【アニメ感想】 銀魂.第323話(新シリーズ7話) 烙陽決戦篇七「道」

悪ガキ

三木眞ボイスな坂本さんの「悪ガキ」って言い方の包容力が底なし沼レベルすぎて、

「勝敗なんぞ放っておけば このままあの悪ガキどもと一緒にバカ騒ぎしていられる」

・・・・・・・・・・・・お父さぁぁぁぁぁぁぁん!(´;ω;`)ブワッ

ってなってました。お父さんだ!悪ガキに手を焼きつつも見守るお父さんだアレ!

坂本さんは「そんな情けないことをわしが考えているとしったら お前らはもうわしを隣には立たせてくれんじゃろうのう」って言ってたけど、そんなアホな事を私が考えてると知っても、坂本さんは笑って済ませてくれると思う!多分!きっと!おそらく!自信ない!←( ´゚д゚`)エー

ってことはさておき、OP見ながらそうか、もうパク様には会えないんだ・・・・(ノд-。)ホロリ
と目頭をぬぐいかけてたら、(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

OPに高杉さんがしれっと増えてるだとぉ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

・・・・・って、ハッΣ(゚ロ゚〃)、こ、これはもしや・・・・六又篇システム!
六又篇システムが烙陽決戦篇でも発動されたってことにに違いないよ!

※ 六又篇システム・・・一番大事な長谷川さんいないんかい!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )と思わせといて、銀さんが長谷川さんとの一線を超えちゃったことが分かった途端長谷川さんがOPに加わるシステム

高杉さんいないんかい!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )と思わせといて、4人が揃った途端高杉さんがOPに加わる、これは言わば「高杉さん六又篇システム!」
・・・・・って書くと高杉さんが六又してそうな感じですけど、いやまあ、高杉さんなら無自覚で六又くらいしてそう。←言いがかりすぎる

 6又篇 OP



そんなこんなで、OPに高杉さんを加えて4人にするしてやったり感にまんまとやられちゃったわけですが、個人的にはこの坂本さんの楽しそうな表情が好きです。

 

演出は変わりはしても、表情自体は3人の時と変わってないんだろうけど。
3人の時と一緒なんだろうけど、それでも、先週までの3人いたときよりも、今週の4人でいる時の方が楽しそうに見えるのはきっと気のせいなんかじゃないはず。

っていう具合に、いちいち坂本さんにときめいてたっていうか、まあ、ときめいてたわけです。
前半は坂本さんがお父さんで、後半は星海坊主さんがお父さんで、お父さん祭りだ、ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイみたいな。(ぇー

陸奥っちゃん金剛石姫篇で銀さんが「兵(オレ)たちの戦を支えてたのはあのサギ師さ」っつってたけどホントそう。
坂本さんが3人から痰やら唾やら吐きかけられてたのを見て心底思いました。
銀さん、高杉さん、桂さんの痰を支えてた・・・じゃなくて、3人の関係を支えてたのは他の誰だもない坂本さんなんだってことを。

紅桜篇であれだけ殺伐としてたり、将軍暗殺篇であれだけ満身創痍になるまで戦ったり、そのたびに痛々しすぎて見てられなかったけど、坂本さんがデレ翻訳してくれたらきっと悪ガキがじゃれ合ってるように見えたはず。
凄いなー坂本さん。180㎝もあるのに「なんなのもう 直接自分達で伝えてくんない」の「くんない」の言い方がここまでかわいいって凄いなー、坂本さん。
そして、そんな坂本さんがいるからなのか、高杉さんの言ってることも妙にずれててホント凄いな坂本さん!
十年が一気に縮まっちゃったよ坂本さん!

と、「坂本さんが凄い」を延々連発したいところではありますが、銀さんと高杉さんが紅桜篇や将軍暗殺編では立ち位置はいつも向かい合っていたのに、こうして今、アニメで横に並んで立っているのを目にすると感慨深いです。銀魂を見続けてきて良かったなって思います。

「人のせいにしてんじゃねェ
 年中甘い息吐き散らかしてるバカがって伝えとけ」


っていう高杉さんの台詞は、ジャンプで目にした時は、
いやそれ悪口じゃないよね!悪口言ってるつもしかもしれないけど「甘い息吐いてる」って言葉だけだと銀さんがすごい色男っぽく聞こえるからね!なんかずれてる!ずれてるよ高杉さん!
とか思ってたものですが、改めて子安さんボイスで耳にすると、「年中」って単語に不意打ちをくらってました。
ああ、そっか、銀さんと高杉さん、年単位でずっと一緒にいたんだもんね・・・・(ノд-。)ホロリ みたいな。
同じセリフでも、書き文字として目にする時とアニメになって耳にする時とでは受ける印象が全然違ってて、高杉さんってやっぱ卑怯です。いや、この場合は子安さんが卑怯なのか。子安高杉さん、略してこやすぎさんが卑怯ってことにしておけばいいのか。

それでもやっぱりこれだけは言いたい。

「高杉・・・!お前・・・!しっていたのか・・・虚の事を」
「さぁな だがあれだけ強かった人を事もなげに捕え 殺す事ができる奴がいるとしたら
 そいつは先生自身・・・先生の中にいた別のなにかしかあるめェよ」


・・・・・いや、だったらそれ 銀さん達に教えてあげなよ!( ̄□ ̄;)!!って言いたい。ほんとにもう、松陽先生は銀さんや高杉さんに「武士道」を教える前に「大事なことは一人では抱え込まない」ことを教えたげてよ!って、あ、ダメだ、そもそも松陽先生自体が大事なことを抱え込んでやがった。

全くもう!どうしようもないな!松下村塾!

高杉さがたった一人で先生が抗い続けていた何かのことを十年抱え込んでたことを思うと、どんだけ松下村塾に誉れがあろうと盛大にダメ出ししたい気分です。(ぇー
高杉さんは最初から分かってて、分かった上で「世界をぶっ壊す」っていう中二セリフを言い続けてたんだなと思うと(←中二言うな)、紅桜篇の時の「この世界は俺達からあの人を奪った」っていう言葉にどれだけの想いが秘められたのかと思うと、ただただ言葉になりません。なりませんが、それでもやっぱり、

だったらそれ桂さん達に教えてあげなよ!( ̄□ ̄;)!!って言いたくなるよね!ほんとにもう、松陽先生は銀さんや高杉さんに「武士道」を教える前に「大事なことは一人では抱え込まない」ことを教えたげてよ!って、あ、ダメだ、そもそも松陽先生自体が大事なことを抱え込んでやがった。全くもう!どうしようもな・・・(以下略)

と、ともかく、桂さんは「もう一度ここに結びつけたのは 誰でもない先生であった」って言ってたけど、それって坂本さんの存在も大きいんじゃないかなと思うわけです。
坂本さんがいなかったら、ジリ貧銀さんとジリ貧桂さん(←ひどい)が烙陽までたどり着けなかったっていう物理的な理由だけじゃなく、坂本さんがいなかったら、例え全員揃ったとしても、紅桜篇や将軍暗殺編であんなことになっちゃった3人が楽しく痰を吐き合えるようにはならなかった。むしろなれなかったと思うから。

坂本さんが「ヅラ 高杉!!撤退する体を装い敵をひきつけ分散させる!」って言ったときに、すごいナチュラルに高杉さんと桂さん、二人の視線が交わってるのを見て、



坂本さんがいるから、皆、素に戻れるんだろうなって。
10年前の道が違う前の二人のように、今、ここで、二人の視線が交わるカットをぶっこんでくれて、アニ魂スタッフ様ありがとうございます!(´;ω;`)ブワッ
とむせび泣きたいくらいです。

あとね!あとね!
将軍暗殺編のアレを勝利じゃなくて引き分けにカウントしなおす高杉さん、律儀!律儀高杉さん略してりち杉さん!☆(≧▽≦)☆!



って、やべぇ。
Aパートだけで延々感想が書けてしまう・・・・・(; ・`д・´)・・・ゴクリ・・・
まあ、アレですよ。なんかこう、ぐちゃぐちゃとりとめもなく書いちゃったけど、一言で言えば、銀さん達の傍に坂本さんがいてよかった! って一言に尽きるわけです。

そして、私の感想要約力が全然ないってことにも尽きるわけですが、Bパート!
Bパートはもうね!来週からが本番だから感想端折っていくよ!

というわけで、Bパートはもう、速水坊主さんと芳忠阿伏兎さんと日野神威お兄ちゃんと釘宮神楽ちゃんの声が神っててありがとうございましたっていう感想で終われます。夜兎は「透けるような肌の色と傘」が特徴ですが、(あの二人の兄妹とマミーは別として)透けるような肌の色はもう黒歴史設定になってきてるので「やたらめったらいい声と傘」が特徴ってことに修正した方がいいと思いました。

ってことをふわふわ考えてたら、作中最強キャラVS最強キャラ。
星海坊主さんと虚さんのバトルがえげつないことになりかけたとこで終わった!( ̄□ ̄;)!!
アニ魂の虚さんの動き、やっぱ怖い!怖すぎる!( ̄□ ̄;)!!


ってとこで感想を終わりたいのはやまやまなんですが、やっぱりこれはスルーできませんでした。
(; ・`ω・´)ナン…ダト!?



高杉さんの左目が無事だとぉ!( ̄□ ̄;)!!
もうこのまま、しれっと、実は高杉さんの左目は全然大丈夫で、あれ。
あのいつもの包帯はファッションだってことにしとこうぜ!実は人気投票篇の長谷川さんのセリフが真実(真相)だったことにしとこうぜ!

と素で思ったってのは内緒です。

img335_2017022019060412b.jpg ←実はこれが真相だったってことになっても誰も文句は言わないと思う。

いや、どうかな。文句は言わないだろうけど、ツッコミの阿鼻叫喚にはなりそう。
そしてきっと、そのツッコミの中で一番声がでかいのが(坂本さんをさしおいて)銀さんっぽい(笑)





      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14355-95ec68cf

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon