「ジャンプ流 空知英秋」買った!買ったよ!感想はもうアレっすよ。アレ。魔法って実在したんだ!!(蛇足の「銀魂」で終兄さん)

斉藤終


お昼休み3時間半前からそわそわ・・・・って、それ、始業時間んんんんんんんん!!!
というわけで、朝からそわそわし、お昼休みに本屋さんにダッシュしてゲットした後はずっとそわそわし、そわそわしすぎて疲れ果て(←落ち着け)、いざDVDを目にし、空知んたまの手からどんどん銀さんが出来上がっていくのを見てたら、

空知んたまって実在してたんだ!( ̄□ ̄;)!!

みたいな。いやなんか自分の中で、ジャンプ星の妖精さんみたいな感覚だったんですよね。って、何言ってるの自分?


いやでも、DVD見てたら、最初にささっと〇を描いたと思ったらみるみる銀さんになっていって、魔法を見てるようでした。

魔法って実在したんだ・・・・!

って何言ってるの自分?



この時の声出しがラッキーハプニングなだけで、DVDに関しては、顔出し声出しNGだろうってことは私の中では太陽が東から昇るくらい、そしてうちのお姫様達が果てしなくかわいいのと同じくらい当たり前のことだったので、ぶっちゃけ、右手しか映らないんじゃないかと思ってたら両手映った!やった!あ、ちょっと体も映った!
ひゅーう!☆(≧▽≦)☆!

っていう自分のハードルの低さも相まって(←むしろハードルが地面に埋まってた)、意外と映像に出てきた空知んたまの面積の大きさ(←言い方)にはげ燃えるっていうか、30秒間隔くらいで「早戻し⇒再生」をやってたら見終わるまでものすごい時間がかかったっていう(笑)

メイキングの様子っていいですよね。
自分のお絵かきの参考にするのはおこがましいとは言え、古舘先生や藤巻先生のジャンプ流はどちらもこうやって描くんだー、すごーいって感動しつつも割と冷静に見れてたんですけど、空知んたまの場合は冷静のスイッチがぶっ飛んで、気付けば空知んたまの爪の形をガン見したりっていう非常に気持ち悪い見方をしてる自分が気持ち悪かったです。
実際の作画はというと、こんなざっくりした下書きからペン入れするのかと思って見てたらそこから2回もトレスしてて、描く順番もフリーダムで(顔を描き切ってないのに体を描いたりとか、っていうか、ペン入れ直前の顔の線画で眉を最後に描いてた!)、あと、ペン入れの時にペンが紙の上をこする音とかしてて、うわぁ。
本当に描いてる。描いてるよ。空知んたまって実在したんだ! ←しつこい

ペンが紙の上をこする音なんてもう、それだけで飯が食べられそうです。

ジャンプ流のラインナップに空知んたまが入ってると分かってから約1年。
よく分からない謎BGMはともかく、下手にナレーションがついてたり、テロップがばんばん入ったりしなかった分、空知んたまの右手からくそかっこいい銀さんが生み出される過程をじっくり見られて銀魂スキーなだけじゃなく、空知んたまスキーでもある自分にとって、このDVD、大変なお宝映像でございました。

っつか、まあ、一番の衝撃は、途中入ったテロップのこれだったわけで、

シーンによってパーマのかかり度合いが違うかも
シリアスな時は集中しすぎてパーマをかけ忘れることも


一瞬、「天然パーマ」っていう単語の意味が私の中で迷子になりかけたんですが、いやあの、いくらシリアスだからって銀さんのアイデンティティを忘れてどうするっていうか、いや待て。ちょっと待って。

銀さんのパーマは空知んたまがかけてる・・・・銀さんは天然パーマ・・・・天がかけるパーマ・・・・

ハッΣ(゚ロ゚〃)、「天=空知んたま」ってことか!
なるほどぅ!☆(≧▽≦)☆!
目から鱗が大量に落ちて足元が生臭いくらいです。(ぇー

秘伝ガイドの「マンガ家デビュー秘話」はと言えば、「だんでらいおん」をジャンプで読んだときは青年誌っぽいなと思ったり、「しろくろ」を読んだと気はヒロインの口の悪さにときめいたり、「銀魂」が始まった時は、増刊に読み切り掲載なしでいきなり連載?( ̄□ ̄;)!!と戦いたりしたことを懐かしく思い出してました。
それにしても、、空知んたまが凄い=天才のは今更誰に何を言われてもそりゃそうだろと鼻をほじりながら言い返すくらい私の中では鉄壁の当たり前になってるとは言え、

2本目の投稿作品の「だんでらいのん」をジャンプに掲載し、
アンケートが最下位だったにも関わらず次の読み切り「しろくろ」もジャンプに掲載し、
初連載会議で「銀魂」を連載に持って行き、
結果、10年を超える大連載作品になったわけで、

モンチッチ大西さんって、実はすごいモンチッチだったんじゃ・・・!!!

空知んたまの担当についた時は編集部の中で一番下だったそうですが、連載デビューまでのありえない早さ!
相当な辣腕編集者じゃないっすか!すげぇ!

と、最終的に空知んたますげぇっていうより 大西さんすげぇ 感想になりそうな勢いなんですが、あ、そう!恒例の空知んたま直筆メッセージ!。

真面目だ!( ̄□ ̄;)!!
っつか、
下ネタもなければ誰も貶してないだとぉ!( ̄□ ̄;)!!

っていう空知んたまの新たな一面が見られたような気がしないでもないかもしれない素敵なメッセージでした。

ところで、そもそもジャンプ流って作者萌え分冊シリーズってわけじゃなくてマンガ講座の分冊シリーズなわけですが、今までもいろんなところで触れられてますけど、オチを決めずに描き進める空知んたまの手法は、万人には向いてないんじゃ・・・・
っていうか、そんな乱暴な手法、空知んたまレベルの筆力や構成力がないと無理だって!( ̄□ ̄;)!!
役に立たない講座だな!( ̄□ ̄;)!!

と思ったってのは内緒です。
あと、ヤンジャン編集長のインタビューとかいる?そんな紙面スペースあるなら歴代担当の大空知んたまディスリ討論会でもやればいいのにとか思ったのも内緒です。←ひどい



って、もっとさらっと簡潔に感想書こうと思ったのに全然長くなった!( ̄□ ̄;)!!
鉛筆絵更新を分けることも考えたんですけどめんどくさいから一緒でいーやってことで終兄さんです。

斉藤終 銀魂 アフ狼

この終兄さん絵は本当に大変だったっていうか、終兄さんの襟巻みたいなマフラーみたいなアレ。
ここから更に描きなおす気力はわいてきませんでした。

最初はジャンプ44号を見ながら描いてたのでコートの下に描いてたんですけど、



別の終兄さんも参考にしようと思って45号みたらジャケットの外に出てたので慌てて描きなおし、



一応念のために他のジャンプも確認しておこうと思って47号見たら



またコートの中に入ってるし!( ̄□ ̄;)!!
くそっ!だったら 描きなおす必要なかったじゃん!( ̄□ ̄;)!!

そんなわけで、終兄さんと空知んたまにすっかり躍らされてしまいました。やれやれだぜ。┐(´д`)┌


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/14080-62892100

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/12/02 23:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/12/02 23:47

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon