【アニメ感想】 銀魂゜ 最終回第316話(新シリーズ51話) さらば真選組篇九「さらば真選組」

真選組


再開してほしいとは思いつつ、劇場版完結篇で完全に終わったと思ってただけに、アニメ3期やってくれただけでたなぼたご褒美でした。ジャンプが合併号でも水曜日にはアニ魂で銀さん達に会えるっていう幸せな1年間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。


としんみりしたことを書きたかったんですが、ラスト・・・・・・
俺たたエンドキター、ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!
※俺たたエンド=俺たちの戦いはこれからだエンド


画像2;;;;l


って、間違えました。これはアニ魂150話の俺たたでした。
正しくはこちらです。これぞ真の俺たたエンド!(`・ω・´)キリッ

俺たた

これあれですよね!晴祭りに流れたらしい攘夷組ショットですよね!
DVDを待つしかないのかと思ってましたが、銀さん達の声なしとは言え見ることができて胸熱です。
胸熱なのは間違いないです。間違いはないですが・・・・・
てっきり白だと思ってたら、高杉さんの着物、まさかのピンク!( ̄□ ̄;)!!
いや、薄い紫だと主張したいのかもしれませんが、ピンクです。ピンク。ピンクと言い張ってもいい色合いです。
誰だこれ着せたの!誰の趣味だ!( ̄□ ̄;)!!
また子ちゃんの趣味だったらいいけど、武市変態や万斉さんの趣味だったらどうしよう!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o ←どうもこうもない

ってことにも慄きましたが、それ以上に、
桂さんに思いっきり字被ってるぅぅぅぅぅ!( ̄□ ̄;)!!

最後の最後で桂さんの扱いがこれって!( ̄□ ̄;)!!
おいしすぎるだろ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o ←ぇー

ここまでがっつり文字を被せなくても、こんな感じに位置を変えれば良かっただけなんじゃ・・・・



と思わないでもないですが、最後の最後までボケることを忘れない!そんな桂さんに痺れる!憧れる!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
っていう桂さん話はさておき、実際、俺達の戦いは烙陽決戦篇へと続くわけで、原作ストックがたまったらしれっと4期すればいいだけの話です。
休んで復活、休んで復活で永遠に続けるがいいさ!( ̄‥ ̄)フンッ

と鼻息を荒くしたところで、去年の12月に将軍暗殺篇に突入したわけですが、ジャンプ本誌では烙陽決戦篇が盛り上がりに盛り上がる中、さらば真選組篇でアニ魂が終わったらそれはさすがに中途半端なんじゃないかと内心思ってたんですが、内心思ってたことを大々的にブログに書いてこなくて良かったです。
って、今書いてるから意味ないっちゃないんですが、ラスト。

近藤さんと志村姉弟、総悟くんと神楽ちゃん、銀さんと土方さん。
そして、最後に、近藤さん率いる真選組。

みんなみんな、未来を見据えて笑ってました。
将軍暗殺篇で銀魂の世界観が大きくシリアスに舵を振って以降、こんなに笑顔がいっぱいな回は「さらば真選組」エピローグしかありません。だからこそ、アニ魂の最終回はこれしかなかった。
さらば真選組篇のエピローグで終わらなきゃいけなかった。

素直にそう思いました。
アニ魂が(一旦)終わるのは寂しいけれど、いっぱい笑顔が見られたので、悲しい寂しさじゃないです。
銀さん達一人一人の一つ一つのセリフに泣いちゃったけど、悲しい涙でもないです。

今はそう、晴れ晴れした寂しさ でいっぱいです。





って、いやいやいやいや。
待て待て待て待て。

うっかりアニ魂感想を終わらせそうな雰囲気になってましたが本編感想!本編感想書かなきゃ!

山崎のモノローグで始まったかと思いきや、若本のとっつぁん(若本さん演じる松平のとっつぁんの略)の巻き舌すげぇ!気合入りすぎだろ!っつぁん絶好調か!☆(≧▽≦)☆!

ってことを皮切りに、最終回は原作2話が1話にまとまってたので、台詞のカットもほとんどなく、作画のクオリティも高くで、見応えありまくりでした。

鉄が信女ちゃんに語りかけてるシーンでもう涙腺やばかったんですが、バラガキ篇の時は性格も根性も心根も何もかもまるっと嫌なキャラ出て来ちゃったよと思ったサブちゃんですが、今思うと、弟を近藤さんの元へと送ったのは、サブちゃんの最大級の優しさのように思えて仕方ありません。

信女ちゃんを救いたかったから傍に置いた。
鉄を救いたかったから傍から離した。
最初から最後まで、抗い続けた人だった。

近藤さんの号令で皆が敬礼した時、誰も泣いてなかったから。
だからその分、私が泣いてやる!。・゚・(ノД`)・゚・。
でもこれはサブちゃんが死んじゃったことに対する涙じゃないから!
私は空知んたまを信じてないから、将ちゃんと同じくサブちゃんもしれっと戻ってくる日が来るんじゃないかと思ってて、だからこれはサブちゃんが死んだからじゃなく、抗い続けたサブちゃんに対する敬意の涙だから!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

将軍暗殺篇のラストは夜は開けてませんでした。

「夜明け前だ
 夜明け前が一番暗ぇ」
「闇から目ェそらした奴には 明日に射す光も見えねェ」


さらば真選組篇が始まったときは、将ちゃんの国葬もあいまって真っ暗闇でした。
虚さんっていう謎も増え、失ったものも大きく、誰もが満身創痍だけれども、それでも、この夜明けの光と、信女ちゃんの瞳に灯る光の両方を見ることができました。

 

色と音楽のおかげで、漫画で読んだとき以上に胸に迫るものがありました。
アニメ3期はギャグと下ネタだらけのSF人情なんちゃって時代劇コメディーアニメで良かったのにと思ったこともあったけど、この「夜明け」を見られただけで十分です。むしろ十分すぎです。SF人情なんちゃって時代劇コメディーとシリアスが違和感なく共存する銀魂の世界観を、こうして色鮮やかに魅せてくれただけでなんかもう・・・・・・・・・・・・

泣く。

泣いちゃう!
泣いちゃうけどまだこれAパート!(´;ω;`)ブワッ

まだBパート残ってる!。・゚・(ノД`)・゚・。

このBパート・・・・ジャンプでリアルに読んだときはもう、こちとら

さらばさらば詐欺じゃないなんて騙された!( ̄□ ̄;)!!

っていうおかしな日本語でおかしなテンションになってたにも関わらず、銀さんもお妙さんも新ちゃんも神楽ちゃんも真選組との(一時的とは言え)別れを受け入れ、受け入れるだけじゃなく笑顔で送り出すっていう自分に比べてあまりにも銀さん達の人間力が高くてくらくらしたものですが(ぇー)、でもやっぱり、その分代わりに私が泣いてやるとばかりに泣かされてました。
あ、すみません。ちょっと嘘入ってました。
総悟くんと神楽ちゃんのシーンの時は泣くの忘れてニヤニヤしてました。

私は掛け値なしの銀妙スキーですが、さらば真選組エピローグの近藤さんとお妙さんを見てると、お妙さんが幸せならなんだっていいかなと思いかけた時に進ちゃんのお茶で思いっきり水を差された一方で、総悟くんと神楽ちゃんの二人ときたら・・・┐(´д`)┌
いやだって作画クオリティが高すぎて、確かに総悟くんは公式でルックスイケメンキャラだけれども、ここまでつきぬけた美形キャラでしたっけ?って言いたくなるくらいかっこよかったし、相対する神楽ちゃんもごっさ美少女だったし、総悟くんの一方通行でも神楽ちゃんの一方通行でもなく、お互いが別離の時には一番会いたい相手だったって時点でもう、ニヤニヤするしかないじゃん!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
ここは泣いてらんないよ!泣くどころかニヤニヤがノンストップだよ!

っていう二人のシーン以外は嘘じゃなくがっつり泣かされたから大丈夫です。←何が大丈夫なんだか。
特に宇治銀時丼と土方スペシャル!
空知んたまのタチの悪いところは、今までギャグとしての意味しかなかったものを、一気にシリアスアイテムとして振り切っちゃうとこだと思うんですよね!
入れ替わり篇で、お互いに「猫のエサ」「犬のエサ」呼ばわりしてた
宇治銀時丼と土方スペシャルで泣かせてくるとか、タチが悪いにも程がある!。・゚・(ノД`)・゚・。

ハッΣ(゚ロ゚〃)、今までどんな時にこの言葉を使えばいいんだろうと思ってたけど、ここだ!
ここが使い時だ!
今迄散々笑わされたのがここに来て盛大に泣かせにくるとか、これぞまさに、コペルニクス的転回!

・・・・なんだか初めて日常会話(ぇ)で「コペルニクス的転回」(物事の見方が180度変わってしまう事)っていう言葉を正しく使用できた気がします。良かった良かった。ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ

じゃなくて、今迄散々けなしあってたものを一口どころか完食し、うまかったとでも言うのかと思いきや、直球の「マズイ」からの笑顔。銀さんと土方さんのこの笑顔は、真選組動乱篇直後じゃきっと出なかった。バラガキ篇の後でも一国傾城篇の後でもきっと出なくて、そういった全ての万事屋と真選組のエピソードをまるっと全部積み重ねたからこそ、今ここで、ここでしか出ない笑顔だったと思うと、いろいろこみあげてきちゃってやばかったです。

真選組が真選組であり続けるために、江戸で真選組になるために、笑顔で、そして隊服で去っていく真選組。
EDのOP(←日本語が変)は真選組エピソードの総集編。

これもう、万事屋じゃなくて真選組が主役じゃん!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

って流れからの俺たたエンド(笑)

アニ魂3期スタートの謝罪会見から俺たたエンドまで。
泣いたり笑ったりつっこんだり、毎週いっぱい楽しかったです。
3期最終回、皆の笑顔が見られて嬉しかったです。
楽しい1年間をありがとうございました!(੭ु >ω< )੭ु⁾⁾♡


一国傾城篇の時に銀さんが

「約束・・・なんざ 気安くするもんじゃ・・・ねェな・・・」

って言ってましたが、

黒縄島へ出発する直前の、土方さんとエリーの盃を酌み交わそうっていう約束。
黒縄島へ行く途中の船上。真選組がいない間の江戸を護るっていう土方さんと小銭形さんの約束。
黒縄島での、近藤さんと桂さんの一杯飲もうっていう約束。
江戸に戻ってきたら、正門から堂々と入ってくるっていう近藤さんと志村姉弟の約束。
今度会うときまで、誰にも負けるなっていう総悟くんと神楽ちゃんの約束。
今度帰ってくるときはみんなで飲める酒を持って帰ってくるっていう銀さんと土方さんの約束。


まだ何一つ果たされてません。
だからこそ、この約束一つ一つが果たされる日が来るのが心の底から楽しみです。
そして、その果たされる日が、漫画だけじゃなく、いつかアニメでも見られますように。







    
   


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13258-416ae107

Comment

みっちー8

終わってしまいましたね。
高杉君の着物の色とか、かずはさんの感想をうんうんと思いながら読んでました。
私も今は感謝の気持でいっぱいです。
というわけで、おそまつさんのop(FULL)の後半を歌いまーす(^^♪🎶

あんな夢やそんな願いは
まあいつかの未来で叶うでしょ
とりあえず寝て待つのがよろし?
ほれ行くぞ、ままよ、とびだせ!!!

それゆけ全力バタンキュー!
お疲れチャンチャンバラリーン
ガチこれ問題はナッシング?
ではまたドヤ顔ばっははーい

こんな感じ今も昔も
でも一応ごめんあそばせ。

それでも全力バタンキュー!
今夜もねんねんころりーん
斯くしてドンデンバラエティー
満足だ!銀魂さーん!!
  • URL
  • 2016/03/31 00:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon