【ジャンプ感想】銀魂 第577訓「泣き虫」

ジャンプ13号感想(ネタバレ)です。 

近藤勲 銀魂

本編とは関係ないけどアニ魂さらば真選組篇真っ盛りってことで、近藤さんでした。


【本編】

攘夷組揃ったし、なんだかすっかり平常心♪
合言葉は「なんとかなるなる!☆(≧▽≦)☆!」

と余裕過ぎてヘソでウジがわきそうです。
もしくはヘソで中野秀雄がフィリピンの女に騙されて自殺しそうです。

はい、ここで新ちゃんの「茶をわかしてください」ツッコミカモン!☆^(o≧▽゚)o

と言いたいところですが、ご安心を。
全然大丈夫じゃなかったです。

だってサブタイトルが「泣き虫」だもの!
扉絵が仲良し家族でお父さんとちびっこ二人笑ってるんだもの!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
これが平常心でいられるかぁ!ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!! ←落ち着け

本編は、前回の神威と神楽ちゃんのシーン。そして扉絵から、家族のもとに駆け付けようとする銀さんと新ちゃんで始まります。
銀さんの「ぱっつぁん」呼びにほっこりしたところで、

「このタイミングで春雨の奴等が引き始めてる」
「春雨が奴等を放っておいて撤退するはずもねェ
 嫌な予感がする」


・・・・・ええっと、あの、その、すいません。
今迄なら、白夜叉時代に攘夷志士を率いて戦ってただけに、混乱の中でさえ事態を見極める眼は(たとえ高杉さん桂さんとのパート制とは言え)さすがの将の貫録!銀さんかっこいい!☆(≧▽≦)☆!

と喜ぶところですが、だんだん銀さんがシリアスなのにも飽きてきたので、ええぃ、いい加減、

銀さんボケろ!( ̄□ ̄;)!!

って言いたいです。そう思うのって多分、本編の前ページの愛染香篇DVD付き単行本の宣伝ページでいっつも銀さんがボケてるせいだと思うんですよね!銀さん、本編でもボケようよぅ・・・・(´ノωノ`)メソメソ
ボケる気分じゃないなら、せめて頑張ってる弟分を褒めようぜ。
銀さんめ、自分を何だと思ってんだ!っていうか、私が銀さんを何だと思ってんだ!


└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ


一方で、夜兎一家です。
3人を前にした阿伏兎さんが、何気にこいつらに関わるんじゃなかった的な、めんどくせぇ家族だな的な表情をしてるように見えて個人的にどストライクなんですが(ぇ)、父を本気にさせるために妹を手にかけようとする兄。止めようとする父。

っていうか、サブタイトルの「泣き虫」って、神楽ちゃんのことだと思ってたんですって!
だって将軍暗殺篇のラストで神威が「あの泣き虫だって立ち上がってきた」っつってたし!
だから、泣き虫だった神楽ちゃんが万事屋と出会って、地球を故郷だと言い切るまで。
そして、お父さんの介入なしでもお兄ちゃんと対等に戦えるまで。
そしてお父さんとお兄ちゃんをたった一人で止めようとするまで。
かつての泣き虫がここまで強くなったって意味でタイトルが「泣き虫」なんだと思ってたのに・・・・・

「神威 変わっていないのはお前だけアル」
「みんなに置いていかれて ベソかいて強がってるだけの ただの泣き虫の私の兄貴アル」


いや、泣き虫って、そっちかよ!。・゚・(ノД`)・゚・。

神楽ちゃんってこんなかっこいい女の子でしたっけ。
いや、今までだって、六角事件篇やかぶき町四天王篇や(以下略)、いつでもどこでもかっこよかったけど、それでもここまでかっこいい女の子でしたっけ。

そう言いたくなるくらい、見ててなんだか泣きたくなるくらい、神楽ちゃんがかっこよかったです。

吉原炎上篇で、「偉そうな事言って 結局私・・・アイツらと・・・兄と・・・何も変わらなかったアル」って泣いてた女の子が、
将軍暗殺篇で、「神威 私はもうお前にも自分にも負けない 今度こそ お前を止める」って言ってた女の子が、

「私はもうお前の隣で一緒に涙を流すだけの妹じゃない
 お前の隣で 一緒に血を流して戦える!」


神楽ちゃんは初登場からずっと強くて、成長っていっても新ちゃんの方がそのイメージは強かったんですが、ここに来て・・・じゃないな。ここまでの全部のエピソードが積み重なった上での神楽ちゃんの成長っぷり。
いろんな短編長篇があったからこそ、地球で、いろんな人と出会って、万事屋として万事を護ってきたからこそ出た言葉だと思うと、目から水がナイアガラですよ!バカぁ!。・゚・(ノД`)・゚・。

「てめェよりもカラスよりお 必ず強くなってみせる だから お前も・・・もう誰にも負けんな」 (551訓)

ってのを思い出しちゃったんですけど、これもう、よっぽど総悟くんがんばらないとダメですよね!☆(≧▽≦)☆!

と場を弁えずに沖神妄想に浸りかけたんですが(←待て)、それよりも問題は銀さんです。
銀さんまだかよ!まだ到着してないのかよ!
折角神楽ちゃんがここまで強く、立派に戦ってるのに!
銀さん言ってたじゃん!80訓で言ってたじゃん!「デートの待ち合わせ場所にも30分前に絶対行ってるクチだから」っつって言ってたよね!
ここで親子喧嘩に間に合わなくてどうするよ!( ̄□ ̄;)!!

と銀さんに盛大に文句を言いかけてたんですが、いや、だからと言って、

アンタはお呼びじゃねぇ

と、素でつっこむ羽目になってました。
お呼びじゃない!ここでお呼びじゃないよ 虚さん!
高杉さん達が銀さんと進ちゃんを送り出すっていう万事屋勢揃いフラグを散々立ててこれかよ!
っつか、虚さんは松陽先生の弟子相手にしてればいいのに、何、夜兎の親子喧嘩にも介入しちゃってんの?
働き者か!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ ) ←混乱中

そして、虚さんの一閃で星海坊主さんの左手が落ち、春雨の砲撃で絶賛兄妹喧嘩中の神威と神楽ちゃんは谷底へ。
砲撃で兄妹喧嘩を力任せに終わらせるなんて、虚さんったら
親切か!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ ) ←混乱中。


ベタに考えたら、虚さんから子供達を護った星海坊主さんが討死。
父の死により兄妹が今迄のしがらみを捨てて共闘。
星海坊主さんの遺影を前に誓い合う二人。
それを見守る銀さんと新ちゃん。

っていう、もろに 星海坊主さん死亡フラグ。ご愁傷様! って言いたくなる展開なんですが、まあ私は、空知んたまの

「僕なりに 登場人物全員を幸せにしてやりたいと思っています。」

っていう台詞を信じてる空知信者なので大丈夫です。
ここで星海坊主さんが虚さんと戦って死んじゃったりしたら置いてけぼりにした子供達に謝ることもできなくなるし、神楽ちゃんが「(家族に)還れる」っつってるのに一人欠けたら神楽ちゃんが幸せにならないし。
この事態に未だ間に合ってない銀さんがバカみたいだし。←ぇ

なので、ここで心配すべきは、どさまぎで
阿伏兎さんの左腕が落とされなかったらいいな! ってことだと思います。
将軍暗殺篇の時にまだ吉原炎上篇の時の左腕のツケがあったんだから、今の阿伏兎さんは吉原炎上篇の時と将軍暗殺篇の時とでツケがダブルヘッダーに違いないわけで、ここで更に左腕落とされたらツケがトリプルヘッダーどころか、去年の流行語大賞の「トリプルスリー」になっちゃうもの!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
心配!阿伏兎さんのことがめっさ心配!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
だって神威と神楽ちゃんは吹き飛ばされてる描写あるけど、阿伏兎さんの描写ないし!
この場に残ってるのは虚さんと星海坊主さんだけと見せかけて、阿伏兎さんもちゃっかり(うっかり)残ってたらどうしよう!
やっべぇ、逃げそびれたとか思ってたらどうしよう!

いやでも、夜兎親子に対して万遍なくフォローをしてる夜兎親子限定フォローの達人阿伏兎さんなので、トバッチリで神威や神楽ちゃんと一緒に落とされた挙句、吉原炎上篇の時みたくニヒルに笑いながら兄妹を助けてるかもしれません。

何にせよ、虚さんはお呼びじゃないし、銀さん(と新ちゃんと定春)はさっさと合流しろよとは思いますが、それより何より、先週に引き続き、
阿伏兎さんのことがめっさごっさ心配 です。果てしなく心配です。
夜兎親子とか攘夷組とか万事屋は殺しても死ななそうだけど、阿伏兎さんは殺したら普通に死にそう!。・゚・(ノД`)・゚・。 ←いろいろひどい



【巻末コメント】

「編集長と飲んだ。昔のジャンプの話が聞けて楽しかったです」

飲んだ理由は何だ!30字以内で簡潔に説明を!( ̄□ ̄;)!! ←ぇー


【銀魂スケジュール】 

《誕生日》
 2月22日 ゲロー将軍
    23日 たま 芙蓉
    25日 定春
    27日 ぐちり屋の親父
 3月 1日 カトケン
     2日 乙姫
     3日 クリカン 勘吉(ホスト編) 団子屋のおやじ 桃太郎 杉山(監獄編妄想バスケ部員) 地愚蔵
     4日 黒田平八郎(大江戸病院医師) 近藤たちの師匠 うらら
     5日 くりんちゃん(機械家政婦)

《その他》

 3月2日 アニメ第312話(さらば真選組篇五)
   OP 「KNOW KNOW KNOW」 (DOES)
   ED 「あっちむいて」(Swimy)
 3月 4日 63巻
  パクヤサさん、かっこよすぎ!・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚!
 3月23日 DVD&Blu-ray9巻
 
 5月 キャラクター人気投票結果発表
 8月 4日 65巻&「愛染香篇」アニメDVD同梱版
11月 4日 66巻&「愛染香篇」アニメDVD同梱版

 


           その他ジャンプ感想は こちら です。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13145-70dcd5f2

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/02/29 10:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/01 00:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/01 21:55

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon