【ジャンプ感想】銀魂 第574訓「道」

ジャンプ10号感想(ネタバレ)です。 

土方十四郎 銀魂 さらば真選組篇

「さらば真選組篇」の土方さんでした。

いやだって、アニ魂OPがかっこよすぎて大変なんだもの!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o



【本編】

4人揃ったせいで楽しみすぎて夜もぐっすり眠れるっていうか、4人を堪能するためには夜はぐっすり眠らなきゃっていうか、掲載順低いけど気にしないよ!だって巻末に次回予告載ってたしね!だからどうしたとか言っちゃダメ!☆(≧▽≦)☆!

と浮かれポンチです。いえーい。

っていうか、背景間に合ってないコマがあって、よっぽど入稿がギリギリだったのかしら、ハッΣ(゚ロ゚〃)、だからこの掲載順(ケツから3番目)ってことか!やだ心配!

ってことはどうでもよくなるくらい(←いくはない)、冒頭から、坂本さんがいて本当に良かった!
幼馴染3人が坂本さんに出会って四天王になったのは必然だったんだ!。・゚・(ノД`)・゚・。

と思っちゃう坂本さんクオリティで胸熱すぎでした。
もうね、条件反射で陸奥っちゃん篇の銀さんの言葉を思い出しちゃうっていうか、

「兵(オレ)たちの戦を支えてたのはあのサギ師さ」(477訓)

これ、この台詞!脳内でめっさナチュラルに変換したよ!

「オレ達の関係を支えてたのはあのサギ師さ」

坂本さぁぁぁぁぁん!。・゚・(ノД`)・゚・。 ←落ち着け

いやもう、高杉さんに対する銀さんと桂さんの台詞をあっという間にデレ台詞に変換しちゃう坂本さんの凄さ。
銀さんと桂さんの憎まれ口をデレ翻訳機の坂本さんに翻訳させようとする高杉さんのあざとさ。←ぇー

「アレを片づけた後はお前の番さ 高杉」
「それまではその命せいぜい大切にしておくことだ」
「オイ コイツら一体何言ってやがるんだ」
「要するに訳すとだな まだ死ぬな ダチ公って事ぜよ」


脳内、杉田さんボイスと石田さんボイスと子安さんボイスと三木さんボイスに変換するともれなく死ねるので皆さん、気を付けてください。っていうか、気をつけろ自分。

なんかこう、紅桜篇であれだけ殺伐としてたり、将軍暗殺篇であれだけ満身創痍になるまで戦ったりしてたのが坂本さんにかかったらただ幼馴染がジャレてるくらいに変換されちゃうのか、もっと早く4人が揃って坂本さんがデレ翻訳してくれてたら、アニ魂の銀さんと高杉さんの死闘もニヤニヤしながら見られた気がします。あらあら、二人ともハッスルしちゃって♪みたいな。←言い過ぎ
銀さんと高杉さんの交わす言葉が辛くて読み返せない58巻も、ニヤニヤしながら読み返せそうな気がします。あらあら、二人とも仲良しなんだから♪みたいな。←言い過ぎ



トムとジェリーの主題歌をBGMにして読み返したいくらいですが、いやそれ、どっちがトムでどっちがジェリーだ!( ̄□ ̄;)!!

夢と魔法のブログ ハッΣ(゚ロ゚〃)、猫とねずみ・・・・・←ぇー

っていう戯言はともかく、あとね!あとね!
銀さんと桂さんがいちいち坂本さんに向かって喋ってて、坂本さんが「なんなのもう 直接自分達で伝えてくんない」の「くんない」がごっさかわいくて、私的には180cm超えの人に「かわいい」なんて形容詞を使いたくないのに坂本さんめ!



銀さんの「ファッ〇ユー」「あなたとファッ〇したい」とデレ変換(←デレてねぇ)して高杉さんに伝える坂本さんめ!



っていうか、高杉さんがまだ寝ぼけてるのか、言ってることがおかしい。

「人のせいにしてんじゃねェ
 年中甘い息吐き散らかしてるバカがって伝えとけ」


高杉さん・・・・・それ、悪口なの?( ̄□ ̄;)!!

そして、高杉さんの理解力がおかしい。

「高杉・・・!お前・・・!しっていたのか・・・虚の事を」
「さぁな だがあれだけ強かった人を事もなげに捕え 殺す事ができる奴がいるとしたら
 そいつは先生自身・・・先生の中にいた別のなにかしかあるめェよ」


・・・・・いや、だったらそれ 銀さんに教えてあげなよ!( ̄□ ̄;)!!
嘘だ!これ絶対嘘だ!だったら仇っつったら「別のなにか」になるじゃん!
これアレだ!内心ビックリしてアタフタしてるくせにそれを幼馴染に見せたくないから取り繕ってるだけだ!

(高杉さんが虚さんと松陽先生の関係を知ったらどんな反応をするのか心配してただけに)盛大にツッコミたくなったんですが、「ヅラじゃない桂だ」っていう言葉に別の意味が隠されてたように、高杉さんの中二台詞にも別の意味が隠されてました。私は生粋の銀魂狂を自負してるので(ぇ)、これ思いっきり後付けだろうと確信してるんですが(ぇ)、でもこれが、「あたかも最初から考えたかのようにキレイにまとまって」「答えは"前"にあるんだ。前に振っといたもんの中にあるんだ!」(クイックジャパン)ってこと(=空知節)なんだろうなって。
この高杉さんの台詞がまさしくそうなんだろうなって。
先生が抗い続けていたなにか=虚さん。だからこその

「俺ァただ壊すだけだ 奴の創ったこの腐った世界を」

紅桜篇の「この世界は俺達からあの人を奪った」っていう台詞もいま読み返せば全く違った意味があったように思えます。紅桜篇の桂さんと高杉さんは、根本的なところですれ違ってたんだろうなって。
そう思うと、

・・・・・いや、だったらそれ 桂さんに教えてあげなよ!( ̄□ ̄;)!!

ともツッコミたくなるんですが、秘密主義にも程があるっていうか、くそっ!いちいちめんどくさいな高杉さんは!
銀さんや桂さんや坂本さんがいろんなバカなことをやってはキャッキャ言ってた10年の間、1人悶々と考えてたのかと思うと、高杉さん、よくハゲなかったなとクソ失礼なことを思っちゃっていけません。←ホント失礼。
あと、銀さん、桂さん、坂本さんが何を言っても表情や台詞がちっとも崩れないあたり、ホント、かっこつけだな高杉さん!と言いたくもなるんですが、同じ弟子だからこそ、幼馴染だからこそ、銀さんや桂さんには伝えられなかったのかもしれません。
伝えられず、たった一人で、10年もの間、抱えてたのかもしれません。

高杉さぁぁぁぁぁぁぁん!。・゚・(ノД`)・゚・。

もしそうなら、くそっ!いちいちめんどくさいな高杉さんは!。・゚・(ノД`)・゚・。 と高杉さんを責めたくもなるんですが、

この10年が、紅桜篇が、将軍暗殺篇が、あれやこれやがなかったかのように。
この10年が、紅桜篇が、将軍暗殺篇が、あれやこれやがあったからこそ。

4人の会話が泣きたくなるくらい自然でやばかったです。
虚さんが自分の中にかつて松陽先生だったものがうずいてるって言ってたけど、ドラゴンボールが揃ったら神龍が現れるみたいに3人が揃ったら松陽先生が現れたりしないのかなとか、松陽先生に坂本さんを会わせてあげたいなとか、いろんな思いがぶわぁぁぁぁって!
ぶわぁぁぁぁぁぁぁってなったところで。

後半、四天王が奈落や移動式兵器をばっさばっさ切り倒していく中での桂さんの独白がすごく嬉しそうで。

「バラバラの道をゆこうとも」
「それぞれの侍を捜して迷い悩み 歩む事をやめなかった」


いや、桂さんは迷いっぱなしだっ・・・げふんげふん。とにかく嬉しそうで。

「もう一度ここに結びつけたのは 誰でもない先生であった」

っていう独白に坂本さんの姿が重なってるのが3人にとっての坂本さんを表してるようで。

ラスト、1ページまるまる使った大ゴマで銀さんと高杉さんが並んで剣を振い、そこに桂さんの独白が重なって、ただでさえお腹いっぱいなところに更に詰め込まれてお腹がはち切れそうになってました。お腹もいっぱいだけど胸もいっぱい!
いっぱいすぎて目から水がだばーって。
だばーって!
だばーって!!。・゚・(ノД`)・゚・。
っていうか、先週が高杉さんのポエムで、今週が桂さんのポエム。

・・・・・・・・・・何だこのポエムの波状攻撃!
空知んたまめ!殺す気か!。・゚・(ノД`)・゚・。

もうこれで来週銀さんまでポエったらやばいよ。広島が私の涙で沈むよ!。・゚・(ノД`)・゚・。
と気持ち悪いことを思ってたら、巻末に久しぶりに載ってた次回予告がこれです。

「烙陽の戦いは激化!!そのとき星海坊主が・・・!?」

ってことは、来週は、星海坊主さんがポエっちゃうってことか!パねぇ! 

と思っちゃったってのは内緒です(笑)
来週は夜兎ターンってことなのかしら。あらやだ、涙腺スタンバイしとかなきゃ。(`・ω・´)キリッ


ところで、自分、車窓を眺めてたら眼球に何かの破片が突き刺さったことがあって(←怖い)、一時期眼帯生活だったせいで遠近感が全然つかめなくて大変だったんですが、ラスト、銀さんが移動式兵器「土竜」の砲撃を浴びそうになったまさにその時、高杉さんの刀が一閃して銀さんを助けたのを見て

将軍暗殺篇であれだけ殺し合った二人なのに!。・゚・(ノД`)・゚・。

っていうよりも、片目で遠近感が狂ってるに違いない高杉さんが間違えて銀さんを斬ったりしなくて良かったなっていう思いの方が強かったです。←ぇー
それを言っちゃうと投げた刀が万斉さんに突き刺さらなくて良かったねってことにもなっちゃいますが、さすがに10年も隻眼でいたらその辺の感覚もいろいろ掴んでるんだろうなってこととは別に、高杉さんに助けられた銀さんが驚くでもなく笑うでもなく。なんとも言えない表情だったのが印象深かったです。
この表情が見られただけでも、将軍暗殺篇で辛い気持ちにさせられたのが帳消しになるっていうか、



・・・・・ああもうっ!
台詞じゃなくて表情で説明できる、表情で言葉にならない何かを表現することのできるのが「銀魂」なんだからねって!
拡声器もってご近所中に触れ回りたい!
銀魂が好きだって叫びまわりたい!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o ←落ち着け


【巻末コメント】

「DVD見ないまま返して、また借りてを繰り返して今4週目」

あるあるー。(っていうか、自分は図書館パターンです。だからもう行かない。←ぇー)



【銀魂スケジュール】 

《誕生日》
 2月 2日 松子のおやじさん(モグラ一家)
     3日 鬼獅子 不動三蔵 獏の閣下
     4日 松尾(全蔵の仲間)
     5日 西郷てる彦
     6日 山崎退 長老(毒消し草の人)
     7日 橋田賀兵衛
     8日 キャッツイアー
     9日 月詠 キャサリンのポジションの人
    10日 阿伏兎 ベン(トナカイ) 

《その他》

 2月10日 アニメ第309話(さらば真選組篇二)
   OP 「KNOW KNOW KNOW」 (DOES)
   ED 「あっちむいて」(Swimy)
 2月24日 DVD&Blu-ray8巻
 
 3月 4日 63巻
 5月 キャラクター人気投票結果発表
 8月 4日 65巻&「愛染香篇」アニメDVD同梱版
11月 4日 66巻&「愛染香篇」アニメDVD同梱版

 

           その他ジャンプ感想は こちら です。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/13080-458f495b

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/02/08 23:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/02/09 00:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon