【ジャンプ感想】鬼滅の刃 第191話「どちらが鬼か」←重版御礼&最新コミックス19巻発売直前センターカラー!☆(≧▽≦)☆!

ジャンプ9号感想(ネタバレ)です。


不死川実弥 鬼滅の刃


不死川さんでした!


重版御礼記念センターカラーってことですが、やっぱ1月末に集英社が大増刷するって噂本当だったようで、よりによって8巻以降お預けになってた同僚が無事鬼滅の刃をゲットできそうで何よりです。
っていうか、今気づいたけど、「しろもふさん」を「白も不さん」って入力ミスしてる……
しろもふさーん!失礼しましたー!。・゚・(ノД`)・゚・。
っていうか、なんでTwitterって誤字修正できないんだ、バカヤロー!



【扉絵】

2020年ジャンプ9号 191話 鬼滅の刃 センターカラー 受け継がれる一振りの覚悟

こうしてみると、時透くんよりも炭治郎くんの方が縁壱さんにそっくりだなって。


【本編】

そういえば、久しぶりに3年前のジャンプGIGA付録「鬼殺隊報特別報告書」を読んで、愈史郎くんの実年齢35歳!( ̄□ ̄;)!!
銀魂ザキ山さんより年上!( ̄□ ̄;)!!(←これはわりとどうでもいい)ってことに慄いてたんですが、

「何本目だ!?そんなに打って大丈夫なのか?」
「うるさい黙れ 無惨の攻撃を受けて時間が経っているから かなりまずい状態なんだ」


愈史郎くん、相変わらず隊士の皆さんを誰彼なしに叱り飛ばしてましたが、

「あっ脈が!! 脈が戻ってきてる!!」

炭治郎くんが公式に「死んでない」ってことが分かって良かった!。・゚・(ノД`)・゚・。
最悪、「死ぬ→鬼化」まで想像してたから本当に良かった!

一方。

「善逸!!カナヲ!!俺もアレやりてえ 刃ぁ赤くするやつ!!」
「簡単にできるものじゃないから!!
 まず腕力が同じくらいじゃなきゃ…」


伊之助くんとカナヲちゃんがすっかり仲良くなってるのが微笑まし……


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

   。 。
  / / ポーン!
( Д )

  * *   * *
 * * * * * *
  * *    * *
      パーン!
( Д )

伊之助くんが名前を間違えずに呼んでる!!!

……いや、そこまで大げさに驚く必要はないのかもしれませんが、7回に1回正しく人の名前を言える伊之助くんなので、どんどん戦いがシリアスになっていくってのにこの後6回も名前を間違えるのかと思うとちょっとほわほわするなって(笑)




ってほわほわしている場合じゃなく。
いやホント、先週伊之助くん達が戦いに合流して、伊黒さんも死んだりしなくて、不死川さんと義勇さんが背中合わせで、一気に情勢は鬼殺隊側に傾いたと油断してたら、

無惨様の一振りで壊滅。

あっという間もなかったです。
悲鳴嶼さんだけじゃなく、伊黒さんも透き通った感覚を得たからには、これから反撃なんだとそう信じて疑わなかったのに、どん底に落とされてた気持ちがちょっと浮上してきたと思った直後に更にどん底に突き落とされるこの感覚。
鬼滅の刃を読んでて何度も味わった感覚ではあるけど一向に慣れません。
だって、壁や地面に激突してピクリとも動かないのはともかく、いやともかくじゃ全然ないけど!
悲鳴嶼さんの左足、義勇さんの右手、伊黒さんの右手。
分かるだけでも、斬られてて。斬られるだけじゃなく斬り落とされてて。
皆血だまりの中倒れて動かなくなってて。

倒れ伏してピクリとも動かない悲鳴嶼さんを
不死川さんを
義勇さんを
伊黒さんを
善逸くんを
伊之助くんを

愈史郎くんがなんとかしてくれると信じたいけど、でも、吾峠先生だし。
言葉通り「壊滅」してるとしか思えない状態は何をすがったらいいのか本気で分かりません。
いやホント、先週、不死川さんと義勇さんの刀が赫くなって、今週悲鳴嶼さんだけじゃなく伊黒さんも透き通った感覚を手に入れて、これから反撃しかないと思ったところでこの仕打ち。
どんなに激しくても、どんなに傷を負っても、どんなに瀕死の状態になっても、最後はきっと無惨様を倒すんだろうと信じてはいても、味方だろうと何だろうとどんどん死んでいくし、身体の一部が切り落とされてしまう容赦のなさ。
建物の上階にたたきつけられ、足しか見えない不死川さんがどうなってるのか、とても想像なんてできない。

そんな中、唯一残ったカナヲちゃんに無惨様が攻撃をしかけた直後に響く「ヒノカミ神楽」

「炭治郎 炭治郎…」
「うん 遅くなってごめん」



……ぶっちゃけ、吾峠先生トラウマ のせいで、炭治郎くんが復活しても全然安心できないんですが!( ̄□ ̄;)!!
だってサブタイトルが「どちらが鬼か」だし!
無残様、「どちらが鬼か わからないな竈門炭治郎」って言ってるし!
炭治郎くん、静かにブチ切れてるけど本気で安心できない!
っていうか、かまぼこ隊が勢ぞろいしてほわほわしたやりとりは絶対挟むと思ってたの本気で何とかしてほしいです!
カナヲちゃんと炭治郎くんが言葉を交わせたのは良かったけど、炭治郎くん、善逸くん、伊之助くんの三人でも喋って欲しかったー!。・゚・(ノД`)・゚・。
三人一緒に透き通った世界を見て、三人一緒に赫くなった日輪刀で戦う姿を夢見てたのにー!。・゚・(ノД`)・゚・。
もうこの泣くしかできない展開ホント辛い。
ホント嫌なので、なんかもう、お願いします!吾峠先生!
ジャンプ電子版に全ページカラー版が掲載されてるってことは、他の作品よりも締切が早いってことだし、もうガチガチに先の展開は決まってるんでしょうけど、吾峠先生!レモン汁に目を潰されてる場合じゃないから!。・゚・(ノД`)・゚・。←ホントコレ。


【巻末コメント】

「メガネのガードすらかいくぐって攻撃を当ててくるレモン汁は凄腕のプロだ」




鬼滅の刃         gotoge.jpg 

  
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/17316-79f4ec50

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

カテゴリ

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon