【ジャンプ感想】呪術廻戦 第52話「供花(くげ)」

ジャンプ16号感想(ネタバレ)です。

五条悟 呪術廻戦



小説化、キター、ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!

これもうアニメ化ですね。アニメ化せずに小説化ってないもの!いや、知らんけど!(ぇ

【本編】

まあでも、アニメ化はね、ある程度原作がたまった状態でやらないと残念なことになりかねないので、焦ってアニメ化することはないと思う!っつか、コミックス10冊くらいないと厳しい気が……

っていう先走った心配はともかく。

冒頭の担当さんの煽り。
「特級呪霊、花御を兄弟(ブラザー)で仕留めろ!!」

いや、違うでしょ!「兄弟(ブラザー)」じゃなくて、「兄弟(親友)」でしょ!むしろ「ブラザー(親友)」でしょおがぁぁぁぁぁぁ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)oっ

てことが言いたいかもしれない今日この頃。

東堂さんはバカなのかできるコなのかさっぱり分からないと言いたいところなんですが、まあでも、できるコなんだろなぁと。
っていうか、やってることは鬼滅の炭治郎くんと変わらない(戦闘中にも思考を止めない)のに、何故あっちは「真摯」なイメージしかないのに、東堂さんは残念でしかないのか。
高田ちゃんのせいなのか。
いやでも、やってることは凄い。
凄いけど、そのイメージは「高田ちゃん」。
つまり、「高田ちゃんが凄い」。
その凄い「高田ちゃん」推しな東堂さんも凄い。

っていう理解でいいんでしょうか。なんか間違ってる気がする。むしろ確実に間違ってる気がする。
っていうか、高田ちゃんが出てくるたびに美人さん度が増してる気がする。
美人でケツとタッパがでかくて東堂さんに助言もできちゃうって東堂さんの脳内高田ちゃん、最強だろ。


└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ


「東堂!!」
「来るなブラザー どんでもない呪力出力だ!!」


いやあんた、悠仁くん倒す気満々だったくせに、何ナチュラルに庇ってんだよ!そんなにブラザーが大事なの?やだそれ、なにそれ、そんな東堂さんが素敵!かっこいい!もう、二人で高田ちゃんの全握行ったらいいんじゃないかな!地元じゃ負け知らず!青春アミーゴ!ヒュー!

ってことに盛大に盛り上がってたら、ここで五条先生っすよ。しかも目、全開だし。
生徒二人頑張ってんのに、いいところ全部持って行く気満々だよ、この先生。大人げないな!

というわけで、五条先生と東堂さん。
悠仁くんの師匠が揃った!

五条先生の戦いっぷりと、東堂さんが五条先生をどう思ってるのか がめっさ楽しみです。
五条先生と東堂さんがどんな絡み方をするのか想像つかな過ぎてドキドキ!
あと、東京と京都。
東堂さんと悠仁くんのブラザーっぷりに皆がどう反応するのかめっさ気になるwww

巻末コメント
「芥見「2倍より2乗の方が強そうじゃん」アシさん「でも1の2乗は1だよ」芥見「あ」」


ジャンプ表紙 呪術廻戦     

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/16541-569ab23c

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2019/03/21 21:47

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

カテゴリ

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon