【アニメ感想】 銀魂.ポロリ篇第335話(新シリーズ7話)「ドSとドS」

沖田総悟

おはようございます!

なるほどね!ベジータじゃなくてあっちの方だったんですね!

というわけで、次回予告の「せやかて工藤」に盛大に笑ってました。
桃太郎殺人事件の時の〇ナンくんっぽいBGMも伏線だったんだなっていうか、声がつくアニメならではの攻めたネタっていうか実写銀魂から入った人に言いたい!

これがアニ魂だ! みたいな(笑)


アニメならではと言えば、いちいちクサナギさんやらマガナギさんやらが上下運動するの止めろ!やるなら深夜じゃなくて夕方にやって欲しかった!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
っていう演出も気になりはしましたが、そこはそれ。

めっさ楽しみにしてたのは、何と言っても ドS同士の剣華絵巻!☆(≧▽≦)☆!

さらば真選組篇以降は刀ばっかりで、むしろバズーカどうしちゃったの?( ̄□ ̄;)!!状態の総悟くんですが、このクサナギさん篇までは、ちょいちょい刀では戦ってたけどバズーカのイメージの方が大きくて、「真選組一の剣の使い手」のレベルがどれくらいなのかいまいちフワフワしてたのが、このクサナギさん篇で、

総悟くんすげぇ!Σ(//Д//)

ってなったものでした。この時の総悟くんの剣技があったからこそ、更に将軍暗殺編で神威と対峙した時、そしてさらば真選組篇で虚さんと対峙した時の緊張感がより増して。
なおかつ、神威や虚さんと戦ったときの説得力が増して、

やっぱり総悟くんすげぇ!Σ(//Д//)

ってなるに至ったんですよね。
クサナギさん篇があるかないかで、将軍暗殺編やさらば真選組篇で受ける印象は全然違うと思ってるので、アニメ化してくれてめっさ嬉しいです。

マガナギさんがどれだけ恐ろしい相手なのかを散々描写した後で、銀さんとケツ闘する前に総悟くんとマガナギさんが出会うとか、これ完璧に総悟くんがかませ犬になるパターンじゃん!( ̄□ ̄;)!!

と散々ヒヤヒヤさせといて、ところがどっこいで総悟くんが余裕でマガナギさんを瞬殺する展開もめっさ好き!

ジャンプ読んでた時に、そう来たか!空知んたまめー!☆(≧▽≦)☆!って浮かれポンチになってたのを思い出しつつ、アニ魂で改めて見てやっぱり浮かれポンチ状態でした。
このところがどっこい展開はあとまだもう1段階あるわけですが、それはともかく、ああもう、総悟くんがかっこよすぎる……(ノд-。)ホロリ
お兄ちゃんと互角に渡り合う総悟くんなら、ハゲなお父さんがどれだけエキサイトしてもいなせそう……(ノд-。)ホロリ

と、どさまぎでノマカプ妄想感想をぶっこんでみたところで(ぇー)、終兄さんの時同様、

 

相変わらずカラフルな〇んこだなーとしみじみしてたんですが、

画像4

ここまでカラフルだとえんがちょ感が薄れるだけじゃなく、一周回ってファンシーな感じがしてきました。
あらやだかわいいかもしれない…と思った直後、このアップを見て、あ、ダメだ。どんだけカラフルでも、やっぱ〇んこは〇んこだ。かわいいわけがねぇよ ┐(´д`)┌

 

っていうか、総悟くん(左)のほうはつるつるした感じなのに、銀さん(右)のほうは何やらくたびれてるんですが!( ̄□ ̄;)!!
これってやっぱ、 10代と20代の年齢差なんでしょうか!( ̄□ ̄;)!!
いや別にこれが二人のアレだってわけじゃないけど、それでもこの差。な……生々しっ!

20代銀さんでこれだったら、30代な長谷川さんや阿伏兎さんや山崎だとどうなることやら……
やっぱあれかな。とぐろを巻く元気が無くなったりするのかな。いや待て、30代でそれは早すぎる!源外さんくらいで元気なくなるんじゃ!!!

っていう、果てしなくどうでもいい考察 はともかく、侍漫画で、武士の魂の刀をここまでぞんざいに扱うのってすごいなって(笑)
優しくて真面目で一生懸命な「鬼滅の刃」の炭治郎くんには、絶対「銀魂」読ませられない……l-_-l_ _l-_-l_ _l ウンウン(ぇー


そんなこんなで〇んこ祭りではありましたが、


あー成程、あのファンシーさはモザイク対策なんすね。((φ(..。)メモメモ

と納得してみたところで、いろいろひどいとこもありましたが、総じて総悟くんがかっこよかったです。
ダメ社会人になってから銀魂に出会ったので銀さんスキーになりましたが、学生の時に銀魂に出会ってたら、一番好きなキャラは総悟くんだったんじゃないかと密かに思ってるので、かっこいい総悟くんを見るとドキドキですwww

あ、でもね!でもね!

「侍ってのは元々に本差しだろーが 真剣勝負の時位侍らしくいさせろや」

っていう銀さんの台詞!
銀さんのいつもの適当なマダオ台詞だと思ってたからスルーしまくってたんですが(←むしろすっかり忘れてたんですが)、653訓の銀さんのこの台詞

侍はな その昔二本差しだったんだ」
「いつからかその誇りを捨て 護るべき信念を失くし 身を護るだけの凶器(いっぽん)が残った」
「そんな暗がりを木刀(ぼうきれ)一本振り回してフラフラさまよいながら
 それでもなんとかかんとかここまでやってこれたのは
 ここに斬れ味は悪いが絶対折れねェ2本の剣があったからだ」
「コイツらが腰にある限り 侍も折れねェよ
」 ※コミックス未収録なので、一応、反転

鈍らになってしまったクサナギさんを二本目の刀として腰に差した意味はここにあったのかもしれない。随分遠回りしたけど、クサナギさん篇がアニメになったことで、銀さんが洞くんとクサナギさんで二本差しにした意味がようやく理解できたかもしれません。
我ながら牽強付会すぎると思わないでもないけど、でも、銀魂を見てたら何気ない台詞にもロマンを感じたくなるっていうか、ロマン感想を書きたくなっちゃうんですよぅ!ロマン!ロマン大事!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

アニメになったことで気付いたと言えば、このシーン。
銀さんが総悟くんの刀(マガナギさん)を踏んづけた直後、総悟くんがスライディングして銀さんを蹴り上げるシーン。



なんかすげぇヒヤっとした!( ̄□ ̄;)!!
スライディングの勢いがわりと良かったせいで、総悟くんの股間が心配でドキドキした!( ̄□ ̄;)!!
この感覚があの噂の「ちんざむ」ってことなのかしら?とか思っちゃった!Σ( ̄ロ ̄lll)!!

思わず一時停止して、刃文の位置を確認しちゃった私を、誰も責められないと思います。←最低
いろんな意味でドキドキしたなぁ、コンチクショウ。


さて、来週も引き続きクサナギさん篇。
来週も動いて喋るドS対決が見られるのかと思うと胸熱です。ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ







  
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/15171-3a8115dd

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/11/14 09:22

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon