【ジャンプ感想】銀魂 第581訓「まよい兎」

ジャンプ17号感想(ネタバレ)です。 

坂田銀時(銀さん) 銀魂

銀さんでした♪


【本編】

江華さんが虚さんと同じ性質をもった、アルタナがないと生きていけない変異体(そんざい)だってことが明らかになりましたが、

「俺達の母親を殺したのは 俺達の父親だ」

あー、そういう誤解なのかー。そりゃそんな風に思われてたらお父さんも辛いよね。
辛かったんだね星海坊主さん・・・・(ノд-。)ホロリ
と思いきや。

と思いきや。

「(母ちゃんは)一人で永劫の時を生き続けるより 誰かと共に生き死ぬ事を選んだんだ
 責めるなら母ちゃんのそんな重いに気づけなかった俺を責めろ
 だがもしあの時その事に気付いていたとしても
 俺は・・・母ちゃんは今と同じ道を選んだだろう
 それでも 子供(おまえたち)に会えるのなら」

「母さんを苦しめていたのは 誰でもない 俺達家族だった」


くそっ!お父さんと息子。
二人の会話が足りなかっただけか!。・゚・(ノД`)・゚・。

どっちが悪いかと言えば、そりゃ星海坊主さんが悪いです。
神威ここまで思いつめる結果になったのは、言い逃げした星海坊主さんのせい。
そもそも「責めろ」が余計です。そんなこと言うから自分ひっくるめた「家族」を責めることになるわけで、子供相手なんだから言葉を尽くせ!バカ野郎!。・゚・(ノД`)・゚・。

自分の存在よりも「江華さんが生きる事」を優先そて考えちゃう神威を見てると神楽ちゃんの

「みんなに置いていかれて ベソかいて強がってるだけの
 ただの泣き虫の私の兄貴アル」
(577訓)

を思い出しちゃって切ないです。
いやもうホント、悪いのは星海坊主さんじゃんねえ。
お父さんとお母さんのことが大好きな息子にもっと言いようがあっただろハゲ!って言いたいです。
っていうか、やっぱり思うんですけど、定期的に徨安にハイキングに行くんじゃダメなんでしょうか。オロチちゃん達っていう、夜兎の力でも壊れたりしないうってつけの子守りもいるのに。

さぁて、今から「不器用」なことを「かっこいい」とはき違えてんじゃねぇぞハゲ的な悪口を散々書くぞ!覚悟しろ!

と思ってたんですが、阿伏兎さんがかっこよすぎてぶっ飛びました。
やった!やったよ!若かりし頃の阿伏兎さんの登場シーンが6ページもある!
大勝利(だいしょおり)ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o ←何のだよ

いやもう、吉原炎上篇の神威のセリフから、てっきり阿伏兎さんは本気だせずに神威に倒されたんだとばかり思ってたら、実際は鳳仙から神威を庇ってたとか、阿伏兎さん男前にも程があるだろ。
この問答無用のかっこよさ。星海坊主さんはもうちょっと阿伏兎さんを見習った方がいいと思いました。←ぇ

それにしても、もともと考えての伏線だったのか、今になって関連付けるエピソードに仕立てあげたのかはともかく、空知んたま、うまい事8年前(吉原炎上篇)の神威の台詞と烙陽決戦篇を絡めてきたなーってことに感心するっていうか、

「・・・阿伏兎 また悪い癖が出たね 俺とやり合った時もそうだった」
「アンタと会った時と同じ感覚だった 団長 実に面白い兄妹だよ」
 (by 吉原炎上篇)

改めて読み返してみたら、阿伏兎さんって「アンタと戦った時」とは言ってないんですよね。
「やり合った時」と「会った時」。
この違いが阿伏兎さんの阿伏兎さんならではのところっていうか、春雨じゃなくなった後も神威の傍にいてくれる理由の一端があるような気がするっていう何かこう、しったげな考察を書きたいところですが、何度も言いますが自分、銀魂の世界観やらストーリーが大好きな一方で所詮キャラ萌えの人なので、そんなんうっちゃる勢いで、

吉原炎上篇の時から安定して阿伏兎さんかっこいい!☆(≧▽≦)☆!

っていう頭の悪い感想に行きついちゃう罠。(・ω<) テヘペロ 

お父さんと違う強さを求める神威に噛みつかれながらもさらりといなし、かと言って子供相手に侮ることなく実力に気付き、いきなり出てきたバトルジャンキー第七師団長鳳仙さんの本気の拳を神威を庇ってその身に受けちゃうとか、もう、
阿伏兎さんがかっこよすぎて銀さんの出番がちっともないことなんて気にならない!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

いやまあ、気にならないことはないんですが、575訓(2月15日発売)で銀さんと新ちゃんが合流したからきっと次の週には万事屋勢揃いだよわーい!と思ってから1カ月以上経っちゃったよ!
1カ月以上どこ走ってんの?( ̄□ ̄;)!!
もしかして、今、迷子まっしぐらなの?( ̄□ ̄;)!!

っていう気持ちはてんこ盛りっていうか、銀さん欠乏症で地味にイライラしっぱなしなんですが、阿伏兎さんがあまりにもかっこよすぎて、しかもこんなかっこいいのに、なんで今はあんなよれよれ(笑)になっちゃったのかとか、
今みたくもっさもさに髪を伸ばしたのは何のオシャレなのかしらとか、
家族への想いでいろいろこじらせちゃった神威にとって、出会ったころからずっと傍にいる阿伏兎さんの存在は銀さんにとっての万事屋、桂さんにとってのエリザベス、坂本さんにとっての陸奥っちゃん(以下略)と同じくらい意味があることなんじゃないかとか、
神威が後戻りできなくなるのをギリギリで押しとどめてたのは阿伏兎さんの存在なんじゃないかとか、

「本当は吉原篇で殺すつもりだったんですが、段々殺すのが惜しくなって、神威くんの片腕キャラになりました」 (by 銀魂くんのあゆみ)

片腕っていうか、もう、お兄ちゃんだよね!
やんちゃな弟に手をやきすぎて外見くたびれまくった(←一言多い)お兄ちゃんだよね!
銀魂のこういった血縁関係ないところでできあがっていく家族関係大好き!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

阿伏兎さんかっこいい!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

っていう、銀さんがいない分まで阿伏兎さんに萌えスピリッツをスパーキングさせてえらい(ひどい)事になってるんですが、この分でいくと、桂さんや坂本さんを差し置いて阿伏兎さんがコミックス表紙を2回飾っちゃいそうです。っていうか、若かりし阿伏兎さんがコミックス表紙になったりしたら、57巻表紙と一緒に額装して神棚に飾りたいくらいな今日この頃。←落ち着いて!そもそも家に神棚なんかない。



先日からずっと徨安にハイキング説を唱えてましたが、江華さんによるとそれはもう無理な話だったようです。

「私もあの星も もう枯れ果ててしまった 今さら戻っても私の身体はもう」




・・・・どうでもいい話ですが、いや、どうでもよくなんてないんですけど、
銀魂の家族話ってきっつい!。・゚・(ノД`)・゚・。

先週のアニ魂でサブちゃんと信女ちゃんの関係に滂沱だった記憶も新しいのに、ジャンプはジャンプでこれかよ!
いらないよそんな畳み掛けっぷり!。・゚・(ノД`)・゚・。

「家族なんかじゃなくなったっていい
 それでも俺は 母さんに生きていてほしい」
「家族を捨て あの人も護れなかった俺にはもう
 最強(あのおとこ)を超える事しか残っていない」


神威のセリフが切なすぎて目から水しか出てこない!。・゚・(ノД`)・゚・。

・・・・大体、アニメと原作双方で泣かせてどうすんだって話です。一方がシリアスなら一方はギャグとか、そういったバランス感覚今の世の中には求められてるんじゃないのか・・・( ̄。 ̄;)ブツブツ

でも、サブちゃんがいなくなっても信女ちゃんには友達がいるように。
松陽先生がいなくなっても銀さん達には「古き友と今の友」がいるように、
例え江華さんがいなくなってもまだ神威にはお父さん(星海坊主さん)と妹(神楽ちゃん)とお兄ちゃん(阿伏兎さん←さり気に混ぜてみた)がいるんだから、きっと大丈夫。

っていう確信はあるものの、何だかなー。
高杉さんと神威で悪党二人。
かぶき町四天王篇直後に二人が出会ったときは、ラスボスとラスボスが出会った的な、いやむしろ、イケメンとイケメンが揃った的なやたらと浮かれポンチ的なテンションがあがったものですが、そんな悪党二人はなんやかんやがなんやかんやで万事屋とぶつかり合って殴りあって最終的に何かを分かりあう的なことになるのかなとかふわっふわしたことを考えてたんですけど、いざ本編で描かれると高杉さんも神威もリアルに10年。

松陽先生を失ってから10年。
江華さんを失ってから(多分)10年。

シリアス長篇に突入してからうすうす思ってましたが、いくら「僕なりに登場人物全員を幸せにしてやりたいと思っています。」っていう発言の前振りだとしてもそれまでの途中経過で空知んたまのドSスピリッツがスパーキングしすぎだし、そのせいで高杉さんと神威が自分で自分を痛めつけるような、自分で自分を痛めつけるような時を過ごしてきたのかと思うと、諸悪の根源は虚さんでもアルタナでもなく、二人をこんな境遇に落とし込んだ 空知んたま なんじゃないかと思えてきました。

あ、やばい、本気でそんな気がしてきた。←ぇー

神威が家族の元に戻って、銀さん放置プレイが解消されたら、許してあげないこともない!(`・ω・´)キリッ ←上から目線どころか宇宙から目線になってる。


【巻末コメント】

「松井先生お疲れ様でした。ぶっ飛んだ新作期待してます」

ハッΣ(゚ロ゚〃)、空知んたまの松井先生へのメッセージって、初めてのようなそうじゃないような!!←どっちだよ


【ジャンプ17号・18号2号連続連載作家超レア私物プレゼント】

空知んたまのプレゼントが、「サイン入りスーファミ用ソフト ドラゴンクエストⅤ」でした。
い・・・・・・いらな・・・・!げふんげふん。

いやでも、勇者ひであきのセーブデータ入りなら欲しいです。
いやでも、うちにスーファミなんてねぇよ・・・・

 中古で5,6千円・・・(; ・`д・´)・・・ゴクリ・・・


【銀魂スケジュール】 

《誕生日》
 3月31日 南戸粋
 4月 1日 デルデのじいちゃん(タバコの話)
   2日 デルデ父
   4日 お通のバンドのKIYOSHI
   7日 ジャッキー ザビエル
   9日 食恋族 才蔵(忍者) タカティン
   10日 黒駒勝男 タカチン

《その他》

 3月30日 アニメ最終回第316話(さらば真選組篇九)
   OP 「KNOW KNOW KNOW」 (DOES)
   ED 「あっちむいて」(Swimy)
 4月27日 DVD&Blu-ray10巻
 
 5月 キャラクター人気投票結果発表
 5月 2日 64巻&「オフィシャルアニメーションガイド 銀魂あにめイロイロ生」発売
 8月 4日 65巻&「愛染香篇」アニメDVD同梱版
 9月28日 銀魂晴れ祭りDVD
11月 4日 66巻&「愛染香篇」アニメDVD同梱版
12月 ジャンプ流発売!・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚!

 


           その他ジャンプ感想は こちら です。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13245-51f44bfc

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/29 21:16

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon