【アニメ感想】 銀魂゜ 第310話(新シリーズ45話) さらば真選組篇三「忘れもの」

土方十四郎


土方さんの夢がショッキングだったり、リアルタイムで毎週のように一喜一憂してたけど、そういえば「さらば真選組篇」の序盤はちょいちょい笑えるシーンがあったなぁ・・・・っていうか、ここまでも十分振り回されてたのに、ここから先は更に二転三転どころか七転八倒な展開になるとも思ってなかった当時をしみじみと思い返しつつ、冒頭の桂さんのこの台詞

「お前がこの窮地から救われるにはこの『逃げの小太郎』の力が必要だ」 の『逃げの小太郎』が素で

『ひげの小太郎』に聞こえた!( ̄□ ̄;)!! ←待て

スーパーカツオブラザーズ 駄
そして、うっかりプレイで仮死状態になった桂さんに近藤さんが叫んだ時、

「何やってんだコイツゥゥゥゥ!!
 勝手に人の事救けに来て勝手に一人で仮死状態になっちまったけどォ!!」


私も叫びたかった!近藤さんと一緒に叫びたかった!
何やってんだアニメスタッフゥゥゥゥ!!
銀魂一正統派美形なのにここまでリアルに鼻水ターザンさせなくても良かったと思うんですけどぉ!( ̄□ ̄;)!!!

 ←色がついてる分、漫画の時より激しく生々しかった(笑)

というわけで、今週は(´・ω・`)ショボーンな土方さんや、そんな土方さんと総悟くんの関係や、銀さんかっけぇ!
ってことに浸ろうと思ってたのに、自分でも意外なところで叫ぶ羽目になりました(笑)

あ、もう一つあった!あったよ!
これだけしかない牢の隙間にあの大きさの岩を通すとか、松平のとっつぁんの

 コントロールすげぇ!( ̄□ ̄;)!!

これぞ針の穴を通すコントロールってやつですよね!
まさかとっつぁんにそんな特技があるとは・・・・
なんだなんだ!精密機械北別府か!おお振りの三橋くんか!☆(≧▽≦)☆!


・・・・ふぅ。とりあえず叫びたいこと3つ叫べたので落ち着きました。 
ここからは真面目な感想です。多分。←多分かよ

総悟くんは先週神楽ちゃんがひっぱりあげてくれたので一安心な一方でしょんぼり(´・ω・`)ショボーンなままの土方さんにこっちまでしょんぼりしかかってたのを、近藤さんに対する真摯な語りかけと真摯なボケで力技でゆるゆるした銀魂に戻す桂さんすごい!
そんな桂さんにひっぱられるように、近藤さんのツッコミがキレッキレでやっぱりすごい!☆(≧▽≦)☆!

というわけで、暗い雰囲気を一気に前向きなものに変えちゃう桂さんの凄さを再認識してました。
近藤さんだって松平のとっつぁんだって、桂さんが現れるまでは土方さんに負けず劣らずしょんぼりしてたはず。
それを問答無用でいつもの元気なおじさんに、そしていつもの元気なゴリラに戻せるのは、栗子ちゃんの誕生日に協力しあったり、一緒にラップしあったりした桂さんじゃないと、きっとできなかったと思うから。
将ちゃんと約束した桂さんじゃないと、きっと二人を動かすことはできなかったと思うから。

私は銀さん至上主義者だし、銀さんならなんとかしてくれるだろうっていう無条件の信頼感があるんですけど、それでもこの役回りばかりは銀さんじゃダメだったろうなと思います。
だからこそ桂さんは銀さんに土方さん達を任せ、自分は松平のとっつぁんと近藤さんの元に向かったんだろうなと思うと、本当にすごいし、そのくせ定食屋で食い逃げしてたのかと思うと全然すごいとは思えないし、なんかどんどん私の中で桂さんがいろんなものを超越していく(笑)
しかもアニメは石田さんボイスなもんだから、何を言っても 謎の説得力 があるしね!☆^(o≧▽゚)o

ちなみに、松平のとっつぁんに岩をぶつけられ、あれだけ流血してたにも関わらず何事もなかったかのように復活する桂さんの石頭っぷりは単にギャグパートな演出だと思ってたけど、まさかガチな石頭だったってことに驚くのはまだ先の話(笑)


一方。



仕置人の変装はむしろ悪目立ちなんじゃ・・・・・((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
っていうどうでもいい心配はどうでもよくて、目くばせ一つで理解しあう銀さんとお登勢さんを見て、
夫婦か!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ ) とつっこむ羽目になってました。
いやだって、銀さんの周りの女性キャラはみんなレベル高いのに靡かないのは銀さんが枯れてるせいだと思ってたけど、これもう、お登勢さんがいい女すぎて銀さんのハードルが上がってるだけなんじゃ・・・!( ̄□ ̄;)!!

と慄きかけたってのはさておき。

いつもは死んだ魚のような目が、いざって時はきらめくように。
いつもは虎視眈々と副長の座をねらってるのに、いざって時は土方さんを副長として認め、
いつもは鼻かんだティッシュくらいにしか思ってなかったんじゃないかと思ってた局中法度が、いざって時は鉄の掟になる。

そして、神楽ちゃんに背中を押してもらった総悟くんは、次に土方さんの背中を押す。

・・・・・・・・ええっと、ちょっとあの、総悟くん・・・・・・・
かっこよすぎやしないでしょうか!( ̄□ ̄;)!!

真選組動乱篇の時に隊士の皆さんは近藤さんと土方さんを「真選組の魂」だと思ってるっていうくだりがありましたが、あの時はそうだったかもしれません。でも、今は絶対近藤さんと土方さんと総悟くんの3人を「真選組の魂」だと認識してるはず。
だからこそ最年少の総悟くんの「俺は副長と行く」っていう言葉に準じたんじゃないかなって。
雨の中、総悟くんを真ん中にして敬礼してる隊士の皆さん達を見て(´;ω;`)ブワッってなりながら思ってました。

(´;ω;`)ブワッ

なんかもうね!ミツバさん篇の時は全然余裕なくて、近藤さんや土方さんに自分の思いをぶつけるしかなかったのに、総悟くんがいつの間にか成長しちゃってて、新ちゃんといい総悟くんといい10代のポテンシャルがやばいよね!

そして真選組です。かっこいい!かっこいいよ真選組!
あの立ち入り禁止のテープを土方さん自らに斬らせるために、えっちらおっちら壁をよじのぼって屯所内に侵入したのかと思うと泣けるし、
土方さんの入るタイミングで敬礼揃えるぜっつってんで何回もリハーサルしたんじゃないかと思うとやっぱり泣けるし、
もしかしたら銀さんと何か合図決めてで、その合図があるまで屯所でお茶でも飲みながら雨宿りしてたんじゃないかと思うとそれはそれでほのぼのするし、
総悟くんと山崎が「もっと字大きくしましょうよ」「ふふ・・・おぬしも悪よのう」っていう悪代官ごっこをしながらきゃっきゃと土方さんの隊服に落書きしてたんじゃないのかっていう妄想がスパーキングしちゃうしで、近藤さんにとか、土方さんにとか、総悟くんにっていう単体じゃなく、真選組っていう組織に対して

ムラムラします。


そして、桂さんにムラムラしたり、真選組にムラムラしても、やっぱり一番ムラムラさせられたのは銀さんでした。

土方さんと銀さんの真選組回想がふざけたものであればあるほど、くだらなければくだらないほど。
ふざけて、くだらなかったあの日々がどんなに大切だったか、そして、どれだけ大切な帰る場所になっていたのかと思うと切なさもスパーキングしちゃう中、銀さん、こんなこと言うしー、しかも杉田さんボイスだしー。(´ノωノ`)メソメソ

「どっちも護ろうとした だがそいつはどっちも捨てる事と同じだった
 ・・・今でも夢に見るよ もっとマシな方法があったんじゃねェかって」


ジャンプ読んでた時と一緒です。
どっちも捨ててなんてないよ!どっちの魂も護ってたよ!っていうか、今も護り続けてるよ!
って言いたい!言いたいけど、

「俺のこの剣 こいつが届く範囲は 俺の国だ」

って言い切る銀さんにとって、剣が届く範囲に松陽先生や高杉さんがいないことは「どっちも失う」ことと変わりはないのかもしれません。

それでも。
銀さんの仕置人コスプレ・・・・間違えました。
銀さんの仔攘夷の時と同じ黒着流しに「大事なものを護る」っていう覚悟の強さを感じたし、
こうして銀さんが土方さんに過去を語ることができたっていう事実に銀さんの強さを見たし、
そんな銀さんの「大事なものを護れなかった」過去であり、「どっちも護ろうとして結果捨ててしまうことだった」過去が、真選組を護ることに繋がってるし、
銀さんと土方さんが屯所の扉を開いたとき、まさしく、過去が未来につながる瞬間でした。



・・・・・・うん、今週もいい銀魂だった!☆(≧▽≦)☆!



ってところで感想を終わりたいところですが、最後、一言だけ。
牢から逃げる時の桂さん、近藤さん、松平のとっつぁんの台詞がばっさばっさとカットされてたのと、BGMやなんやかんやの演出もあいまって、え?

いきなりダイジェスト?( ̄□ ̄;)!!

と思っちゃったのは内緒です(笑) ラスト、謎のテンポアップだった・・・・・・・・

ってことはさておき、今週は真選組敬礼のシーンで(´;ω;`)ブワッってなったけど、来週は土方さんのあの台詞で(´;ω;`)ブワッってならなきゃ!


    
  

      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13116-e265f787

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/02/18 08:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/02/18 19:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon