【アニメ感想】 銀魂.第320話(新シリーズ4話) 烙陽決戦篇四「ヅラ」

桂小太郎 銀魂 カラーイラスト ヅラ

おはようございます!

ずるい!ずるいよ!作画めっさいいじゃん!ただでさえかっこいい桂さんがさらにかっこよくなってて

ずるい!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

いやもう、がんがん動くわ、アップがかっこいいわ、石田さんボイスは最高だわ・・・・・・・・・・・・・
ずーるーいぃぃぃぃぃぃ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
銀さんスキーの私に銀さんよりかっこいいんじゃ・・・・
とか思わせてどうする気だ!少しは自重して作画崩れるとかしようよ!←暴言

夕方だ深夜だって枠の話はよく分からないんですが、深夜に行ったからって別に下ネタのレベルが上がったとかそんなこと全然なくて、むしろバトル作画が半端ない事なってる気がします。なんで4話にしてここまで動いてるんだ。終盤大丈夫なのか。
っていう余計なお世話はともかく、ゴールデンタイムから夕方に枠移動して下ネタがスパーキングし、夕方から深夜枠に移動してバトル作画がスパーキングする・・・・・どうしよう・・・・・

意味が分からない!( ̄□ ̄;)!!
声優さんはやたら豪華だし、桂さんはかっこいいしで、深夜枠の意味が分からない!
深夜ならではのえげつない下ネタはどこだ!何のための深夜だ!( ̄□ ̄;)!!

ハッΣ(゚ロ゚〃)、思わず取り乱してしまいました。(ぇー

それにしても、桂さんのあのガタイの良さ。
普段、きっちり羽織まで羽織る徹底した露出の少なさを誇るだけに・・・・って、そういやプール回でもワケ分からんワンピース水着を着やがる桂さんがですよ?
あの頑なに露出しない桂さんが、(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

片袖を脱いだだとぉ!( ̄□ ̄;)!!

ってことも衝撃でしたが、アニメで色がつくと更なる破壊力がある上に、空知んたまもアニ魂スタッフ様達も皆さん、キャラ設定(175㎝56㎏)忘れてるだろとしかいいようのない体つきがマジやばい・・・・(; ・`д・´)・・・ゴクリ・・・
っていう本音はともかく、戦う相手が気持ちのいい奴かどうかでバトルの印象が全然違うってのもありますが、ジャンプ本編がピンチに次ぐピンチでハラハラさせられてる分、より一層桂さんと猩覚さんのバトルにはワクワクさせられっぱなしでした。

めっさかっこよかったんですけど、でもこれって、空知んたまの描く殺陣がそもそもかっこいいんですよね。
妙に膨らませたり変に端折ったりすることなく忠実に、そして桂さんの刀と猩覚さんの如意棒(ぇ)がぶつかりあう音、肉を切る音、声優さんの熱演で熱量が増えたバトルがただただかっこよかったです。

そして何より、「ヅラ」の意味。



あ、すげぇ。
桂家の墓の両隣が監修藤田さんと作画監督鈴木さんの名前になってる!やること細かい!☆(≧▽≦)☆!

ってことはさておき、今までずっとギャグワードだと思ってた「ヅラ」がここに来て一気にシリアスワードになる逆転劇。
今までの銀さんや高杉さんと桂さんのエピソードが、この一言に収束されていく気持ちよさ。
っていうかむしろ怖さ。
これってある種の怖さなんじゃないかとも思います。
今まで当たり前だと思ってたことがここに来て一気に翻されて、
いや、ヅラってただの「カツラ(鬘)」をディスったあだ名じゃなかったの?
ヅラってそんな泣けるワードだったの?( ̄□ ̄;)!!
桂さんにとってそんなに大事な言葉だったの?( ̄□ ̄;)!!
いや待って!そんなこと言われたら、紅桜篇で「二度と俺達を同志なんて呼び方するんじゃねェ そんな甘っちょろいモンじゃねーんだよ」だの「仲間ねェ まだそう思ってくれていたとはありがた迷惑な話だ」だのとツンツンしてた高杉さんがそれでも桂さんのことを「ヅラ」って呼んでたのかと思うと遡って泣けてくるんですけど!
しかも桂さん初登場回のサブタイトルが「ジジイになってもあだ名で呼び合える友達を作れ」
だしね!
どこまで遡っても万遍なく泣けるよ!
怖っ!なんかもう、言葉に込められた意味が深すぎてなんかもう、

怖い!Σ( ̄ロ ̄lll)!!

とただでさえ漫画読んでた時に慄いてたのに、「桂じゃない ヅラだァァァァァァ!」の時の石田桂さんの熱演がすごすぎてかっこいいを通り越して怖い!((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

「かっこいい」がスパーキングしすぎると怖くなっちゃうんだなっていう。
そして、今からこんなかっこよかったらこの先どうなっちゃうんだよっていう。
烙陽決戦篇のアニ魂がすごすぎて怖いよもう!やっぱ桂さんに浮気すべきかな!(←待て)
今週は桂さんのかっこよさでお腹いっぱいです。ありがとう空知んたま!ありがとう石田さん!ありがとう監督!ありがとうアニメスタッフの皆様!


っていう感想で終わりたかったんですが、ザク回・・・じゃなくて坂本さん回までぶちこまれ、え?どういうこと?さ、坂本さんにも浮気しろってことなの?o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
っていう自分の尻軽さ(笑)に戦々恐々とする羽目になってました。
烙陽決戦篇以降の坂本さんは口を開けば名言しか出てこないし、やたらと人間力の大きさを見せつけてくるしで、

「たとえ後向きだろうが横向きだろうが気にする事はなか
 この坂本辰馬のゆく道が未来(まえ)になる」


坂本さんもずるい!桂さんばりにずるい!
今からでも攘夷戦争時代に乗り込んで声のでかい人ファンクラブ結成をよびかけたくなるかっこよさに、更にガンダムネタまでぶちこんでくるずるさ!
かてて加えて安定のガンダムネタ(笑)
オルフェンズのネタバレをうっかり見ちゃって、あまりのアレ展開に怖くて最新話を見る勇気が出ない真っ最中なせいか、アニ魂のガンダムネタにごっさ癒される・・・(ノд-。)ホロリ
っていうか、アニ魂で色がついて、真剣にシャレにならないクオリティ・・・(ノд-。)ホロリ

 

やっぱ、オルフェンズに足りないのってこのノリだと思うんですよね。いや、だからと言ってこのノリをそのまんま持ってこられても困るけど。←何だそれ

あと、坂本さんがずるいのは傍にいるのが陸奥っちゃんってとこだと思ってます。
坂本さんに負けず劣らずかっこいい上に美人さんな副官とかふざけんな!リア充め!しかも中の人が三木さんだとぉ!ずるすぎるだろ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

と、気付けば「ずるい」を連呼してるうちに4話が終わってました(笑)
アニ魂烙陽決戦篇、密度が濃くて素晴らしいです。
次回予告に馬董さんがいたってことは、パク様の出番ももうすぐかとおもうとただでさえあがったテンションの落ちる気配が一切ない!(`・ω・´)キリッ


ところで、深夜と言えば下ネタ。
かどうかはさておき、棒と玉の位置関係が漫画のと時よりもより一層、棒と玉っぽくて(ぇ)、こ、これが深夜枠クオリティ・・・・・(; ・`д・´)・・・ゴクリ・・・
っていうわりとどうでもいい感心をしてたんですが、

  ←カメラアングルが絶妙

ちょうどジャンプでこの桂さん回をやってた時に、「磯部磯兵衛物語」で源くんがこんなこと言ってたんですよね。

「球と棒にしろ!!
武士ならば・・・刀と魂を模したもので戦え!!」


桂さんってなんであんなに爆弾好きなんだと思ってたけど、そうか!あの爆弾って魂を模したものだったんだ!
だから玉(爆弾)と棒(刀)で戦うんだ!

「棒には玉がつきものだ」

っていうのは別に下ネタなんかじゃなくて、桂さんの侍としてのありようがそのまま表れてるんだ!(´;ω;`)ブワッ
目から鱗!目から鱗がナイアガラ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
ありがとう源くん!ありがとう仲間先生!桂さんが爆弾で戦うたびに源くんのセリフを思い出すよ!

ってことに感動してたのに、アニ魂でこの回を見るまですっかり忘れてました。(・ω<) テヘペロ(ぇー




あと、コメントで教えていただいた期間限定で公開されてるRADWIMPSと週刊少年ジャンプがコラボレーションしたMV!見た!見ました!コメントありがとうございました!



零一くんがかっこよかった!☆(≧▽≦)☆!←そっち?

 コミックス買わねば・・・・。←ステマwww



      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14280-996a9f9a

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/01/31 18:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/01/31 20:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/02/01 02:24

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/02/01 13:55

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon