【アニメ感想】 銀魂゜ 第315話(新シリーズ50話) さらば真選組篇八「信女」

異三郎と  

うん、まあ、あの、えと、ほら・・・・ここぞって時のバトルシーンはめっさかっこよかった。

迫力もハンパなかった。それは間違いありません。でも、そうはいっても、

駆け抜けすぎだろ!( ̄□ ̄;)!!

っつか詰め込みすぎ!近藤さんと信女ちゃんとサブちゃんまるっと1話に詰め込みすぎ!( ̄□ ̄;)!!

残り話数から考えてこの3人のエピソードをまるっと詰め込んじゃうんだろうなーと思ったらそのとおりだったわけですが、予想通りだからといって詰め込みすぎだろと思わないわけもなく。
そんな中、エリザベス先輩が蹴りを入れた時の「ぷりっ」っていう効果音とか、土方さんと併走するときの「ぺったんぺったん」っていう効果音がかわいすぎて欲個利・・・・じゃなくて、ほっこりしました。ほっこりする場合じゃないのにほっこり。さすがエリザベス先輩やでぇ。

っていうか、ジャンプでリアルに読んでた時はこんな感じだったわけで。

2015年6月22日
近藤さんの!近藤さんの目に光がない!駄目だ!これもう正視に絶えない!。・゚・(ノД`)・゚・。
さらば真選組篇の冒頭で打ち首プレイで後頭部思いっきりぶん殴ったかと思いきや、ここに来てまたこれかよ!近藤さん死んでないよね!死ぬわけないよね!とリアルにジャンプを放り投げて、悶々と過ごした1週間。

2015年6月29日
やっぱり近藤さん生きてたぁぁぁぁぁぁぁ!。・゚・(ノД`)・゚・。
と、近藤さんが立ち上がったのを見て狂喜乱舞しつつ、何がどうしてどうなった!( ̄□ ̄;)!!とやきもきしっぱなしの1週間。

一連のことはサブちゃんが近藤さんを助けようとしてしかけたブラフだったことが分かったのが次のジャンプが出た2015年7月6日。つまり、まるっと2週間、近藤さんのことばっかり考えてぐるぐるぐるぐるしてたのに、アニ魂と来たら奥さん。

近藤さん死んだ!( ̄□ ̄;)!!
⇒(4分後)近藤さん生きてた!☆(≧▽≦)☆!
⇒(2分後)サブちゃんの意図が分かった!


展開を知ってるせいなのか、近藤さんの死に驚く間もなく生き返っちゃったものだから、あまり衝撃を受けずに済みました。良かった良かった。・・・・・・っていうか、これ、良かったの?
とは言え、時間って言う制約がある中、将軍暗殺篇とさらば真選組篇をぶっ込む以上駆け足になるのも仕方ないので、むしろ、アニメでじっくりまったりねっとり近藤さんの死を引っ張られるよりは良かったのかもしれません。
将ちゃんの国葬シーンみたく音楽と映像で攻められたらダメージ大きいに違いないし、死んだ!生き返った!展開早っ!( ̄□ ̄;)!!くらいがちょうど良かったのかもしれません。
何より土方さん達真選組にとっては近藤さんの生死が分からないまま、っていうか、死んだと思わされたまま週跨ぎになるよりは1話の中で生き返ってくれたほうが良かったのかも。

そんな近藤さんは千葉さんボイスがめっさ嵌ってて、死ぬ前も死んだあとも(←死んでません)、果てしなくかっこよかったです。
果てしなくっていうか底なしっていうか、人間力がでかすぎてヤバいレベル。
近藤さんの何がすごいって、ストーカーとすぐ脱ぐところと大将としての貫録、人望、器の大きさって言うなんやかんやが近藤さんって言う一人に違和感なく集約されてるところだと思ってましたが、今週は更にそれが「大将」の方に思いっきり振り切れてて、、

「大将の冠は自分(てめェ)の頭の上にあるんじゃねェ 皆の理想の上にあるもんなんだ」

近藤さんの言動一つ一つが、土方さん達隊士の皆さんが近藤さんを慕うだけの説得力を持ってました。
もっとも上司にしたいランキングとかやると、いつもちゃっかり銀さんが上位にいたりしますがむしろ近藤さんを上位につけろと。むしろ近藤さんをコンクリくくりつけて簀巻きにして理想の上司ランキングの1位席にしばりつけろと言いたいくらいですが、それでも。

血を流して死んだ近藤さんの姿を目にして誰もが戦意喪失する中、
かつての師と同じ顔を目にしてショックを受けた直後であるにも関わらず、

「戦えェェェ 真選組ィィィィ!!!」

と叫ぶ銀さんには胸が熱くなりました。
っていうかもう、なんかもうすごかった!杉田さんボイスが大変なことになってた!。・゚・(ノД`)・゚・。
あの声音だけで泣きそうになってた!。・゚・(ノД`)・゚・。

「護りたいもんが二つあった どちらも失いたくなかった」
「どっちも護ろうとした だがそいつはどっちも捨てる事と同じだった」


真選組と近藤勲。
今度こそどちらも護ろうとしたはずなのに、それでも一つを失ってしまった。
でもそこで真選組のように戦意を喪失しなかった姿に、真選組に檄を飛ばす姿に、今度こそ一つでも護り抜くっていう銀さんの武士道を見せつけられた気がします。

近藤さんのために、土方さんのために、真選組のために、そしてサブちゃんのためにってだけじゃなく、
何より銀さんのために、近藤さんが生きてて良かった!
と、改めて思いました。

そして、信女ちゃんとサブちゃんです。
近藤さんは「死んだ!生き返った!展開早っ!( ̄□ ̄;)!!」っていう展開がロケットでつきぬけろ状態だったので泣かされずにすんだものの、信女ちゃんとサブちゃんの方は普通に泣かされてました。
だって信女ちゃんとサブちゃんのモノローグがいちいち反則レベルなんだもの!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

「たとえ敵であっても 誰かに隣にいてほしかった
 たとえ 敵と呼ばれても 誰かの隣にいたかった
 独りぼっちになりたくなかった 独りぼっちにさせたくなかった
 私とあなたが隣にいる理由なんて それっぽっちで足りるじゃない」


もうこの時点で涙汁ブシャーです。
そしてここで鉄です。鉄。バラガキ篇で攘夷志士ともども始末しようとした・・・・・と見せかけ、実際は自分の傍に置いておいたら共に滅ぶしかないと分かっていたからこそ、真選組に入れることで弟を護ろうとしたんだろうなとか思えちゃってブシャーって!
自分から遠ざけることで護ろうとした弟と、自分の傍に置いて護ろうとした娘と、その双方に支えられた満身創痍なサブちゃんを目にするだけでブシャーって!。・゚・(ノД`)・゚・。

そんなところにダメ押しの「信女」っすよコンチクショウ。
近藤勇が近藤勲に、土方歳三が土方十四郎に、沖田総司が沖田総悟に、
そして、佐々木只三郎が佐々木異三郎になったように、今井信郎が今井信女になった、ただそれだけ。
陸奥宗光を女性キャラ(陸奥っちゃん)にしたみたいに、今井信郎も女性キャラにしただけ。1字変えて「信郎」を「信女にしただけ。
それだけだと思ってたのに、

「友達がたくさんいて みんなと仲良くできて 優しくて 頑固な信女さん」

っていう意味があったとか、そんな意味を持たせちゃうとか、これがもう、最大級の反則 でした。
くそっ!誰だサブちゃんに森川智之さんをキャスティングしたのは!信女ちゃんに平野綾さんをキャスティングしたのは!卑怯すぎるだろ!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

そして、やっぱり思います。
将ちゃんはきっと生きてると思うみたいに、サブちゃんもなんやかんやで生きてるんじゃないかって。
生きてて欲しいなって。仮面ライダー世界では割とポンポン死んじゃうけど、高いところから落ちただけじゃ死なないっていうお約束があります。だからサブちゃんも仮面ライダーのお約束を適用したらいいんじゃないかって。
ご都合主義でもなんでもいいから、生きてて欲しい。

そう思いながら見てました。
見てましたが、アニ魂の最後のシーン。サブちゃんが落ちるシーン。

落ちるスピード早っ! 思ってたよりも早っ!( ̄□ ̄;)!!

とちょっと慄いてたのは内緒です。←ぇー

あと、最後に虚さん!
先日、ジャンプ感想で「虚さんの真の力は空気読めないとこ」と書いた記憶も新しいところですが、絶対そうだって!
虚さんの真に恐ろしい力は「空気読めない」とこだって!
じゃなきゃ、銀さんと斬り合った後さっさとお家に帰ればいいのに、あんな嫌なタイミングで砲撃かまさないよ!
バカなの?ホントバカなの?( ̄□ ̄;)!!

と盛大にブーイングしつつ、そういえば総悟くんの感想を全然書いてませんが、漫画で読んだときは特にどうってことはなかったんですけど、信女ちゃんの腕を取った総悟くんが



かっこよすぎてドキドキした!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
問答無用のかっこよさっていうか、近藤さんと土方さんの傍で成長したってことはつまり総悟くんは「かっこいい」の英才教育を受けたってことなんじゃ・・・・(σ゚д゚)σソレダ!!

ってことに気付いて目から鱗をばしゃばしゃと落としまくったところで、感想冒頭のサブちゃんと信女ちゃんイラストはハコさんが色塗りしてくださったものですが、同じくハコさんが色塗りしてくださった(正視不明っぷりに悶々とさせられた反動で描いた)近藤さんを再掲して、感想を終わりたいと思います。


真撰組局長 近藤勲 銀魂 

なんだかんだ言っても、近藤さんが土方さん達の元に帰ってきて本当に良かった!。・゚・(ノД`)・゚・。



    
   


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13236-f086dead

Comment

銀さんと近藤さんの姿が重なるシーンの迫力は原作で知っていた筈なのに圧倒されてしまいましたよ···おのれスタッフ、そしてだめ押しといわんばかりの信女の最後のあの表情···素敵な名前つけてくれてありがとうだお

そういえば異三郎が見廻組に指示を出したメールの画面が「真選組」ではなく史実の「新撰組」でしたねwスタッフも作画に力入れすぎてて修正忘れたのでしょうかww
  • URL
  • 2016/03/23 23:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/23 23:27

みっちー8

ホントにぎゅーっと詰め込まれてましたね^^);
ストーリーがわかっていても、色と音がついて役者さんの演技が加わると泣かずにはいられませんでした。
銀さんの叫び声、土方さんのうるんだ眼、そして一番泣いたのは落ちていく異三郎を見て原作より暴れていた信女のシーンです。それを抑えるのに鉄だけでなく神楽ちゃんも加わっていたのが個人的にはよかったです。
平野さんの叫び声が悲痛で耳から離れません。異三郎のスカーフだけが風に舞い上がってきたところは涙ボロボロでした。(風呂でワンセグの録画を見ているのでいくらでも泣ける・・・)
来週はついに3期最終回。
銀魂゜9のおまけCDで最後にハタ王子、ちがった、たもさんが「次回もあるから」とか言ってましたので、4期がいつかあることを信じてます!!
  • URL
  • 2016/03/24 00:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/25 18:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon