【コミックス感想&加筆修正&その他】 「銀魂」69巻、日経エンタテインメント8月号銀魂特集、マーガレット15号 銀魂×マーガレット合体別冊「珍本」

寺田辰五郎 泥水次郎長 銀魂


―「銀魂」が長い間続いてきた理由をどう分析していますか?
キャラクターですかね。本当にキャラクターを愛していただいているので、そこなのかなと。

(by 日経エンタテインメント 空知英秋スペシャルインタビュー)

何かばち言うとんのや!キャラクターだけなわけないじゃろうがぁ!
こんなら、作品愛、キャラクター愛だけじゃのうて、作者愛も同じくらいスパーキングしとるんじゃー、くそがぁ!おどりゃー!すどりゃー!

と、すでに死語になってる広島弁を散りばめて文句を言ってみました。っていうか、「すどりゃー」って何なの?┐(゚⊇゚)┌(ぇー

そんなこんなで69巻感想を書くぜーと思ったんですが、日経エンタテインメント8月号銀魂特集と銀魂×マーガレット合体別冊「珍本」の内容が頭の中でミックスされて訳が分からないことになったので、ミックス感想でお送りしますm(_ _)m

  銀魂×マーガレット合体別冊「珍本」


で、冒頭から日経エンタの空知んたまインタビューに毒づいてたわけですが、とは言え、

「キャラクターは僕の分身でもあり、違う人でもあるというか」
「(キャラクターは)地に足が着いた部分が必要なので、そういう部分が僕の血肉なのかなって」
「それくらい自分を出さないと」


こう書いてあるので、「キャラクター」=「空知英秋の一部」。
ってことは空知んたま自身に、「キャラクターが愛されてる=空知んたま自身が愛されてる」を分ってもらえてるんだと(勝手に)脳内変換して(勝手に)喜んでました。
そうそう!そこそこ!
私は作品と作者の評価が一致してる必要は全然ないと思っていて、それはもう、歴史に名を遺す芸術家が実は「ど」のつくクズだったりとかでもそこは切り離して評価すべきだと思ってて、ホントもうね、カラヴァッジオとかね、どうなってんだよもうっていうね!

って、え?何の話でしたっけ?(ぇー

ええっと、そう!
生み出す作品(なり記録なり)が凄ければ、それを生み出した人間がどれだけクズでも作品の価値とは関係ないと思っているからこそ、作品と作者を同時に好きになることのできた「銀魂」は私にとってはキセキです。

なんたって空知んたまがごっさ男前だもの!
わりと口を出す作家さんが多い中で、アニメも映画もノータッチでぶん投げてますってところが男前!
その割り切りっぷりがイコール「信頼」になって、この信頼があるからこそ、アニメの方から

「高松信司が作った『作品じゃなくて番組を作る』ということと、『空知英秋をアニメ化する』ということを引き継いで」
(by 日経エンタテインメント 藤田陽一×宮脇千鶴)

っていう言葉が出てくるんだなって。空知んたまの信頼に応え切ったからあのアニ魂があるんだなって。
地方の一ファンが、作品愛やキャラクター愛だけじゃなくて、空知英秋愛だってあるんだからね!と鼻息荒くして言わなくったって、関係者の皆さんは始めっからそれが当たり前のこととして銀魂に関わってらっしゃるわけです。かっこいい!

そんなありとあらゆるところから愛されてる(かもしれない)空知んたまですが、じゃあ、空知んたま自身の愛はどこに向かってるのかというと……うん、まあ、二朗さん一択 なんすよね、これがまた。

「忠実にやってない佐藤二朗さんが一番面白かったですね」
(by 日経エンタテインメント 空知英秋スペシャルインタビュー)

「ホントにすごいよ、あの人。もう、ずーっと佐藤二朗を待ってるみたいな。
 二朗出てこい!二朗出てこい!って(笑)」

(by マーガレット15号 空知英秋先生×元担当編集ぶっちゃけ対談)

「実写は気にくわない人がいるのもしっていますので無理強いしませんが ただ一つ
 佐藤二朗だけは首根っこつかんででも見せたい そんな映画でした」

(by 銀魂69巻)

……どこでもかしこでも、
二朗さんの話ばっかじゃねぇか!ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!

数多要る豪華キャストを差し置いて二朗さんです。散々人見知りだと言っときながら、そして人見知りだと言われながら、

「撮影途中に空知(英秋)先生がいらっしゃった際に『二朗さんは絶対に原作を意識しないで遊んで下さい!』っておっしゃっていた。」
(by プラスアクト 2017年79号 「ふくだゆういちの俺のウラ」)

二朗さんには人見知りモード発動しなかったのかよ!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ ) 
小栗くんとか福田監督とは目を合わせもしてなかったのに、二朗さんにだけはぐいぐい行ったのかよっていう(笑)

ちなみに、マーガレット付録の「珍本」(←ネーミング…)の空知んたまスペシャル描きおろし。
少女漫画(マーガレット)をイメージした銀魂イケメンズイラストが本気でイケメン揃いでイケメン度高すぎな万事屋イラストにドキドキしたんですが、同時に、

マーガレット読んだことないだろ!( ̄□ ̄;)!!

って言いたくはなってました(笑)
いや、私も別マはともかくこっちのマーガレット読んだことないのででかいことは言えないけども。
でも、イラストだけじゃなくコメント内容もちょっとアレだったっていうか、マーガレット付録に限らず、ちょっと今回、そこ、敢えて言わんでもな内容がわりとあった気がします。
あー、思い出すなー、新訳紅桜篇関連で空知んたまが碧いうさぎをいじってたの。ヤバいネタを敢えて口にしないと死んでしまう病にでも罹ってるんじゃ……げふんげふん

敢えて言わんでもいいその1
「飲酒運転する奴は飲酒運転するしね」
(by 銀魂69巻)

二朗さん以外で触れた映画ネタがガリガリ〇リクソンて!( ̄□ ̄;)!!


敢えて言わんでもいいその2
「超一流の長渕が沈みかかった船でとんぼ歌ってたんです」
(by マーガレット15号 銀魂×マーガレット合体別冊「珍本」 空知英秋先生書きおろしメッセージ)

マーガレットで長渕て!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )


敢えて言わんでもいいその3
「この長渕達が命がけでとんぼを歌うなら 僕は舟が沈むまで最前列でとんぼにききほれ涙を流す清原であろう 最大の乗客であろうと そんな覚悟でできたのがこの映画です」
「ヤクブツ、ダメ、ゼッタイ」

(by マーガレット15号 銀魂×マーガレット合体別冊「珍本」 空知英秋先生書きおろしメッセージ)

マーガレットで清原て!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )
マーガレットの対象読者何だと思ってんだ!JKとかJSに長渕と清原の関係なんてハードル高すぎだろ!せめて日経エンタのインタビューとマーガレットのコメント内容差し替えてさしあげろ。

と言いたい気持ちでいっぱいです(笑)
なんでよりによってガリガリガリ〇ソンに長渕に清原なんだよと。そこは菅田将暉と吉沢亮と佐藤二朗でいいだろと。←ぇ

あと、69巻の質問コーナー244の内容が、マイナビニュースインタビュー内での真鍋担当の「ぎりぎりまで考え抜いて妥協しない」「読者に少しでも楽しんでもらおうという空知先生の執念」っていう言葉に繋がって空知んたまマジかっけぇって話なんですが、


なんかあの、「空知んたまかっこいい」話はちょっと飽きてきたので(←ひでぇ)、二代目担当の齊藤さんをディスっとこうかなと。
齊藤さん、今、個人的一押しの「青春兵器ナンバーワン」の担当をなさってますが、いい感じにSっぷりをスパーキングさせてるみたいで、担当作家さんに対して「調教」なんて素敵ワードを使うなんてホント素敵です。

「ちょっと調教しすぎちゃいましたかねぇ…。俺がいないと何一つ描けないんですよこの男は!フハハ!フハハハハハハハハハハハ!!!!!」
(by 青春兵器ナンバーワン 3巻)

もうね、これね、齊藤さんって、かつて担当してた黒バス藤巻先生へ超高圧メールを送ってた頃(2009年4月ジャンプ巻末コメント「よく担当が藤巻先生と間違えてメールを送ってくる。超高圧的です。負けないで藤巻先生」)とホント変わってないんだなって。変わらないって素敵だなって。

っていうか、「青春兵器ナンバーワン」3巻で齊藤さんへの100問100答が掲載されてたんですが、

無人島に持っていくものは?⇒ジョジョの奇妙な冒険を持てるだけ」

いやいやいやいや、銀魂を持って行け


【表紙】

 

ここからはサクサク巻いていきます。
次郎長さんとピラ子ちゃんの着物が一緒なのがなんかいい!☆(≧▽≦)☆!


【作者コメント】

確かに「世の中には自分とそっくりな奴が3人いる」とは言いますが、そこに辰五郎さんと銀さんならまだしも、辰五郎さんと土方さんイラストを載せてしまうと、30人でも足りなくなるんじゃ……←( ´゚д゚`)エー



【加筆修正】

真鍋さんコメントじゃないけど、ギリギリまで面白くしようっていう執念がギンギンに伝わる加筆修正でした。

※著作権侵害を意図してるわけではなく、検証を目的としてますのでご了承ください。
  数字は「コミックスのページ数」-「コマ」。
  左がジャンプ本誌で、右がコミックスです。


【618訓】


 

17-2 セリフ修正 「…剛毅なり」⇒「…剛毅な事よ」


23-1 セリフ修正
「だが三合わせてもなお」⇒「だが3つ合わせてもなお」


 

22-3 コマ全体をクリンナップ


 

22-5,6 神楽ちゃんと銀さんの目が閉じてる状態から開いてる状態へ



【623訓】


  

103-3 お登勢さんの口紅



【624訓】


 

138 ベタ修正(過去回想シーンのコマの間がベタに)
138 セリフ修正 辰五郎さんのセリフが加わって修正されてました。
「…さあな だがきっと俺達ゃ 一緒に若い連中に説教たれて煙たがられてる
 そんな頑固ジジイになってるかもな」
「いつかそんな街が見られたらいいな」
「辰五郎 楽しみだな」


「…俺達のことだ 若い連中に説教たれて煙たがられてる嫌われ者の頑固ジジイが関の山だろ」
「そいつぁ…いいや… 早く……たれてェな…説…教…」
「ああ 楽しみだな 辰五郎」




【625訓】


 

158-3 王蓋さんの棍棒?をクリンナップ


g 

158-5~8 クリンナップ



【626訓】


i 

174-4 「↑ゾンビ」を加筆。っていうか、ゾンビって銀さんのことだったんだ(笑)


 

174-6 クリンナップ&効果線加筆


 
i

174-7 効果線加筆
 

 

178-8 まるっと一コマ修正だぁぁぁぁぁぁぁ!☆(≧▽≦)☆!と思ったら、627訓4コマめのコピペだったっていう(笑)


 

181-1,2 クリンナップ


 

182-3 隙間がなくなったwww



【本編感想】

クリックで当時のジャンプ感想です。
銀魂の女性キャラはホント全員かっこいい!☆(≧▽≦)☆!

銀魂女性陣
第618訓「丸太は武器にもなるし家にもなるし乗り物にもなるし便利」 (1/7)
第619訓「鬼ごっこは鬼の足が速いほど盛り上がる」 (1/16)
第620訓「遅くても早くてもいけない」 (1/23)
第621訓「七の段に気を付けろ」
←連載13周年突破&最終章白熱表紙&巻頭カラー!☆(≧▽≦)☆!
 (1/30)
第622訓「年寄りのくれるお菓子は独特」 (2/6)
第623訓「昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させる」 (2/11)
第624訓「指は足にもある」 (2/20)
第625訓「博打は儲けは考えず、遊びの範囲内で計画的に打ちましょう。」 (2/27)
第626訓「ジャンプはインフレしてなんぼ」 (3/6)
第627訓「平和と破滅は表裏一体」 (3/18)

おまけで巻末コメント
618訓「たくバツの井谷先生と飲んだ。漫画論に花が咲き、久しぶりに千鳥足で帰りました」
619訓「あけましておめでとうございます。今年こそ締め切りを守るぞ!」
620訓「正月はHuluで美味しんぼばかり観てた。何故だ。」
621訓「新年会、タクシーの中でネームやってたら気持ち悪くなって飲まず食わず。」
622訓「腹がパンパンの時に限って、「饅頭1個サービスしときました。」的な目に遭う。」
623訓「人間ドックに行ってきた。バリウム飲んだあと一日中屁こいてました。」
624訓「椅子の肘掛けが折れた。長い付き合いなので、最後までこのまま尻を預けるつもり」
625訓「人間ドックの結果書面で来ました。肥満です。」
626訓「ここ数ヶ月モブが多くて大変。日本一登場人物が多い漫画になってんじゃなかろうか」
627訓「休載申し訳ありません。休み中も馬車馬の如く働き続けていたのでご勘弁を。」



めっさとりとめがなくなった!☆(≧▽≦)☆!
って、そういえば、鉛筆絵にペン入れしてイラスト投稿するぞー!って息巻いてたのをすっかり忘れてたのを69巻見て思い出しました。「旬、シュンとしろ」係に応募するぜ!☆(≧▽≦)☆!

      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14771-650e0dd5

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon