【仮面ライダージオウ感想】 第32話 「2001:アンノウンなキオク」




おはようございます!


アギト本編見てないんですけど、先輩の変身は貫禄あるなと思いました。
それはそうと、

「過去より君たちがいる未来の方が彼女にとって大切なんじゃないかな」

いいこと言うな!先輩!

「記憶とか力とかあってもなくても俺は俺だから
 君だってそうやって生きてきたんじゃないの」


いいこと言うな!先輩!

「その笑顔皆にも見せてあげてよ」
「君が君でいるから仲間になったんだよ」


いいこと言うな!先輩!
っていうか、これ……
いくらなんでもこれ……

ジオウトリニティ アギトトリニティフォーム

かっこよすぎない?( ̄□ ̄;)!!

ちょっと待って!
今見てるのなんだっけ!
「仮面ライダージオウ」じゃなくて、「仮面ライダーアギト」なの?
そうなの?どうなの?
今自分、何を見てるの?( ̄□ ̄;)!!

と、歴代先輩ライダーの中でも群を抜きそうなかっこよさにプチパニックでした。
なんて言えばいいのか語彙力が地を這ってるのでアレなんですけど(ドレだよ)、あの、急ブレーキすぎて地面をこすって止まっちゃう感じのアレ(ドレだよ)、ドライブでよく見てた気がするあの止まり方の演出、めっさかっこよくないですか?で、画面いっぱいにピタっと止まるの卑怯!
かっこよすぎて卑怯!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

っていうパニックに襲われつつ、ちなみに、アギト先輩のトリニティフォームが出た時はこれでも冷静だったんです。そりゃもう冷静かつ沈着に、

アギトには基本フォームである大地の力のグランドフォーム、風の力を持ったストームフォーム、火の力を持ったフレイムフォームという3つの初期フォームがあって、その3つが合わさったトリニティフォーム、キターヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!

と、いただいたコメントをもろパクりして叫ぶくらいの余裕あったし。←待て

※先週いただいたコメントがこちらです。ありがとうございます!分かりやすい!
「え~と、アギトには基本フォームである大地の力のグランドフォーム、風の力を持ったストームフォーム、火の力を持ったフレイムフォームという3つの初期フォームがあって、その3つが合わさったのがトリニティフォームと言います。
なのでジオウのトリニティと絡めて六位一体なんでしょうね。
ちなみに予告でアギトトリニティフォームがちょっと映ってます(^-^)」

(by kintaさん)

ウォズさんとゲイツくんににつっこむ余裕もあったし。

「これは祝わねばなるまい!
 祝え!ジオウトリニティ アギトトリニティフォーム
 三位一体と三位一体 併せて六位一体の力が!」
「いい加減恥ずかしいからやめろ!」
「うるさいな右肩」
「誰が右肩だ!」


なんで祝うのが義務みたいになってんだ!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )(←当たり障りないツッコミ)
っていうか、いちいちつっこむゲイツくん、律儀!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o


っていう余裕も吹っ飛ぶ先輩のかっこよさ。
最後まできっちり「かっこいい」で締めてくれる先輩のガチっぷり。

「私 どんな過去でもちゃんと受け止めてみせます」
「俺も新しい料理作って待ってるよ」


士先輩もかっこよかったけど、あっちはあっちでうさん臭さがかっこよさを上回るアレだったのに比べると大人の余裕しか感じないっていうか、今まで出てきた先輩達の中でも「余裕」っぷりは群を抜いてたんじゃないでしょうか。
記憶を失ってたってことは、アギト本編では悩み惑い迷ってたのかもしれませんが、いやもう、平成ライダー20周年の歴史は伊達じゃないっていうかーl-_-l_ _l-_-l_ _l
初期の先輩は余裕が違うってことなんでしょうか。

としみじみしたところで、来週は響鬼なんですね。
響鬼はアレです。ライダー挑戦しようと思い龍騎で登場人物の多さと複雑さに心おれ、もう一回挑戦しようと響鬼1話見たらいきなり学ラン来た男の子が歌いだしてどん引いちゃって断念した記憶しかないあの響鬼!
当時はこらえ性がなかったんですよね。
今なら頑張れた……今なら………( ̄。 ̄;)ブツブツ

とブツブツ言っても仕方ない響鬼!ゼ〇ノスが出てたなんてちっとも知らなかった響鬼!


次回予告のウォズさん、何言ってんだ……(←「祝福の鬼だ!」)と思わないでもなかったんですが、

「クジゴジ堂で一人悩む男・・・ウォズ。
4月28日のソウゴの誕生日を前に、盛大な祝福をせねばなるまい、と悩むのであった。」
(東映サイト)

あ、誕生日なんだ……(納得)

ってことはともかく、回を追うごとに歴代レジェンド先輩の描写の仕方が凝ってきてる気がするので、響鬼先輩も楽しみです。え?響鬼先輩自体は出ないの?そうなの?┐(゚⊇゚)┌



    
   


  
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

今日の仮面ライダージオウ 第32話 from 地下室で手記

「2001: アンノウンなキオク」 翔一はスウォルツの作戦により、アナザーアギト軍団を相手にすることに。 ストームフォーム、フレイムフォームとチェンジしながら一気に片付けようとするも数が多くなかなか片付かず。 ツクヨミは手伝おうとするも、オーラに時を止められて人質にされる羽目に。 スウォルツは余計な事をしたと咎めるも、オーラはスウォルツがぐずぐずしているのが悪いと気に...
  • 2019/04/21 22:28

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/16623-13e423b0

Comment

名無し

アギト本編、見てみて欲しいです。
そうすれば今回の話、この演出、製作陣分かってるなというのが分かってきますし。
今回の流れたあの挿入歌、アギト本編では勝利確定BGMとして有名で、あれが掛かった時の視聴組は皆テンション上がってたと思います(私がそうでしたw)

響鬼はねえ……平成ライダーでもかなり異彩を放つ作品ですから無理もないかとw
そして、龍騎は実際に見てみると面白い。
  • URL
  • 2019/04/21 12:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

カテゴリ

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon