【コミックス感想&加筆修正】 「銀魂」67巻 ハチマキ巻いたら受験生に見える

坂田銀時、土方十四郎 銀魂

いつもは1日遅れ入荷なのに、発売日当日に入荷してた!☆(≧▽≦)☆!

ってことは、やればできるってことじゃん!( ̄□ ̄;)!!

いつもはサボってるってことなの?そうなの?やればできるならいつも発売日入荷にしようよ!


っていう大晦日、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

【表紙】



背表紙が、エプロンしてるみたいに見えてほっこりするけど、本編は高杉さんレベルでちゃかせない圓翔皇子。
いやほんと、シリアスキャラすぎていじるところが見つからないっていうか、ハッΣ(゚ロ゚〃)、分かった!服の色が白だからWORKINGのコック服連想したんだ!

WORKING 佐藤さん&相馬さん 微妙に似てる!気がしないでもない!でもこれただの気のせい!(ぇー


【作者コメント】

モブの多い漫画は普通にありますが(スポーツ漫画の観客とか)、そのモブの皆さんがここまでバトルしまくってるのはそうそうないっていうか、そういえば、DVD全巻購入特典のラジオCDで、空知んたまは画面を埋めないと落ち着かないらしいっていう話が出てましたが、モブも多けりゃ宇宙船も多くて漫画のスタッフさんだけじゃなく、アニメスタッフさんも虫の息なんだろうなと思いました。

「指示出すだけなので元気一杯です」

ぜってー嘘だ!( ̄□ ̄;)!!

アニメに実写に大銀魂展に周年カラーに・・・仕事ぎゅうぎゅう詰めのくせして絶対嘘だ!と、空知信者のくせに空知んたまの言ってることを全く信用してないっていう・・・(・ω<) テヘペロ


【おまけページ】

空知文字がぎゅうぎゅうだとそれだけでお得感増し増しな気がする今日この頃。
私は「青の祓魔師」も購入してるんですが、質問コーナーにこんなことが書いてありました。

「祓魔師の社会的権力はどれくらいあのですか?」大阪府/理事長ッ!!!さん

「あれ?理事長ッ!!!さんの質問は2回目ですね。」
「いや~この方、痒い所に出が届く的な大変いい質問をしてくれるもんだからつい・・・質問センスが高いよね!」


ってことはつまり、あれだ!理事長ッ!!!さんは、銀魂の質問コーナーでは絶対採用されない人だ!!!
だって、銀魂で採用されるには、「発想力の乏しいセンスの欠片もない普通中の普通の人」じゃなきゃダメだって書いてあるもの!つまり、「斉木楠雄のΨ難」の佐藤くんみたいじゃなきゃダメなんだ!「普通」の天才じゃないとダメなんだってことだもの!

ってことが、コミックス67冊目にしてようやく明らかになりました。なるほどね!☆^(o≧▽゚)o
っつか、「青の祓魔師」と「銀魂」の質問コーナーが絶妙にリンクしてるような気が(勝手に)して、おおぅっ!ってなったよね!☆^(o≧▽゚)o

そして、24巻で初登場して以来、43巻を経て、ようやく神威の正体がサンコンさんだってことが分かり、68巻で明らかになる予定の紫雀さんの正体並みに驚いたっていう(笑)

銀魂、ホント油断できないわー。いや、マジでマジで。

ところで、67巻のおまけページを見てたら、今、空知んたまに何度目かの空前んの〇ンコブームが来てるんだなと。っていうのも、「大銀魂展」公式パンフレットの空知コメントでウ〇コ(同義語含む)が7回、67巻でマークが6回も出てきたんだもの!
〇ンコブーム、キター、ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!

ちなみに、自分は「かずは」じゃなかったら「広 島子」にしようかと思ってたネーミングセンスの持ち主ですが、カロリーを増やす手段としては、間に「D」を入れたらいいんじゃないかと思ってます。
例えば、「坂田・D・銀時」
ほーら、海賊王になりそうなカロリー噴き出してきた!☆(≧▽≦)☆!


【加筆修正】

65巻の時は暑くて全部拾えず、67巻の時は寒くなってきたので全部拾えず、じゃあ67巻はどうなんだっていうと、大晦日のだらだら気分が抜けきらず「全部拾えませんでした!(`・ω・´)キリッ」ってことで。
67巻の時と同様、抜けてるところはじゃんじゃん教えてください!
どうせアレでしょ?皆さん、年末年始暇なんでしょ?←暴言


※著作権侵害を意図してるわけではなく、検証を目的としてますのでご了承ください。
  数字は「コミックスのページ数」-「コマ」。
  左がジャンプ本誌で、右がコミックスです。


【599訓】

 

17-3 桂さんのスウェットに「格さん」
っていうか、言ってることはマヌケさ全開なのに、表情がごっさシリアスなのがなんかむかつく桂さんクオリティ(笑)


【602訓】

 

81-3 背景加筆


 

81-4 背景加筆


【604訓】

 

106-6 ジャンプ流を見てたら、描き終わった後に線の強弱をつけるってあって、まさにそんな感じで輪郭とか髪に強弱がついた銀さんイケメン修正


 

114-7 草履の裏!


 

116-3 虚さん、イケメン修正。羽織のベタも拘り修正


 

117-2 なんかこう、間違い探し的な、あ、新ちゃんの鼻の穴加筆されてるな的なアレ(ドレだよ)


 

119-7 信女ちゃんの手甲修正。
信女ちゃんは着物の柄とか他のコマでもさり気に修正されてますが、めんどくさいので省略。


 

119-8 同様に信女ちゃんの手甲修正。あと、銀さんの出血が多くなってるドS修正。


【606訓】


 

153-6 描き文字、背景、銀さんの着流し。何より洞くん!銀さんの右手に洞くん加筆。


 

155-1 鉢金のイケメン修正(ぇ


 

155-4 近藤さんの髪の艶ベタとか。
606訓は真鍋さんが原稿がかつてない程やばいとどこかで言ってたようなアレな感じが出たクリンナップ修正が多いです。


 

155-5 きれいなジャイアン。じゃなくて、きれいな隊服。 


 

156-6 近藤さんと新ちゃんの右手に刀(木刀)


 

156-9 背景と、やっぱりこちらもちゃんと二人とも刀(木刀)持ってます。あと、マッパになっても手甲は外さないっていう謎の拘り修正(笑)

 

157-3 背景加筆。


img011-444_20161231154915d9a.jpg img024-44_20161231154923a29.jpg

157-6 トーン追加。隊服のベタも光源に合わせて修正。


img025-lkj.jpg4

158-2 修正というよりも、全身のコマの入り具合とか見てると何げに全面描き直してる気がする土方さん、ニコチン解咒。


  

158-3 土方さんイケメン修正


 

158-5 土方さん同様、修正というよりも、爆散してるマヨネーズのコマの入り具合とか見てると何げに全面描き直してる気がする総悟くん、マヨネーズ爆散。


 img025-oook.jpg

158-6 総悟くんのSドが増したどS修正


 


159-8 ザキ山さん、ランボー修正。←何だそれ


【蛇足】

  

コミックスでも特に統一されてませんでした。終兄さんのマフラーはコートの上と下、どっちが正解?( ̄□ ̄;)!!



【本編感想】

クリックで当時のジャンプ感想です。

光と影の将軍

第599訓「調味料は控え目に」 (8/8)
第600訓「ハラは割れないがケツは割れている」 (8/22)
第601訓「ジャンプ1週読まざれば括目して見よ」 (8/29)
第602訓「ヤンキーの子供は襟足が長い」 (95/)
第603訓「忍者とバカは高い所が好き」 (9/12)
第604訓「しぶといとしつこいは紙一重」 (9/17)
第605訓「ハチマキ巻いたら受験生に見える」 ←テレビアニメ新シリーズ決定記念&最終章「銀ノ魂篇」クライマックス表紙&巻頭カラー!☆(≧▽≦)☆! (9/26)
第606訓「喫煙は他人に言いふらす奴に限って続かない」 (10/3)
第607訓「TシャツのTは魂のT」 (10/8)

ちょっとだけ蛇足感想。

喜々公の好感度が上がったー!☆(≧▽≦)☆!

ってのは63巻から思ってきたことではありますが、それでもかつての喜々公の行動は決して許されるものじゃないんだと、ふとした時に。
「お前のした事を忘れはせんぞ」と言った桂さんの表情だったり、「這い上がらなきゃ 悲しみの底から 憎しみの底から」と言ったそよ姫の表情からだったりを目にしたとき。
その事実がつきつけられ、その都度、なんかこう、背中の方がざわざわする感じになります。

けれど、それはまあ、そうなんですよね。映画版ジャイアンがどれだけいいことをしたとしても、テレビ版ジャイアンのいじめが帳消しになるわけじゃない。っつか、最近ドラえもん見てないのでテレビ版ジャイアンがどんなキャラなのか知らないので、もしかしたらいつの間にかブタゴリラ化したりしてるのかもしれないけども。「キテレツ大百科」のブタゴリラって、いい奴ですよね。ブタゴリラっていうあだ名を受け入れてる心の広さも素敵!☆(≧▽≦)☆!

って、アレこれ何の話?(ぇー

銀魂って許されないことは安易に許されたりせず、忘れられたりもせず、その上で許されないことをしでかした人物がこれから何をなすべきかを見ていかなきゃいけない漫画なんだろうなと思ってます。
特に高杉さんなんてそういったことを全て分かった上で自分を傷つけ、自分以外のものも傷つけ、傷つけた報いを全て被るつもりで進んでいるかのようで、へ、変な自己犠牲スピリッツとか出さないでよね!と祈るばかりです。
「償い」という一言で済ませられるような単純なものじゃないと思うけど、生きて、生き続けて、為すべきことをしてよねと。
それは高杉さんに限らず、神威や喜々。そして朧さんやサブちゃんだってそうなわけで、それこそ虚さんだって例外じゃないわけで、銀魂が終わっちゃうのは寂しいけど、銀魂っていう作品がたどり着く先にはどんな景色があるのか。
それが見てみたいと思うのも本当で・・・・・・って、ああもうっ!何が言いたいのか自分で自分が分からん!

小栗銀さんがかっこよくて良かったね、銀さん!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o ←そこ?


さて、次、68巻は4月発売!☆(≧▽≦)☆!
・・・・・って、随分待たされるぅ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
新年度早々、有給取るの躊躇っちゃうぅぅ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o ←有給取る前提だっていう(笑)


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14171-a3d70282

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon