週刊少年ジャンプ35号感想(表紙&巻頭カラー:劇場版アニメ公開直前&連載4周年突破&第4回キャラクター人気投票開催決定「僕のヒーローアカデミア」、スピンオフ「きっと誰もが誰かのヒーロー」(あきやま陽光)、センターカラー:「食戟のソーマ」、「ハイキュー!!」、読切DANNY's RADIO」(チッチーズ)、休載:「ワンピース」)

僕のヒーローアカデミア ジャンプ表紙  

アクエリアスとかポカリが品切れだと、無性に飲みたくなる今日この頃。
そんなこんなで、前号、前前号に引き続き、電子版ジャンプによるジャンプ感想(ネタバレ) です。
先週は、「いつになったら紙ジャンプが発売日に届くんだ!( ̄□ ̄;)!!」って言ってましたが、今週は、「今月発売のジャンプコミックスっていつ届くの?( ̄□ ̄;)!!」と声を大にして叫びたいです。
教えて!ジャンプの神様!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

※「ワンピース」が休載


【僕のヒーローアカデミア No.192】 (2014年32号~)

連載4周年突破おめでとうございます!☆(≧▽≦)☆!
第4回キャラクター人気投票も開催決定ってことで、併せておめでとうございます。
ちなみに、トップ3(かっちゃん、出久くん、轟くん)は変わらない気がする。←鉄板予想

さて本編。
エンデヴァーさんって、泳ぎ続けなければ死んでしまうマグロのごとく、炎を出しつづけなければ死んでしまうんじゃないかと勝手に思ってたのに、炎を出してないだと……(;゚д゚)ゴクリ…

と思いかけたんですが、よくよく記憶を振り絞ったら、炎をオフにした姿、普通に本編に出てた気が……
まあでも、本編に既出だろうがアレだろうが(←ドレだよ)、そんな四六時中炎出してたら日常生活は送れないですね。そりゃそうか。

ってことはさておき、「見ろや君」って、それまんま、「大迫 半端ないって」のやつじゃん!
見ろや君グッズが沢山出てるみたいですが、著作権!著作権はどうなってるんでしょうか!見ろや君にグッズの利益は還元されてるんでしょうか!堀越先生!(ぇー

ってことはさておき、轟くん一家はわりとシャレにならない感じなので、掘り下げれば掘り下げるほどシャレにならないパンドラの箱っぽい気がするなと思いつつ(ハッΣ(゚ロ゚〃)、でも、パンドラの箱なら最後に希望が!)、ラストのアレは初代VS元凶なのかー。
少年漫画のきょうだいって果てしないブラ(シス)コンか、決別(決裂)系かの両極端で中庸ってあんまないなと思いつつ、初代と元凶って、いわゆるカインとアベル的な感じ?┐(゚⊇゚)┌←適当極まりない

僕のヒーローアカデミア   

巻末コメント
「自分が四年もジャンプに掲載されてるとは…嬉しい。毎度読んでくれてありがとう!」



映画公開記念スピンオフ 【きっと誰もが誰かのヒーロー】

本家に遜色ない作画のレベル高っ!……と思いつつ。
ロリ ちび メリッサちゃんがかわいい。っていう感想しかない!(`・ω・´)キリッ(ぇー





【Dr.STONE(ドクターストーン) Z=68】 (2017年14号~)

司帝国に不穏な予感。
っていう一方で、トライアンドエラーとは言え、そして、千空くんに知識があるとはいえ、こんなに簡単にいくかなと思いはしても(18世紀飛び越えるの早すぎ)、さくさく科学文明が進んでいくのは見てて小気味いいです。
そしてまた、ゲンちゃん、いい合いの手入れるよね!

「出ちゃった これついに 産業革命…!!」

ゲンちゃんのこの手の合いの手に、千空くん、こっそり喜んでそうw

Dr.STONE ジャンプ表紙   



【呪術廻戦 第21話】 (2018年14号~)

伊地知さんにさり気に某銀魂のザキ山さんスピリッツを感じるんですが(←ジミーって言いたいだけ)、名前が変わってる分、実はその内、派手派手な活躍をしてくれるかもしれない。派手派手っていうか、オシャレな活躍をしてくれるかもしれない。

というわけで、個人的には「呪術廻戦」が、「BLEACH」に続くジャンプオシャレ漫画の系譜だと勝手に思ってるんですが(冒頭の蘊蓄がオシャレ)、

「七海先生ー!!気を付けてね」←かわいい

っていう虎杖くんのかわいい発言を受けて、七海さんのことを七海先生と呼ぶかナナミンと呼ぶか真剣に悩んでるとこなんですが、その七海さん(←呼び方迷い中)は虎杖くんと別行動……やばい。
これ、七海さんの死亡フラグだったらどうしよう!( ̄□ ̄;)!!

ジャンプ表紙 呪術廻戦 



【ぼくたちは勉強ができない 問73】 (2017年10号~)

あの着ぐるみちゅーを、まさかここまで引っ張るとは……(;゚д゚)ゴクリ…
着ぐるみとちゅーとか、衛生的にどうなの?とか思ってる自分は、恋愛漫画を読む資格はないんでしょうか……(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ
っていうか、恋愛漫画を読む資格って何?┐(゚⊇゚)┌(ぇー

ぼくたちは勉強ができない ジャンプ表紙   



箱ドット 菅原孝支 ハイキュー!! ふーさん作【ハイキュー!! 第312話】 (2012年12号~) ←別日記でアップ

    



【鬼滅の刃 第120話】 (2016年11号~)

先週の段階では、時透くんは満身創痍に違いないから、さくっとバトル終わらせようぜ!吾峠先生!的なことを思ってたんですが、今週の時透くんはわりと元気そう。そして楽しそう。

いくら調子よくても、舌戦絶好調でも、ノリノリのイケイケだとしても、何気にそれまでに受けた怪我が心配なので早くバトル終わって欲しかったんですけど、あれ?もしかして、そんな心配しなくてもいい感じ?┐(゚⊇゚)┌

っていうか、ラストの時透くんの笑い顔を見て、これもう、無邪気じゃなくて、Sの人だろ!
生まれながらのSだ!天然Sの人だ!
サディスティック星人がジャンプに増えた!( ̄□ ̄;)!!
ってことに慄いてたってのは内緒です。(ぇー

にしても、放置プレイ中の玄弥くん、大丈夫かなぁ。

※メモ
 鬼殺隊当主・産屋敷 輝哉(うぶやしき かがや)
 炎柱・煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)
 音柱・宇髄 天元(うずい てんげん)
 恋柱・甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)
 岩柱・悲鳴嶼 行冥(ひめじま ぎょうめい)
 霞柱・時透 無一郎(ときとう むいちろう)
 蛇柱・伊黒 小芭内(いぐろ おばない)
 風柱・不死川 実弥(しなずがわ さねみ)
 水柱・冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)
 蟲柱・胡蝶 しのぶ(こちょう しのぶ)

 鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)
 上弦の壱 黒死牟(こくしぼう)
 上弦の弐 童麿(どうま) 
 上弦の参 猗窩座 (あかざ)
 上弦の肆 半天狗(はんてんぐ)
 上弦の伍 玉壺(ぎょっこ) 


鬼滅の刃 kimetsu010.jpg kimetsu011.jpg  

巻末コメント
「注文の際に、信じられないほどの勢いで声が裏返って非常に恥ずかしかった。」



【アクタージュ act-age scene.26】 (2018年8号~)

ど…どうしよう!( ̄□ ̄;)!!
黒山さんの 役者のタイプの図解の意味が分からない!( ̄□ ̄;)!!

分かりやすく図解してるのにその意味が分からないおバカさんとは私のことですが、それはさておき。
3話前の感想で、

「千世子ちゃんとデートのはずが、アキラくんとデートな夜凪ちゃん。
……文春砲に狙われてないか、ごっさ心配!( ̄□ ̄;)!!」


って書いてましたが、文春砲かどうかはともかく、スキャンダルがすっぱ抜かれてて、この世界にもパパラッチ的なマスコミがいるんだなとしみじみしました。
っていうか、文春砲が本気を出したら、夜凪ちゃん、アキラくん、阿良也くんの三角関係に、黒山さんもいれて四角関係にまで頑張れそうだなと思うってのは内緒です(笑)

アクタージュ ジャンプ表紙    



【約束のネバーランド 第97話】 (2018年35号~)

話の規模が、どんどん大きく…!( ̄□ ̄;)!!
連載初期の、エマちゃんとノーマンとレイの三角関係どうなるんだろうと思ってた自分が回を追うごとにバカとしか思えなくなってくる!( ̄□ ̄;)!!

約束のネバーランド   



【総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司 第6話】 (2018年30号~)

「78位に…誇りを持ちながらも 次なる「係長」を志す…
 この 向上心を持って 我がヴォールテクス社に尽くす!!」


社畜の人って、時岡くんが社長になる未来でも絶滅してないのか……切ない…(ノд-。)ホロリ
っていうか、ここまで体張って、目指すのが「係長」て……(ノд-。)ホロリ
「仕事」を「しめい」って読むあたり、骨の髄まで社畜さんだ……(ノд-。)ホロリ

と、ひたすらヴォールテクス社の平社員さんが切なくて目から水がダダ流れる勢いなんですが(退職金ちゃんと払ったげてね!離職票、ちゃんと出したげてね!)、いやいやいやいや、待って待って待って待って。

「"次"なんてあるわけないでしょっ ヴォールテクス社(うち)は失敗=死(解雇)だからね~」

労働基準監督署!労働基準監督署の人いませんかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!( ̄□ ̄;)!!
……なんか、ツッコミどころが多すぎて、この漫画、一周回って楽しいんじゃ……(ぇー

田中誠司 新連載 ジャンプ表紙



【アリスと太陽 TRACK5】 (2018年31号~)

で、これ、いつバトルが始まるんでしたっけ?←感想が雑

アリスと太陽 ジャンプ表紙



【DANNY's RADIO(ダニーズ レディオ)】

ギャグ漫画だろうと思ってそのつもりで読んでたら、まさかの戦争漫画。
そして、人間ドラマでした。

拳で殴り合ったりすることもなく、ヒロインもいない。特別な能力を持った誰かもいない。
ジャンプっぽくない!めっさジャンプっぽくない!けど、こんな作品があってもいい。

「まったくクソみたいな喜劇だぜ」

このセリフ、何気にすごく好き。
この題材でジャンプで賞取れるって何気にすごくね?と思うと同時に、作風が作風なだけにジャンプで連載っていうイメージもわかないんですよね。
けど、この作風で、好きな漫画が「ワンピース」「ヒロアカ」「よつばと」なのかー。
分かるような、分からないような……



【食戟のソーマ 273】 (2012年52号~)

えりな嬢は、わりとアレです。
ジャンルでいけば、利用され系ヒロイン だなって←どんなカテゴリ?

っていうか、少女漫画だと、強引俺様系いきなりプロポーズの朝陽さんの方が、ヒロインを射止めそうですが、少女漫画って何気に俺様系多いですよね。あんなん現実にいたら、腹パンもしくは顔面裏拳必須だろと思う自分は、所詮少女漫画よりジャンプ派です。(ぇー

soma027_20171029073533fdc.jpg   



【ブラッククローバー ページ167】 (2015年12号~)

ぶっちゃけ、ブラクロのこのノリ、大好き!・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚!

ラブコメだったり、この手の問答無用の力業展開を見たりする度に、コミックス買いたくなります。っていうか、ブツ切れで買ってる。
なんかこう、世界観とかキャラ設定とか、ガチガチに考えてるストーリーよりも、これが週刊連載だぜ!ノリと勢いだけで突っ走るぜ展開の方が好みなので、いいぞ、

もっとやれ。

ブラッククローバー     



【銀魂 第692訓】 (2004年02号~) ←これでもかってくらい大好きです! 別日記でアップ

銀魂 新連載  gintama073.jpg 



【ゆらぎ荘の幽奈さん ♨121】 (2016年10号~)

呑子さぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!
かっこいぃぃぃぃぃぃ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o


今週のジャンプでトップレベルのかっこよさでした。
呑子さんの最強感が本気でかっこいいです。
もう、呑子さん主人公のバトル漫画でいいんじゃないかな!

っていうか、実力と胸のサイズが拮抗してる同士の戦いを見てて、クサナギさん篇の銀さんと総悟くんのドS同士の対決を思い出しました。ほら、どっちも似た者同士の戦いだし!なんか似てるよね!多分!きっと!恐らく!いや、どうかな!どうだろ!似てないだろやっぱ!(笑)

ゆらぎ荘の幽奈さん   

巻末コメント
「バトル描くのが恥ずかしくなってテレ隠しにエロを描くという逆転現象発生中」



【キミを侵略せよ! #11】 (2018年25号~)

普通に自分の星で暮らせばいいのに、ハジメくん一家は、なんで地球に住んでるの?

っていう根本的な疑問が、連載10話を越えた今頃気になって来た(笑)

キミを侵略せよ! ジャンプ表紙



【火ノ丸相撲 第203番】 (2013年26号~)

レイナ嬢の覚悟に対する尊敬の念を込めて紙ジャンプ!紙ジャンプしかないだろ!やっぱリアルで見たいよね!あれは!と思うんですが、いやでも、よいコの所詮ジャンプだしな~┐(´д`)┌
どうせアレでしょ?寸止めで終わるんでしょ?もしくは空中に浮いた謎のクラゲ(by銀魂)でごまかすんでしょ?┐(゚⊇゚)┌



ってことを先週思ってたわけですが、謎のクラゲが発生する余地がないくらい、
ガチだった!Σ(//Д//)
何がガチって、奥さん。
行きつくとこまで行きついてないとは言え、二人の肉付きの良さが生々しいガチさでした(笑)
そして、何が感動って、普段、やたらと男の裸率が高い漫画だってのに、女の子の裸率が幽奈さんより高かったとに感動!(´;ω;`)ブワッ←そこ?

それにしても、レイナちゃんのスタイルの良さにドキドキしてたんですが、わりと上ばっか手で覆って下の方がぞんざいなこと以上に気になったのがこれです。

「落ち着かんといかんのは ワシの方じゃったか」

って、いや、
このシチュエーションで落ち着けんのかよ!( ̄□ ̄;)!!
っつか、彼女がマッパなのに落ち着きやがったこいつ!
しかも、普通に真正面から向かい合ってるし、なんだこの余裕。すげぇ。
ホントに若人なんでしょうか。←若人て

と、盛り上がりに盛り上がったところで、鞄から零れるDVDだかBlu-rayだかの円盤。
………ここまで盛り上がっておいて、二人仲良く見れるもんなんでしょうか。
盛り上がってから、二人仲良く見るんでしょうか。
来週の導入部が俄然気になる。(ぇー

    



【ノアズノーツ No.20】 (2018年15号~)

(もっと引っ張るかと思ったのに)教授との再会、簡単だな!
って言ったら、ノア先生と愉快な仲間達に怒られそうですが、(;゚ロ゚)ハッ、分かった!

ミライちゃんは教授の隠し子なんじゃ!( ̄□ ̄;)!!←確実に違う

ノアズノーツ ジャンプ表紙 



【紅葉の棋節 第12局】 (2018年24号~)

あの量の紙は……畳が抜けるな!(`・ω・´)キリッ ←そこ?

っていうか、あれ全部コピー用紙だとして…と紙代を計算しそうになってバカバカしくてやめたってのは内緒です。あれ、春宮先生の経費で落ちるのかなぁ。←そこ?

紅葉の棋節 ジャンプ表紙





以上、今週のジャンプ感想でした。

次号の表紙&巻頭カラーは、「鬼滅の刃」。
センターカラーは「約束のネバーランド」、読切で「HOT」(天野明)、「地獄楽」(賀来ゆうじ)。

先週に引き続き、日付変わっちゃったので、朝更新は省略の方向でお願いしますm(_ _)m
火曜日になったし、ジャンプ買いに行かなきゃ……

っていうか、来週、天野先生が久々のジャンプだぁぁぁぁぁ!・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚!



      
関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/15936-ffd8ac62

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

カテゴリ

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon