【アニメ感想】 ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校 第2話「"左"の脅威」

烏養繋心 ハイキュー


おはようございます!


これ絶対泣くっていう予感がありつつ2話見て、テンパってるスガさんに笑って、あ、大丈夫かなと思った途端直後の烏養さんの何でもないセリフにないちゃってやっぱダメだってんで涙腺じわって、でも、途中から完全に引き込まれててハイキューの物語力すげぇってんで、改めて。

今ならちゃんと言える気がします。烏養さんの烏野みんなを励ます優しい声に勇気づけられた今なら受け止めて、言える気がする。

田中一成さんのご逝去に際し、謹んでお悔やみ申し上げます。



って、ダメだ。
これ見てさらに泣けた!
いやもうホント、1期、2期と来て、日向くん達の成長にドキドキしてどうしてもそっち中心で見ちゃってたけど。
日向くん達の今までとそしてこれからを信じて疑ってない気持ちが込められた烏養さんのセリフ一つ一つがアニメになって更にパワーアップしててほんともう、声の力って凄いなって実感しちゃって、あとどれくらいこの声を聴いていられるんだろうと思うとたまらなくてああもう、何をどう書いたらいいか分からん!

顔中の穴という穴からダダ流しながらこれ書いてます。←気持ち悪っ
風邪の鼻水とそうじゃない鼻水がまじりあっちゃって大洪水っすよ、何だこれ。

さて、劣勢が続く対白鳥沢戦の序盤はどうしてもじりじり来ちゃうんですが、それでも「3本ください」って言う西谷先輩は問答無用でかっこいいしし、影山くんの中の及川さんが無駄にいきってたし(笑)←かっこいい!

アニキュー2話 及川徹 ←謎の存在感www

リラックスしろっていう武ちゃん先生が無駄にぬるぬる動いてたし、アイキャッチの冴子姐さんの胸やばかったし、
何より 月島くんのやってやんぜ感が全然窺えない様子 にムラムラきてました。
窺えないっていうか、その気配はあちこちにあったけど(舌打ちとか)、ジャンプをリアルタイムで読んでた時は「1セット目落とすのは仕方ないとして」って思ってる月島くんに対して、なんだその少年漫画にあるまじきセリフ!そこで諦めんな!もっと熱くなれよぉぉぉぉぉぉ!と某松岡修造さん(←某をつける意味)ばりな感想だったんですよね。

当時の自分は目先のことしかみえてないお馬鹿さんだったなと反省しつつ、
やっぱ、対白鳥沢戦は、月島くんと、終盤の烏養さんのあのコートへの声掛けが2大見どころだなって改めて思いました。

それにしても、アニ魂にしろアニキューにしろ、基本、コミックスを片手に見てるんですが、アニキューはアレです。
てんぱったスガさんを1話じゃなくて2話に入れてきたことに始まって、いろいろ構成変えすぎ!リエーフと黒尾さんとついでに木兎さん回想どこいった!
ここぞって!ここぞって時にぶち込もうって魂胆だな!くそっ!焦らしやがってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

どのタイミングで合宿回想が差し込まれるのかも含めて来週も楽しみです♪
あと、高校バレーファンの烏野贔屓なモミアゲのオッサンが地味にいい味だしてたwww





      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13904-e0cb6a5c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon