「大銀魂展」レポ&「銀魂」で高杉さん

高杉晋助 銀魂

「高杉晋助」言いすぎて、むしろ「高杉晋作」の方に違和感を感じてしまう罠。←( ´゚д゚`)エー

ちなみに、高杉さんの右にいる高杉さんは、何となく描いたらいやこれ、左の高杉さんよりも上手く描けてね?

駄 高杉晋助

っていう、我ながらいけてるんじゃないかと思う高杉さんですwww
さて、連休も最終日。
日常が!

日常が戻ってくるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!(lll゚Д゚)ヒィィィィ

とキョドってても仕方ありません。
アニ魂が楽しみで3連休はよ来いって気持ちと、3か月くらい続いて3連休(ぇ)っていう気持ちがせめぎ合ってたけど、時間は誰の上にも平等に訪れます。

って、このまま続けると自分何言ってるの?頭大丈夫?ってことになりかねません。
なんてったって今日のメインは(っていうか、ここ連日のメインは)大銀魂展レポ!(`・ω・´)キリッ

高杉晋助 銀魂

今日の銀魂絵な高杉さん絵をちゃっちゃとアップして本題行くぞ!( ̄‥ ̄)フンッ
未だに高杉さんの髪型がよく分かってないってどうなの?┐(゚⊇゚)┌ ってこともさておき本題行くよ!( ̄‥ ̄)フンッ
空知影でごまかそうって気ダダ漏れだよねってことはともかく本題!本題!☆(≧▽≦)☆!←しつこい?


※(日替わり)原画展示のネタバレ部分があるので反転してます。反転部分はネタバレOKな方のみどうぞ。
とは言え、個人的には 必読 だと思います!
最終日のシークレット名刺のネタバレもあるよ!ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ


【1月7日 大銀魂展レポ】

今日大銀魂展に行って来ました!
前回入れなかったので、その反省を生かして8時に到着しました。
既に並んでいる人もいましたが、その時はまだ整理券を配布してなかったのでそのまま並んで待っていました。
皆さんのレポを参考に暖かい服装にしてたので、そんなに寒くなかったです。ありがとうございました。
9時頃に整理券配布を行うと言われ、9時30分集合の整理券をいただきました。

9時30分に集合した後スタッフさんからの注意事項を言われましたが、そのスタッフさんが「水筒をバッグの中にスパーキングしてください」等、面白かったです(笑)。
中に入ったら新八の名刺をいただきました。
中の展示は普通に列が出来ているのでそれに並んで見ていました。
修正液や下書きの時から台詞や絵が変わっていたりする跡が間近で見ることができて良かったです。
後は原画に修正有のほうに丸がついていたり、手書きで修正有と書かれていたりする原画が多く、空知先生の熱意を凄く感じることができました。




【1月8日 大銀魂展レポ】

今日は10時頃に会場着。
いただいた整理券は12時集合、入場時間12時20分から40分のものでした。
日曜日で、東京開催が本日を含めあと2日という事もあるせいか、今日の東京はかなり寒かったのですがけっこうな人で混雑しておりました。

大銀魂展


入場までの待機列は外、今日の東京はかなり寒かったのですが、待機列が4列程重なってそして密度があるので列の中側にいると風も届かず暖かかったです。寒い中くっついて暖をとるペンギンのコロニーみたいな感じでしょうか(笑)
ただ列がずれて一番外側の列になると、途端に風がもろに当たるので寒い寒い…(>_<)
列の進みはわりと早く、待機列にいた時間もそれ程長くなかったです。

シアター待機列もすごく混んでいる日に比べたらすいている方で、シアターからスムーズに原画展示会場に入場出来ました。

原画展示コーナーは場所により混雑はしていましたが、今日は順番に原画に沿って出来た列に加わり全ての原画を目の前で見る事が出来ました。後半の展示コーナーのミツバ篇、さらば真選組篇、銀ノ魂篇のカラー絵あたりはパラパラと人がいるくらいでとても空いておりました。時間が経つにつれ、混雑してきましたが、最後までゆっくりきちんと全ての展示を見られた感じでした。

今日の日替わり原稿展示は、第五百八十九訓 「兄妹」でした。
本日、日替わり原稿前はそれ程混雑していなかった為、列に沿って2回見る事が出来ました。

今回の展示「兄妹」は、一話分の原稿のうち2枚は第四訓コーナーに展示されています。(この話の最後のページ2枚。)
その為、日替わり原稿展示のコーナーはこの2枚のみ複製原稿が展示されていました。
下に説明書きがあり、「こちらは複製原稿です。実物は第四訓コーナーに展示されています。」というような内容が書かれていました。
単行本65巻の184と185ページです。

それ以外のページの実物原画展示について書いておきます。
鉛筆下描きの段階から変更したような鉛筆跡もそれ程無く、全体的にとても迷いがないような、きっちりした線で細かく描かれた綺麗な原稿でした。

原稿の横に「コミックス画稿修正 有 無」と印が押されているもので、有に鉛筆で丸がされていた原稿は単行本65巻のページで言うと170ページ、174ページです。

176ページ上段、星海坊主さんの外側輪郭線から7ミリほど離れて輪郭全体を囲むように修正ホワイトの線が…
なんか星海坊主さんがエリザベスの皮を被ってるみたいに見える(笑)
印刷だと色が薄くて目立ちませんがこのコマの上にはトーンが貼られていました。
あと、下段の江華さんの掛け布団にホワイト修正跡がありました。

170ページ中段の回想シーンと176ページ下段の回想シーンはコピーの切り貼りでした。

180ページの妹を殴らなかった殴れなかった神威が神楽ちゃんに倒れかかる1ページ丸ごと使っているシーン。
背景に描いてある岩を描く為のガイドラインでしょうか…青い鉛筆線で岩から向かって左斜め上の端まで何本かの斜線が引かれていました。

170ページの下から2段目の手をつないでいる小さい神威と神楽ちゃん、原画で見ると更に可愛かったです。^_^


今日の日替わり配布名刺は神楽ちゃんでした。

大銀魂展


グッズコーナーで神楽ちゃんのふりかけを買う予定でしたが、既に売り切れ。お菓子類は土方さんのココアシガレットだけ在庫がありました。もうすぐ終了の為かグッズコーナーは売り切れているものもありました。
これから名古屋、大阪、札幌と続きますが、いろいろなグッズが欲しい方は早めの時期に行かれた方が良いかもしれません…( ̄O ̄;)




【1月9日最終日 大銀魂展レポ】

本日9日は大銀魂展、東京会場最終日だったので、見納めに行ってまいりました。
出発前にアニ魂.を見てから…と見ていたら会場到着が10時15分( ̄O ̄;)
いただいた整理券は13時40分集合
入場時間が14時〜14時20分のものでした。
今日は最終日の為か整理券配布のスピードが早かったようです。

大銀魂展


土下座の3人、混んでいたので横から撮影したら新八のメガネが見えました。^_^
最後だから何かこのコーナーで変わった事があるかな、と思ったら、特に無く…
もしかしたら、夜行ったら何か変化があるかも…( ̄O ̄;)
夜に変化や何かサプライズなどがありましたら夜行かれた方是非教えて下さい!(´Д` )

大銀魂展


シアター入口から先は絶対写真撮影禁止ですが、シアター入口手前にある土下座三人のコーナーの中は写真撮影しても大丈夫とスタッフさんの声がけがありましたので、最後に土下座三人の横に置かれているエリーの看板を撮影してきました。

大銀魂展


これが、大銀魂展東京最終日の配布名刺シークレット(B)です( ̄O ̄;)まさかの…まさかの…
あなたでしたか(笑) →クリックで名刺写真
ホストのGIN!
これは…GINに…じゃなかった、銀魂にもっと貢げって事でしょうか( ̄O ̄;) 
(ネタバレにつき反転)

シアターを見終わって「ジャスト ドゥーイット!レッツ パーリィ!」のスタッフさんの掛け声と共に会場入口のカーテンが開き原画展示会場へ。(笑)

最終日なので、それなりに混雑していましたが、本日もすいている場所から見て行って、全ての原画を目の前で見る事が出来ました。
大好きな第一訓、百十一訓、銀ノ魂篇のカラー絵や、漫画原稿、空知んたまの全ての原画の見納めです。大好きな絵の前に立ち何度も何度も眺めてお別れをしてきました。・゜・(ノД`)・゜・。

※以下、本日の日替わり原画展示のネタバレと、空知んたまのメッセージ原稿について気がついた事を書きます。
東京最終日の日替わり原画展示は第四百九十六訓 「春も冬も」でした。

気がついた事を書いておきます。
とても綺麗な原画でした。
この話が収録されている単行本55巻のページ数を書いておきます^_^

172ページ真ん中のコマ。飛んでくる大砲の弾に木刀で立ち向かう銀さん。中央に描いてある効果線に囲まれた白い丸い空間の中に鉛筆でさらに丸が描いてあり、その丸の中央に丸いホワイト修正の跡がありました。
172、173ページのホワイトで描かれた細い線が綺麗でした。

175ページ上から三段目「大丈夫」と言っている蛍ちゃんの横顔の輪郭に修正の跡がありました。

178ページ、横に押された「コミック画稿修正 有無」のスタンプ。有に○がついていました。

181ページ銀さんと近藤さんのお布団のコマと下のコマの境目が切り張りしたような跡がありました。
切り張りのような跡は他の原稿にもありましたが全部は記憶できませんでした(´Д` )
177、182の回想のコマはコピーを切り張りしてありました。

セリフの写植下の鉛筆文字は見えるところもあればホワイトで綺麗に消してあるところもありで、いろいろでした。

最後のページです。
銀さんに語りかける月詠さんのセリフがジャンプ掲載時「ぬしの隣で」単行本収録時「お前様の隣で」に修正されたのを含めこのページは単行本収録時にセリフが数カ所変更があったので、写植の下の鉛筆文字はなんて書かれていたのか見たかったのですが…このページに限って下の文字がチラッとしか見えないギリギリ写植の紙が貼ってあり、確認出来ませんでした…。(´Д` )


グッズは売り切れも多くなり、スタッフさんが欲しいグッズは手に持っていてくださ〜い、
後で棚に戻って買おうとしても売り切れている可能性もあります。というような、声掛けをしておりました。( ̄O ̄;)

帰りに改めて撮影した今日で見納めの東京会場外の万事屋3人です。

大銀魂展


18日間本当にありがとうございました。…感謝の気持ちでいっぱいです。
会場に行けた日も行けなかった日も、そこに空知んたまの原画があると思うだけで幸せでした。
大銀魂展東京、素晴らしい展示空間でした。幸せな時間をいただきました。
これから巡回する地域の皆さま素敵な展示を楽しんで下さい。
全国たくさんの地域で開催される事を願います。
銀魂と空知んたまをこれからも全力で応援していきたいです。作文んんん!
みたいな文章ですみません。・゜・(ノД`)・゜・。




以上、いただいた大銀魂展レポでした。ありがとうございました!☆(≧▽≦)☆!

おかげさまで大銀魂展・・・・・行ってもいないのに、完走した気分!(´;ω;`)ブワッ (ぇー
連日、大銀魂展レポをアップさせていただいて幸せでした。
シークレット名刺をや日替わり展示の内容を始め、こと細かにレポしていただき、感謝してもしきれません。
お絵かきしてると骨身に沁みるっていうか、空知影の繊細さや将軍暗殺篇の時の近藤さんの袴とかこれトーンじゃないよ!すげぇ感や(以下略)、とにかくもう作画面でも本当にすごいと思ってて、こうして大銀魂展のレポを拝見するたびにより一層滾ります。
なんかもうね!そんな空知んたまの生原稿、生イラストを自分の目で直接観賞できるのかと思うと

オラ、ワクワクすっぞ!☆(≧▽≦)☆!


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14207-ae64b1e0

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/01/10 01:46

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon