週刊少年ジャンプ24号感想(表紙&巻頭カラー:新連載「たくあんとバツの日常閻魔帳」、センターカラー:「火ノ丸相撲」、「ものの歩、休載:「ワンピース」)

たくあんとバツの日常閻魔帳   

割って食べれるところがケーキみたいなで子供心に嬉しく、定期的に食べたくなるのがシスコのクリスプチョコですが、ハッΣ(゚ロ゚〃)、今月塩レモン味が出るんだ!超食べたい!どこだ!どこに売ってるんだ、うちの近所!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

ってことはさておく、今週のジャンプ感想(ネタバレ)です。
ワンピース休載。


【たくあんとバツの日常閻魔帳 第1頁】 (2016年24号~)

空知んたまのアシスタントさんの新連載!
某サッカー漫画「TOKYO WONDER BOYS」が不発に終わっちゃっただけに、今度こそ、空知組発動なるか!

っていう期待があるかと言えば、特にそんなこともないんですが(ぇー)、いやまあ、和月組みたいな結束力とかなさそうだしね!知らんけど!(ぇぇー)

ってことはさておき、ハッΣ(゚ロ゚〃)、読み切りの時の股間頭突きプレイ、連載でもやりやがった!
あのシーンって評判良かったんだ!

っていうおののきよりも、(読み切りの時とほぼほぼ内容は変わってないとはいえ)巨大化して主人公にパンツ見せようとしたり(←語弊あり)、主人公にヒップアタックかましたり、主人公の前で脱いだり・・・・・・も、もしや・・・・

ジャンプ肌色枠に殴り込みする気か!( ̄□ ̄;)!!

っていう衝撃の方が大きかったです。
ジャンプの肌色枠は、「食戟のソーマ」に「ゆらぎ荘の幽奈さん」に「火ノ丸相撲」と画力レベルが半端ない作品がひしめいてるだけに、が、頑張れ!

と、エールを送りたいような送りたくないような、とりあえず、師匠に倣って下ネタ枠を狙った方が生き残り率は高くなるんじゃないかと思わないでもないってのは内緒です。(ぇー

たくあんとバツの日常閻魔帳

巻末コメント
「この漫画がだれかの日常になってくれたら、それ以上の喜びはありません。 」



【食戟のソーマ 166】 (2012年52号~)

先週の感想で、

なんかこう、深い考えがあって、なんかこう・・・・・創真くんをセントラルに入れるにしろ入れないにしろ、なんかこう、司さんは実は薊パパには屈してなかった的なアレな展開になるに違いないよ!っていうふわふわした感想になっちゃうだけの貫禄が司さんにあるようなないような。←何だそれ。

っていうふわふわしたことを書いてましたが、今週はなんかこう、思った以上に予想通りの展開だったっていうか、

「幸平・・・お前は俺が扱うには破天荒すぎるな」
「懐刀としては制御できそうにないかもしれない」
「だから無理にセントラルげ引き入れることはやめよう」


創真くんがセントラルに入って内側からって線もありかと身構えてたにも関わらず、結果セントラル入りはなしとか、順当な展開すぎて逆にビックリ でした。

っていうか、司さんがかっこよければかっこいいほど、相対的に薊パパが小物っぽく見えちゃう罠。
そんなこんなで最終的には幸平親子にこてんぱんにされるだろう薊パパ、それまで頑張れ!

と、エールを送りたい気持ちでいっぱいです。

 



【ブラッククローバー ページ61】 (2015年12号~)

カジキマグロかっけぇと見せかけて、
イケメン、出たー、ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!!

っていうか、ここに来て、イケメンは必要ねぇよ!(” ̄д ̄)けっ!
と思った自分は女性読者として失格なんでしょうか。←ぇー

いやイケメンは大事だとは思うんですけど、ブラクロにはこれ以上イケメンを求めてはいないっていうか、ヤミ団長のかっこよさだけでお腹いっぱいっていうか、自分の部下のバトルを観戦中のヤミ団長のチンピラっぷりがひたすらツボでした。いいぞ、もっとやれ!☆(≧▽≦)☆!


ブラッククローバー  



【僕のヒーローアカデミア No.90】 (2014年32号~)

アニメでより一層クズクズしい印象のかっちゃんが、オールマイトを心配してる!(´;ω;`)ブワッ
アニメでより一層みみっちい印象のかっちゃんが、

切島くんに助けられることを受け入れた!(´;ω;`)ブワッ

というわけで、ヒロアカは出久くんとかっちゃんがなんやかんやで最終的に友情をスパーキングさせる展開になるんだろうと思った自分が浅はかでスカポンタンな展開でした。
そんな薄っぺらい私の思い込みとは裏腹に、かっちゃんはちゃっかりがっつり切島くんと友情を深めてたのかと思うと、っていうか、これもう、切島くんの友情力がでかかっただけとも言えますが、そんなかっちゃんと切島くんの関係に素直に感動してました。

してたけど!
かっちゃんはクズクズしくてみみっちいからこそのかっちゃんなので、そこは下手に改心なんてすることなく、クズクズしさとみみっちさを極めてもらいたいです。
いいやつになったかっちゃんなんてかっちゃんじゃないしね!☆^(o≧▽゚)o ←褒めてるんだか貶してるんだか



僕のヒーローアカデミア  



箱ドット 菅原孝支 ハイキュー!! ふーさん作【ハイキュー!! 第205話】 (2012年12号~) ←ワクワクです!☆(≧▽≦)☆! 別日記でアップ

haikyu019.jpg  



【ワールドトリガー 第143話】 (2013年11号~)

柿崎さんの攻撃であいた穴を「ガシャシャ ガシャン」っていう擬音突きでガシャコンふさいでるユーマくんを見て、

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) え?

い、いつの間にやらユーマくんがロボットに改造されてた!鬼怒田さんめ!
グッジョブ(・ω・)b!

とてっきり鬼怒田さんがハッスルした結果かと思いきや(ぇ)、実際はスコーピオンでふさいだだけでした。
ユーマくんめ!期待させやがって!o(`Д´*)o!!←何の期待だよ

そんな中、ユーマくんと三雲くんが順当にかっこいいので、ここはあの奈良坂さん達と新人王を競った照屋さんと千佳ちゃんのガチンコ対決の行方が楽しみです。
ワートリのすごいところは、どっちが勝ってもどっちもすげぇ!☆(≧▽≦)☆!ってなるところだと思ってるので、勝敗関係なく楽しみ!

  



【ものの歩 第三十三局】 (2015年42号~)

かっこいいおじさんが出る漫画は鉄板なのが私の鉄板なんですが、今週の「ものの歩」はちょっと泣けちゃいました。
信歩くんの天然ジゴロが小鳥遊師匠もこましてくのが小気味いいっていうか、(←言い方)、会ったばかりなのにこの相思相愛っぷり!
これで、師匠が忍ちゃんをかばって命を落としたりしたらマジ泣きしそうです。

本当に良かった!「ものの歩」がバトル漫画じゃなくて!。・゚・(ノД`)・゚・。

あと心配なのは、師匠がいきなり不治の病にかかってて、お前がプロになるのを見届けたかったぜとか言いながら死んじゃったらどうしようってことですが、いやない。うんない。
さすがにそこまでベタな展開はない。l-_-l_ _l-_-l_ _l ウンウン

ものの歩  



【鬼滅の刃 第12話】 (2016年11号~)

どうしても地味な印象がぬぐえないんですが、その割に展開が突拍子もないっていうか、展開スピードが速すぎるっていうか、この人込みで鬼を仕込むとか、
展開がえげつない!( ̄□ ̄;)!! ←褒めてます。

鬼滅の刃

巻末コメント
「井谷さん!連載おめでとうございますー。」



【ゆらぎ荘の幽奈さん ♨14】 (2016年10号~)

なんかすげぇバカっぽい展開だなーと思いながら読んでたんですが(←褒めてます)、それ以上にお館様の一挙手一投足、台詞の全部がバカっぽくて、

「幽奈を散々辱めた礼・・・存分にくれてやろうぞ・・・!」 

お前が言うか!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ ) ってつっこむのもバカバカしいくらい清々しかったです。←褒めてます
っていうか、お館様がおバカさんっぷりをスパーキングさせるだけにとどまらず、幽奈さんのコスプレに狭霧ちゃんの全身タイツ。コガラシくんが一人常識人なことに違和感を感じてきた(笑)

ゆらぎ荘の幽奈さん



【火ノ丸相撲 第97番】 (2013年26号~)

「兄貴は戦う前に対戦相手の情報を可能な限り収集し研究する
 ・・・でもそれで終わりやない
 それでは見えない未知の部分 その後の『成長』までも想像し(以下略)」

     
って、それ、黒バスの桃井ちゃんじゃん!
「本人の癖や性格を踏まえた行動対策、更にはそこから相手がどのように成長するかまでもを持ち前の分析能力で予測」する桃井ちゃんと一緒じゃん!
ってことは、黄瀬くんや紫原くんに倣って、天王寺さんのことは、天王寺っちとか、天王寺ちんとか呼べばいいってことかぁぁぁぁぁぁ!

ゴロ悪っ!

というわけで、先週と同じ感想で絞めようと思います。はいはい、皆さん、りぴーとあふたみー。

決着持ち越しかよ!ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!

 hinomaru008-thumb-400x635-3374.jpg 




【左門くんはサモナー 第32話 左門くんは返せ】 (2015年43号~)

ええい!リンちゃんもいいけど、そこはてっしーが左門くんにちゅーするとこでしょうが!
それで本当に子ども好きと言えると思ってんのか、てっしー!
そんなんで、「手羽先の次に子供が好き」なんて認めないんだからね!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

というわけで、ちびっこ左門くんがかわいすぎてどうしようかと思いました。

それにしても、「手羽先の次に好き」って、某銀魂のお妙さんが銀さんのことを「軍手の次に好き」って言ったのと大差ない気が・・・←そんなわけあるか

左門くんはサモナー  

巻末コメント
「担当がガラスの仮面を読み始めたらしい。僕は亜弓さんが好き 」



【HUNTER×HUNTER No.353】 (1998年14号~)

すいまっせーん。
冨樫先生!もう、本編以上にえげつない巻末コメントは控えて!。・゚・(ノД`)・゚・。

って言いたい今日この頃。本編はと言えば、今週も、先週に負けず劣らず訳が分かりません。
とりあえずあれだ。
星海坊主さん曰く、遺伝子に刻まれた生物の最優先の仕事は「種の存続」らしいので、ズキュウンになったヒソカさんは子づくりに励むか、タマをつぶすかの二択だなと思いました。

・・・・訳が分からなさ過ぎて感想がカオスってますが、ヒソカVS団長戦は、これはこれですげぇ!と思うものの、単にクラピカターンに戻ってほしいだけです。
ぶっちゃけ、あっちが読みたいんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!←ハッΣ(゚ロ゚〃)、思わず本音が

 

巻末コメント
「10段階で10の痛みの時は一晩中1cmたりとも体を動かせない」



箱ドット 斉木楠雄 斉木楠雄のΨ難 ふーさん作【斉木楠雄のΨ難 第195χ】 (2012年24号~)

前回のあらすじ 「テレビアニメ化決定!」
作者紹介 「ストⅣといえばエル・フォルテ 麻生周一」
超能力標語 「知らないだけ 身近に超能力者(くすお) きっといる」
担当さん柱コメント 
「『帰宅部の部長はアイツだし、オレは・・・帰宅部のエースかな』?とか思ってる奴のための漫画」
巻末コメント 「毎回毎回定規を無くす。仕事時間の一割位は定規を探してる 」

ほんと、楠雄くん、押しに弱いな!

ギャグマンガの主人公にかかわらず、能力的にはジャンプで一番チートなんじゃないかと思ってましたが、常日頃思ってた「むしろ、ジャンプで一番押しに弱いだけじゃないか」っていうことに対して、ますます確信が増すばかりです。
っていうか、連載が続けば続くほど、楠雄くんのヘタレ度が増していくっていう(笑)



 saiki016 



【背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ STEP50】 (2015年24号~)

「あれはいわゆる・・・『ゾーンに入った』状態だったのではないだろうか・・・!」
「マンガで読んだから間違いない・・・!」
「なんてことだ・・・!僕らは三度目の協議会長選でついに・・・ゾーンの扉をこじ開けてしまったのか・・・!」


「ゾーン」だけならともかく、「ゾーンの扉」とか言っちゃうあたり、つっちーは黒バスファン。

ゾーンの扉

背筋をピン!と  



【こちら葛飾区亀有公園前派出所】 (1976年42号~)

  



【ニセコイ 第217話】 (2011年48号~)

とりあえず、安定して一条くんはくずくずしいなと思いました。←ひどい
っていうかこれ、マリーちゃんも再登場してましたけど、結局、千棘ちゃんと小野寺ちゃん、
二股ルートってことなの?┐(゚⊇゚)┌...why? ←ぇー

nisekoi020.jpg  



箱ドット ブリーチ まろんさん作【BLEACH(ブリーチ) 673.】 (2001年36・37合併号~)

「誰だ・・・!」
「たわけ!声でわからぬか!!恐らく日番谷隊長の兄上だ!」
「なるほど!はじめまして!!」
「ああそうだ!初めまして!」
『投げたか・・・』


っていう、恋次くんとルキアちゃんと日番谷くんと白哉兄様のやりとりだけでお腹いっぱいです。
師匠の日常会話センスがずばぬけてるだけに、ブリーチはもう、こんな会話だけでいいんじゃないかな!
バトルとかもう、どうでもいいんじゃないかな!←暴言

bleach070.jpg  




【銀魂 第587訓】 (2004年02号~) ←これでもかってくらい大好きです! 別日記でアップ

   



【トリコ グルメ370】 (2008年25号~)

星海坊主さん曰く、遺伝子に刻まれた生物の最優先の仕事は「種の存続」らしいので、GODを前にしてギッチギチでビンビンになったトリコさんは子づくりに励むか、タマをつぶすかの二択だなと思いました。

っていう、H×Hと天丼感想。(・ω<) テヘペロ

 



【磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~ 第百八十七話】 (2013年47号~)

あいかわらず中島くんが有能で、源くんがチョロイ・・・・・((φ(..。)メモメモ

isobee08.jpg  

巻末コメント
「九州で地震なんて想像してませんでした。復興を願います 」



次号の表紙&巻頭カラーはアニメ大反響御礼「僕のヒーローアカデミア」。
センターカラーは「たくあんとバツの日常閻魔帳」、とんかつDJあげ太郎コラボ記念で「磯部磯兵衛物語」。
DQ30周年記念出張読切で「ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ」です。

くそっ、銀魂巻頭カラーは次の次までお預けか・・・・((φ(..。)メモメモ

 
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

ジャンプ24号感想 from Happy☆Lucky

ジャンプ24号感想 JUGEMテーマ:エンターテイメント
  • 2016/05/16 12:03

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13391-4e000ca0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon