【アニメ感想】 銀魂.第318話(新シリーズ2話) 烙陽決戦篇二「休暇届」

坂田銀時 坂本辰馬 銀魂

おはようございます!

朝更新でアニ魂感想!(`・ω・´)キリッ

っていうか、何この豪華すぎるキャスト!( ̄□ ̄;)!!

私はアニ魂が始まるまでアニメからちょっと離れてて、杉田さんとか阪口さんとか釘宮さんっていうメインキャストの皆さんを銀魂で初めて知ったくらいなんですが、そんな私でもアニ魂が始まる前から知ってた声優さんが次から次へ出てきてどうしよう!( ̄□ ̄;)!!

まあ、よくよく考えたら、この烙陽決戦篇って虚さんと星海坊主さんと朧さんが絡むシーンだってあるし、星海坊主さんと阿伏兎さんが絡むシーンだってあるし、攘夷組が勢ぞろいするシーンだってあるわけで、予想して然るべきではあるんですが、それにも関わらず、

山寺宏一さん(虚さん)と速水奨さん(星海坊主さん)と井上和彦さん(朧さん)が同じシーンで喋ってる!( ̄□ ̄;)!!
速水奨さん(星海坊主さん)と大塚芳忠さん(阿伏兎さん)が同じシーンで喋ってる!( ̄□ ̄;)!!
こ、これ・・・・・
お金出して映画館とかで見るレベルなんじゃ・・・・!( ̄□ ̄;)!!

と、いちいちキョドってました。
いやもう、怖い。ただでさえ鳳仙とか地雷亜さんとか次郎長さんとか屁怒絽さんとかミツバさんとか(以下略)かっていう超が10個つくくらいすごいキャストさん持ってくるアニ魂だけに、この調子でいったら江華さんや春雨の三凶星にすごいキャスト来そうで怖い。
さらによくよく考えたら、この先銀魂に登場するキャラの皆さん達って貫禄ある人達ばかりなわけで(紫雀提督とか圓翔とか)、これもう、正座一択です。虚さんと星海坊主さんが喋ってるとこからもう正座でしたが、この先、足を崩して見られるのって、パク様のシーンくらいしかないんじゃ・・・・!

怖っ!( ̄□ ̄;)!!

と、声優さんの豪華さに慄いてばかりいても仕方ありません。

冒頭の桂さんのこの台詞。

「何というだろうな もし高杉が生きていたら」

っていうセリフ。
いやいやいやいや!死んでない!死んでないよ!なんだその「もし生きてたら」発言!
こんなとこでかもしれない運転スピリッツ出してる場合じゃねぇんだよ!( ̄□ ̄;)!!

っていうツッコミを思わずしたくなっちゃうんですが、銀さんと高杉さんの傍にずっといて、松陽先生の最後も一緒に見届けて、そのくせ、

エリ杉ザベス


エリザベス先輩使って高杉さんをいじる桂さんが何を考えてるのか本当に分からな・・・・あ、違う違う。
そうじゃなくて、一番近くにいたからこそ、「お前に二度も師を斬らせるわけにはいかないからな」っていうセリフは、銀さんだけじゃなく高杉さんのことも思ってのセリフなんじゃないかなって。
一度でも二度でも、例え師とは違う別の何かであったとしても、かつての師と同じ顔をした相手を友には斬らせたくないと言ってるようでもいて、普段の奇行(ぇ)ばかり目がいきがちですが、幼馴染と袂を分ってからの10年、桂さんがどんな思いで過ごしてきたのか。
言葉に尽くせないものがあるんだろうなと思います。まあ、私のボキャブラリーが貧困すぎて言葉にできないだけてはありますが、そこはそれ。

それにしても、万事屋のシーンでまさかの万事屋ブルース!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
万事屋ブルース以外も、ちょいちょいBGMが懐かしくてアニ魂の歴史みたいなのをしみじみ感じちゃう中、しっぽぶんぶん振ったりしょんぼりしたり休暇届を見つめるくりくりした目だったり、いちいち定春がかわいい!
かわいすぎる!
あと武市変態のセリフ回しがいちいちツボに嵌って素敵!

っていう、定春と武市先輩がすっかり私の中での癒しポジションに落ち着きそうな今日この頃。

そういえば、この時に初めて仔朧ちゃんが描かれ、虚さん(松陽先生)と朧さんと銀さんの関係について頭をぐるぐる悩ます羽目になってたんですよね。当時のジャンプ感想で書いてた感想(朧さんは銀さん達より前に松陽先生に会ってたってことは、朧さんと銀さんはエースとルフィみたいな関係になってたかもしれないってことなのかしら)はあながち間違ってもいなかったんだなと思わないでもない中、やっぱ、今週のアニ魂感想はこれに尽きます。

坂本さんからダダ漏れる問答無用の安心感すげぇ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
幼馴染組の葛藤やら何やらを「喧嘩」の一言で済ませちゃう器のでかさすげぇ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

坂本さんを見てると、(言葉の問題があったにせよ)四天王全員を幼馴染にしなかった空知んたまって深いなと思わざるを得ないんですが、幼い頃からの銀さん達の関係を知っていたとしても知らなかったとしても、そんなこと関係ないとばかりに3人を受け入れてる坂本さんがかっこよすぎてやばかったです。

ちなみに、銀魂の中で人間力のでかさのツートップは 坂本さんと近藤さんです。
この二人の人間力のでかさは底なし沼レベルだと思う!(`・ω・´)キリッ
そして、銀さんと桂さんは器がでかい時と小さすぎる時のギャップがありすぎて訳分からん!(`・ω・´)キリッ

ってことはさておき、虚さんと朧さんが目にしてた手配写真が、 左から「桂さん 銀さん 坂本さん」に見せかけて「桂さん、銀さんコスプレの桂さん 坂本さん」だったあたり、いや、誰かつっこもうよ!むしろつっこんであげて!誰もつっこまないとボケが飽和してアルタナが暴走する前に世界滅んじゃうからね!

っていうツッコミの大事さをしみじみ実感する羽目になったりもしてたんですが、今思うとあのボケのセンスはさすが朧さん、銀さんの兄弟子なだけあるなと思えて(ノд-。)ホロリとしてました。
アニ魂って、原作でいろいろなことが明らかになった上で目にする羽目になるせいで、ついつい余計なことを考えて勝手に涙腺が緩んじゃう罠。

いろいろなことが明らかになった上で目にする羽目と言えば、喜々公に対してもそうなんですが、それまでの悪行が悪行なだけにジャンプ読んでてスカッとしまくりだった例の幕府軍突入バトル。

「お前の国なら5ページあれば落ちるぜよ」「お前らの国なら13秒あれば落ちるぜよ」に変わった!
と思いきや、早っ!
思ったより13秒って早っ!
引き延ばす気配全然ねぇ!( ̄□ ̄;)!!
いやそこは引き延ばそうよ!
13秒を13分に引き延ばせとは言わないけど、13秒を1.3話使って描写したっていいんだから!
ナメック星が爆発するまで5分と言い出してから何週間もナメック星で戦い続けた某DBZを見習え!( ̄□ ̄;)!!
っていう禁句を叫びたくなったのは内緒です。いや、大々的に叫んでるけども。

まあでも、DBZ並みに引き延ばしたら、阿伏兎さんの登場のシーンが先延ばしになっちゃうので痛しかゆしか・・・(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ

サクサクストーリーが進むので、わりとアワアワしながら見てたんですが、このスピード感に慣れていかなきゃいけないんだろうな・・・・・って、(このタイミングでいただいたコメントを読む)

「村塾の教本名は「銀魂云々」なんですね!今更ながら漸く判明して嬉しいです≧▽≦)ノ 」

それってこれ?このシーンのことなの?



ハッΣ(゚ロ゚〃)、確かに「銀魂」って書いてあるっぽい!
ってことは、桂さんのセリフの意味が違ってきます。というのも

「あの時あの松下村塾(ばしょ)で笑っていたあの人は まぎれもない俺達の師匠(せんせい)であったと・・・」

っていう桂さんのセリフ、あの時あの場所で銀魂読んで笑ってたことになってしまう!( ̄□ ̄;)!!
銀魂を読み聞かせるってどんな授業だよと思いますが、でも、武士道の教科書としては間違ってない気が・・・・ってあれ?松陽先生に教わった武士道を実践する銀さんが主人公の銀魂を松陽先生が仔銀ちゃん達に読み聞かせ・・・・ってあれ?
何そのループ。

総じて、銀魂は奥が深いと思いました。(ぇー

そんなこんなで、火曜日の朝にアニ魂感想を書くことにしようかどうかはやっぱり悩み中です。
まあ、なるようにしかならないわけで、それよりなにより、ジャンプ銀魂にアニメ銀魂。1週間に2回も銀魂に出会える幸せを実感せねば。



      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14235-fb3a371d

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/01/17 21:59

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon