【アニメ感想】 銀魂゜ 第313話(新シリーズ48話) さらば真選組篇六「届かなかったメール」

土方十四郎


先週の飛びすぎエリザベス先輩に続いて、




飛びすぎ!( ̄□ ̄;)!!




飛びすぎ!Σ( ̄ロ ̄lll)!!





何なの?どうしたの?皆、どっかにエンジンでもつけてるの?

いくら アニ魂10周年だからって、はしゃぎすぎだろ!( ̄□ ̄;)!!

と思ったのはきっと私だけじゃないはず。いや、どうかな。そうかな。そうなの?

このシーンの直前まで、やっぱ近藤さんかっこよすぎるとか
いくら尺の関係っつっても台詞カットしすぎだろとか
(; ・`ω・´)ナン…ダト!?



終兄さんが脱いでるだとぉ!Σ(//Д//)

とかとか、あれこれ思いつつも、(マウンテン殺鬼のシーン以外)しんみりしっぱなしだったんです。
ジャンプで読んだときは、真選組って結成してたった4年のピヨピヨレベルなピヨ組織だったんだーとか、
結成当初は「烏合の衆を厳しい組織で縛り組織としてまとめあげた」って言われてたのにたった4年でチンピラ警察にまで成り下がる(成り上がる?)とかすげぇ!とかってことも思ったりしてたんですが(←しかもトップがストーカーwww)、とにかく、総じて感動してたし、何より

「武士道とは何も国や主君に忠節を尽くす道だけを指すのではない
 弱き己を律し 強き己に近づこうとする意志
 自分なりの美意識に沿い 精進する その志を指すのです」
(第517訓)

「俺は思う 侍のあり方は一つじゃない
 迷い悩み 自分の理想を追い求めるその姿勢こそが侍なんだと」


近藤さんの言ってることが松陽先生と一緒ぉぉぉぉぉぉぉ!。・゚・(ノД`)・゚・。

いや、よくよく考えたらそうなんだけども!
松陽先生と近藤さんのビジュアルが違い過ぎてそこまでの考えには至ってなかっただけで(←ひどい)、公式で銀さんと土方さんが似てるってことは、銀さんが師と仰ぎ、土方さんが大将と仰ぐ二人が似てても少しもおかしいことはないです。
ないけど。
それでも。
侍とはどうあるべきか、銀魂世界にとっての「侍」とは何なのかを千葉さんボイスで滔々と語られると胸に迫るものがあるし、「護りたいもんが二つあった」「どっちも護ろうとした だがそいつはどっちも捨てる事と同じだった」って言った銀さんにとって、近藤さんを護りきることは土方さんのため、真選組のためだけじゃなく、銀さん自身にとっても必要なことだったんだってことを改めて感じてました。

そして、「真選組」の名前の意味。
もう、ジャンプでこの回を読んだときから、「しんせんぐみ」は「真選組」っていう表記以外ありえないだろと思ったし、土方さんが近藤さんの言葉を引き継ぐかのように

「真選組だァァァ!!」

って叫んだ時の私のテンションのあがりようときたらもう!
ジャンプ読んだときですらすごかったんだから、これを中井さんボイスで聞かされた日にはこれもう、体中の穴という穴から何かが噴き出す!さあ今こそ吹き出せ!何かを!(`・ω・´)キリッ

と盛り上がりに盛り上がったところで、私としたことがうっかり盛り上がりそこなってました。
いやだって!だってさぁ!


( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ 




飛びすぎ!( ̄□ ̄;)!!



飛びすぎ!Σ( ̄ロ ̄lll)!!

アニメ的な演出で誇張されることは今迄にもちょいちょいありましたが、いくらなんでも飛びすぎです。
っていうか、土方さん、見廻組の人達を飛ばし過ぎだし、土方さん自身も、垂直方向だけじゃなく水平方向にも飛びすぎ。
総じて飛びすぎ。

っていうか、飛びすぎ!Σ( ̄ロ ̄lll)!!  ←しつこい

先々週のアニ魂の銀さんもめっさ飛ばして、これもう必殺技だろうと。
銀魂、必殺技がない振りしてるけど、振りしてるだけでこれもう十分必殺技だろうと思ってましたが、その銀さんの比じゃなかったです。

 ←その銀さん

今週の土方さんは先々週の銀さんの何十倍も飛ばしてたからね!
一体何をどうやったらこんなことになるのか思わず何回もリピっちゃってたからね!
もうここまででお腹いっぱいすぎるっていうか、感動するつもりが思わず笑っちゃったよバカ野郎っていうか、一体何十人飛ばして何十メートル飛んだんだよっていう土方さんの飛びっぷりが感動泥棒っていうか(笑)、そして恐ろしいのは、この時点でまだ

放送時間の三分の一だっていう・・・・((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

ちなみに、土方さんの飛びっぷりにビックリばっかりだったかというとそうでもなく、

「俺達の大将 返してもらうぜ」

の時の中井土方さん(中井さん演じる土方さんの略)の言い方が、私が脳内変換してた言い方と違ってたんですが、私の脳内変換した言い方よりも300倍くらいかっこよくて、やっぱりそこだけ何回もリピってました。
近藤さんがいなくなって、今まで見たことないくらいもろい土方さんを散々見せつけられてただけに、これ他の漫画だったら絶対涙と鼻水でぐしゃぐしゃになってるよね!っていう土方さんと近藤さんの再開シーンをこんな風に静かに描き、なおかつ二人の熱い思いが感じられるのは銀魂ならではなんじゃないかなって思います。

一方総悟くんはと言えば。
自分だって一番に近藤さんの元に駆け付けたいはずなのに、一番隊隊長としての務めを果たさんとする姿がかっこいいのは勿論、信女ちゃんと切り結んだ時に、信女ちゃん自身じゃなくて信女ちゃんの持つ刀を狙ったところが

かっこいいよね!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

思えば信女ちゃんと初めて刃を交えた時も、信女ちゃん自身に斬りつけることはなかったわけで、どれだけやり手であろうとも女の子の体に斬り傷をつけないところがかっこいいです。
まあ、そうは言っても女の子の顔面に躊躇なく刀の柄を入れたり、ビルの瓦礫で埋めようとしたり、やってることはえげつないんですけどそこはそれ(笑)←ぇー

とにかく今週は近藤さんが。
土方さんが。
総悟くんがかっこいい。

もうそれだけで、これだけで十分です。
十分なんです。けど、サブタイトルが「届かなかったメール」である以上、ここで終わるわけもなく。

今の真選組があるのは。
そして今の信女ちゃんがあるのは、サブちゃんが護ろうとしてあがいた延長線上だったことが描かれ、またその描かれ方がもう・・・・!。・゚・(ノД`)・゚・。
赤い月に揺れる視界。
揺れる視界にうつりこむ壊れた携帯と手。

・・・・・・・将ちゃんの国葬の時と同じくらい衝撃的でした。

去年の4月にアニ魂が再会して嬉しい気持ちしかなかったけど、アニメとしての演出が凄ければ凄いほど辛い気持ちも大きくなって、そもそも総じてアニ魂はシリアス描写もギャグ描写も程ほどを知らないところがあって、ここぞって時の出し惜しみしないクオリティの高さに思わず、もうちょっと!

もうちょっと手を抜いてもいいのに!。・゚・(ノД`)・゚・。

と思わせられちゃう罠。

そして来週は、とうとう、あの人出ちゃうしね!。・゚・(ノД`)・゚・。

なんかもう、全然気が休まらないし、ラストまで休まることはないんだろうし、ちなみに、最後の最後で衝撃だったのが、EDのキャストに

 杉田さんの名前がない!( ̄□ ̄;)!!

ってことだったりしたので、本当に今週のアニ魂は(台詞をいっぱい端折ってるのも相まって)密度が高すぎて大変でした。
10年もやってんだから、いい加減、全体の三分の一くらい使って前回のあらすじやっちゃうゆとりを少しは身に着けようぜ!

と思わないでもないって!(`・ω・´)キリッ
(いやほら、前回のあらすじと回想でひっぱるだけひっぱったら、もう1クールくらい余裕でいけるんじゃないかなとか思わないでもな・・・げふんげふん)


【蛇足】



このシーンに終兄さんがいないのを見て、そういえば、終兄さんって江戸に行くとき寝坊してたんだ!
っていうか、真選組結成の時や初任務のときっていう大事な時に、終兄さん、イギリスにいたんだった!( ̄□ ̄;)!!

終兄さん イギリス

っていう60巻の質問コーナーにあった終兄さんの動向を思い出してほっこりしてたってのは内緒です(笑)


    
  

      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13187-26d096ca

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/09 23:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/10 00:52

はるっぴ

奈落の爆撃が来た時終兄さんが近藤さんをかばったところ、短いカットでしたがすごいかっこよくて泣けました。
来週はいよいよですね……
  • URL
  • 2016/03/15 16:02

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon