【銀魂】CUT (カット) 2017年3月号感想&銀魂カラーイラストを画像ジェネレータで加工しました!☆(≧▽≦)☆!

-QE8hT-PuljK5i0_kmImuw_r.gif


無事、Cut3月号ゲットできましたー!☆(≧▽≦)☆!
予約してるんだから仕事帰りでも全然OKなのに、ムラムラするあまり気付けばお昼休みに本屋さんまでダッシュしてました。お昼休みの時点で棚には1冊しかなくて、予約してた自分グッジョブ(・ω・)b!っていう自画自賛をスパーキングさせてたんですが、実物見てようやくこれの意味が分かった!

銀さんの横の影って大人の事情だったんだ!( ̄□ ̄;)!!
ふふふ・・・・こう見えて私もれっきとした大人なので、大人らしく、大人の対応をしようと思います。
任せろ!
某事務所の肖像権に大人の配慮をするよ!( ̄‥ ̄)フンッ
本屋さんて目にしたこのポスター・・・・欲しい!

じゃなくて、いや、欲しいのはホントですが、そこじゃなくてここです。
ブログにアップするにあたって、三味線侍ベンベンさんを雑に塗りつぶす、そう、これが

 大人の配慮!( ̄‥ ̄)フンッ

皆さん、もっと、私のことを誉めてもよろしくってよ!っていうか誉めて誉めて!




ってことはさておき、いそいそとゲットして、いそいそと読んで、なんか泣きそうになっちゃってました。
ちょっと自分、いろんな意味で情緒不安定なのかもしれないけども、福田監督インタビューでのこの一節。

「『空知先生はジャンプの連載が終わるまでは絶対実写化はなしだっておっしゃっているらしいよ』って言われたんです。」
「ジャンプ副編の大西さんが冗談半分くらいの感じで空知先生に『福田さんが"銀魂"をやりたいって言ってるらしいよ』って話したら、空知先生が『福田さんだったらいいんじゃないの』って言ってくれたと」
「最終的に空知先生にお会いすることになるんですけど、空知先生に『とても嬉しかった。お待ちしてました』って言われたんですね」


あ、これアレじゃん。

まんま 「ボーイミーツガール」じゃん。

いや、ビジュアル的にはボーイでもガールでもないから「おっさんミーツおっさん」なんですけど(ぇ
一人の少年と少女が出会って物語が始まるように、一人のおっさんと一人のおっさんが出会って新しい何かが始まる。その何かが、実写銀魂。

・・・・・・・・・・・・・なんか、ここでもう、(´;ω;`)ブワッってなっちゃったんすよね。
(´;ω;`)ブワッって。
会うべき二人がここで会ったかのような、バックに情熱大陸の音楽がドーン流れるみたいな。

私は連載1回目から銀魂が好きで、数多いる銀魂ファンの中でファン歴は一番長い(一人)だと思ってて、やっぱりそこには自負があって、福田さんがもともと原作を読んでなかったっ言ってて、なんだよって。
なんだよ私の方が銀魂のこと知ってんじゃんって。
どうしてもそう思っちゃうんですけど、そこが私のダメなところでもあるんですけど、やっぱ物を作ってる人は違うなって。
銀魂が好きだってだけできゃんきゃんブログで吠えてる自分とは違うなって。
言い換えれば、そうじゃないとアニメにしろ映画にしろドラマにしろ、「物」を作れないんだろうなと思います。

考察も洞察も自分なんかより全然深くて、全然負けてる。
銀魂のことも空知んたまのことも大好きな自信はすごいあるけど、じゃあどれだけちゃんと理解できてるのかっていうと、好きな時間の長さと全然比例してない。

それって別に福田監督のインタビューに限定して思うことじゃなくて、担当さんだったり、アニ魂の歴代監督さんだったり、プロデューサーさんだったり、声優さんのインタビューだったり、とにかく、銀魂に関わってる全ての方のインタビューを見ていつも思うことでもあります。
私の方が銀魂ファン歴絶対長いのに、全然負けてる。
でもそれって、とても幸せな事なんだろうなって。

原作者がドラマやアニメのことを良く思ってなかったり、スタッフが原作のことをよく思ってなかったりっていうのを何気にいっぱい目にする中で、そしてアニ魂目当てでアニメ誌を買ったりするようになって、他作品のインタビューとか見てて、いや、これ、違くね?この書き方、間違ってね?とか思うこともいっぱいある中で、銀魂に関わってる方々が言ったり書いたりしてることに作品愛や作者愛がダダ漏れてるのが分かるのって幸せだし、自分負けてんなって思えるのってやっぱり幸せです。

そんな風に思えたので、Cut3月号を無事手にすることができて良かった!
メールで教えていただき、ホントにありがとうございます!
っつか、あれですよね。銀魂のインタビューって他の作品のインタビューと比べると、

「(笑)」の使用頻度がごっさ高い気がする。

と思ったら、ハガレン山田涼介×曽利文彦(監督)対談もわりと「(笑)」が多かった(笑)

ってことはさておき、実写化の噂が出た時はすげぇくそみそに言ってて、いざ空知んたまのコメントが出たら手のひらをくるっと返して(ぇー)、今じゃくそみそに言ってた自分をさくっと棚にぶん投げて実写映画をすごく楽しみにはしてるんですけど、多分、いざ映画を見たら違和感を感じるんだろうなとは思います。
こんな言い方しないとか、こんなこと言わないとか、絶対思うんだろうなって。
それはもう仕方ない。
だって、もう10年も続いてるアニ魂ですら、オリジナルパートに違和感あるときがあるもの。
銀魂のことホントに深く理解してくれてるなーと思うくせに違和感を感じちゃうもの。
じゃあ、自分が思ってる銀魂が正しいのかと言えば、自分だって「空知英秋」じゃないんだからきっと正しくはない。

空知英秋が書かない限り、描かない限り、違和感は絶対ある。

でも、どれだけ小さな違和感を積み重ねようともアニ魂が大好きなように、実写映画のことも好きになれたらいいなって、きっと好きになれるんだろうなって思うので、素直に映画が楽しみです。

何より、三味線侍ベンベン剛くんのビジュアルがくそかっこよくてそれだけでもうノープロブレム感半端ない!(`・ω・´)キリッ

私がジャニーズの中で一番好きなのが剛くんだってことを差し引いても、銀魂のこと全然知らない堂本剛ファンはこのビジュアルだけで映画見に行かざるを得ないはずです。
そして、銀魂っていう名の底なし沼にずぶずぶとはまり込めばいいと思います。何だったら、自分が更に底なし沼の中で足をひっぱるよ!ささやかながら全力でね!☆^(o≧▽゚)o


と、CUT3月号の銀魂特集に非常に満足したところで、(; ・`ω・´)ナン…ダト!?
3月18日発売の4月号は、銀魂現場潜入レポートがあるだとぉ!( ̄□ ̄;)!!

しょうがない、また予約するとするか・・・
っつか、公開まで毎月何がしかの特集がある気がするので、空知んたま×福田監督インタビューとかやっちゃってください、ロッキング・オン。300円あげるから!


・・・・・毎回銀魂感想はだらだらと気持ち悪い感じになっちゃうんですが、そんな自分の粘着質な感じを払拭すべく、しろもふさんが色塗りしてくださった烙陽決戦篇銀さんイラストに画像ジェネレータで雨を降らせてみました。
先日色塗りしていただいた高杉さんイラストに雨を降らそうかなと思ったんですが、どうせ今から見るアニ魂で高杉さんが無駄に目立ってるに違いないし、今日ゲットしたCUT3月号の剛高杉さんのビジュアルがくそかっこいいし、ここはやっぱり銀さんにすべきだろ!(`・ω・´)キリッ
ってんで銀さんに雨を降らせたら、ただでさえかっこいいイラストが思った以上にかっこいいことになりました。
ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ

さあ、今からアニ魂視聴だ。
ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14354-cf784991

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/02/21 00:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon