【アニメ感想】 ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校 最終回(第10話)「コンセプトの戦い」

お二人さん 日向翔陽 影山飛雄 ハイキュー!!

手に汗握った!
駆け抜けた!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o


というわけで、おはようございます。朝からうるうる来てます。安定です。

月島くんのお辞儀の角度に、バレーに嵌ってる度が如実に表れてると思ってるんだけどどうよ。

 月島くん 角度
って、そもそも練習試合よろしゃーっすのお辞儀(2期OP)と応援ありがとうの今回を比べんなって話ですが、月島くんのお辞儀の角度がちゃんと他の皆と同じくらい深いことにじーんと来ちゃったんですよぅ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

そんな最終回はもう、え?これ劇場版ですか?┐(゚⊇゚)┌ってくらいの臨場感とスピード感と迫力に息を飲むばかりだったんですが、これ、ジャンプで読んでた時。ちょうど今年一発目のジャンプ感想で

ラストのスパイカー5枚のシンクロ攻撃の迫力がやばかったです。
見開きを使った横長のコマの迫力すごかっただけに、画面の大きさは変えられないけど、その分、動きで魅せるアニメがどんな演出で表現するのかごっさ気になる!


って書いてたんですけど、くそっ!こう来たか!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

日向くんと月島くんの頭を押さえつけるウシワカさんの迫力から始まってナニコレすげぇ!( ̄□ ̄;)!!のつるべ落としでした。坂道を転がり落ちる雪玉のごとくすげぇがでっかくなるばかりです。
ウシワカさんの強さ、そして凄さを今まで丁寧に描いてくれたからこそこのシーンの迫力が増し、押さえつけられた日向くんと月島くんがもがいてる様子にやっぱりウシワカさんの圧倒的な強さを感じ・・・・・そしてここから!

ここからがもう!。・゚・(ノД`)・゚・。

圧倒的な力でねじ伏せるウシワカさんの腕を大地さん、旭さん、田中先輩が渾身の力で押し返す姿とプレイが交互に流れてうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁってなった!。・゚・(ノД`)・゚・。
個々の強さでは負けても、全員で勝つってことを言葉じゃなく行動で見せる先輩達にうわぁぁぁぁぁぁぁぁぁってなった!。・゚・(ノД`)・゚・。
出ずっぱりの大地さん達3人は足がもう限界っていう描写があったからこそ、限界の足を駆使して諦めず押し返す先輩達にうわぁぁぁぁぁぁぁってなった!。・゚・(ノД`)・゚・。

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!。・゚・(ノД`)・゚・。 ←しつこい

漫画であれだけ興奮したのに、同じくらい興奮した!何あの演出!
アニメすごい!すごいよアニメ!


ってとこで終わらないのが アニキュークオリティ。

ラスト、日向くんが紛れて翔ぶ時に見開いた目。
一番最初は目を閉じて打ってたのにと思うと、ここに来るまで日向くんがどれだけ頑張ったのかと思うと、それだけで(´;ω;`)ブワッっとくるものはあったんですが、

そんな日向くんに立ちはだかる白い大きな鳥。

その大きな鳥に立ち向かうのは日向くんだけじゃなく全員なんだと言わんばかりのカラスが6羽ってとこでもうダメでした。
スパイカーは5枚。でも、セッターを合わせて6羽。
漫画にはない6羽のカラスがすごいスピードで翔ぶ姿。

これっすよ!これ!これぞアニメ!実写じゃできないアニメの醍醐味ぃぃぃぃぃぃ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o ←落ち着け
大変素晴らしかったです。そもそも、ハイキューのせいでカラスを見かけるとやべぇかっけぇってんでガン見するようになっちゃて、ゴミ捨て場をあさってるカラス見て頑張れって思っちゃうしね!って、いや、頑張れじゃねぇよそこ。見て見ぬ振りもできないから片づける羽目になっちゃったよ。

ってことはさておき、とにかくもう、試合はかっこいいの連続で、むしろかっこいい意外の言葉は出なくて、そしてやっぱり。
烏野に勝ってほしいけど、烏野が勝つのは知ってるけど、どっちもバレーに対して一生懸命でバカだからこそ。
やっぱり白鳥沢にも負けてほしくなかったなと最後の最後に思わせられるのはさすがでした。

あと、どうしてもスパイカー5枚の陰に隠れがちな影山くんの凄さをちゃんと解説してくれた及川さんと岩ちゃんはさすがのフォローっぷりでした。中学時代は同じチームにいたわけで、先輩としての立場からのさり気にうちの後輩すごいんだぜ~感がにじみ出てた気がするよ!っていうかにじみ出てて欲しいっていう妄想がスパーキングしてたよ!
悔しい気持ちは拭えてないだろうに、それでも、相手をきちんと称えることのできる二人がかっこよかったです。お疲れさまでした。

贅沢を言えば食事シーンをもっといっぱい流してほしかったなーっていうところですが、あと、蛇足かもしれないけど思うけどやっぱり言いたい。蛇足なわけないと思うのでやっぱり言いたい。

アニメ3期の発表から、その前のジャンプの時からずっと楽しみにしてた烏養さんの渾身の激を田中さんの声で聴くことができて幸せでした。そして、9話から、江川さんが新たに命を吹き込んでくださった烏養さんがめっさかっこよかったです。
悲しい気持ちは消えないけど、それでも、アニメハイキューが素晴らしい作品になって本当に良かった。

日向くんも影山くんも月島くんも田中先輩も(以下略(ぇ)、皆が皆、かっこよかった。
皆の流す涙がキラキラしてて綺麗だった。
ちなみに大地さんに関しては、観客席の道宮ちゃんにお守りを掲げて応えた姿を見て、イケメンかよ!ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!! とちゃぶ台ひっくり返したくなったんですが、そこはそれ。


楽しい時間をありがとうございました!

次は東京予選!そして春高!
ラスト、戸美の大将さんにどーんっつって出てきてほしかったけど、くそっ!次までの焦らしプレイってことか!



 


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14104-0bdb25e8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon