「銀魂」でカラーな死神篇銀さん!☆(≧▽≦)☆!

死神篇銀さん

おはようございます!

睡眠時間6時間を目指そうとしたら、ついうっかり「セプテンバー・ラプソディ」を読みふけってました。
金曜日乗り越えたら休みだし!多少の睡眠不足は何とかなるはず!(`・ω・´)キリッっていう悪癖が(笑)



4センチくらいの厚さがあるので、鈍器にも最適ですが、文庫なのに1400円。

ハードカバーか!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )

このシリーズ、もう軽く10年以上追いかけてますが、いつ読んでもどれを読んでも楽しいです。
ふとググったら、シリーズ1作目の出版が1982年(アメリカ、日本は3年後)だった!
30年以上続いてるんだ!
っつか、著者のサラ・パレツキーって68歳なんだ!┌|゚□゚;|┐ガーン!!!

著者の年齢を全然感じないクールなミステリーです。
5年前に新版が出てるので、機会があれば、是非手にとってみてください。
翻訳ものにありがちなセリフ回しの不自然さみたいなことはなく、さくさく読めます。

  ←でも、旧版の江口寿史イラストの方が断然好み。

昨日・・・っていうか今日、2時くらいに寝落ちしちゃったけど、あともうちょっと!もうちょっとで読み終わる!仕事行ってる場合じゃないよ!←ぇー

っていうかなんだこれ。ごっさ楽しい!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

っていうか、井上さんの「すごぉい!」を素でかわいいと思ってしまった自分は大丈夫なんでしょうか(笑)
でも、かわいさなら膝上で頭を抱えて熟睡中の4号も負けてないよ!(`・ω・´)キリッ

猫


└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ


こんなコメントを頂きました!

あの衝撃の真実が公表されてからというもの、銀魂を読み返すたびに深みと味わいがますようで、空Tの偉大さに舌を巻いております。
今回のアニメシーンにしてもそうです。

例えば
「知ってるよ。うんざりするするほどにな」
「あれがやつだ。将軍が死のうとやつは止まらねえ」
「やつを止めてえなら、息の根を止めるしかねえ」
←なら、何度ズタボロに負けても立ちあがって向かってきた仔杉を思い出してたんだろな、とか

「じゃあ死ぬか。全部ほっぽり出してここで。
 今まであんたのために死んでいった命全部ぶん投げて楽にしてやろうか」
←なら"あの当時"の、生きる理由も価値も何もかも失ったのに死ぬことさえ許されなった銀さんの心中とか

…銀さんの心中を深く考えすぎると胃が痛くなってくるので程々にしなくてはなりませんが
せめて本誌くらいはギャグをしてもらいたいのですが


そして、別の方からはこんなコメントを!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

坂本さんが刀を銃に持ち替えた理由も、白夜叉と馬董さんの因縁の発端が坂本さんだった事も、
陸奥さんが夜兎族だった事も、高杉さんの左目も、松陽先生の最期も、白夜叉の涙も、虚さんの姿も、
空知んたまが過去から拾いおこし、後から意味づけした設定だったとしても、
読んでいくうちに、その人物がその過去や事実をずっと抱えて生きてきたのだと、
すんなりと、いつの間にか当たり前のように自然に思えてしまうところが空知んたまはやはり凄いなぁと思います。
何気なく見てきた事が大切な意味を持つ瞬間が大好きです。



ホントそう!私がなんかこう、ふわふわと感じてたことを見事に表現してくださってて胸熱です。
コメントありがとうございました。
過去の長篇、エピソード、台詞。ジャンプで読んでた時はスルーしてた事が全部今の銀さんに繋がってたんだってことに気付いたときの得も言われぬ感動だったりやるせなさだったりが銀魂の魅力の一つだと心の底から思います。

具体的な作品名はあれですが(←どれだよ)、もの思わせぶりな台詞って引っ張れば引っ張るほど、実際に判明した時に拍子抜けすることが多い中。そんなもの思わせぶりな台詞の筆頭。紅桜篇の桂さんのこの台詞。

「銀時(やつ)が・・・
 一番この世界を憎んでいるはずの銀時(やつ)が耐えているのに
 俺達に何ができる」


拍子抜けどころか、想像のはるか斜め上をぶっちぎる勢いで衝撃だったわけですが、衝撃すぎてときどきイラッとします。←ぇ

何さらりと言ってんの桂さん!
そこは1ページぶちぬき!
もしくは見開きでドーンでも足りないくらい衝撃台詞なのに!
衝撃度のでかさのわりにコマちっちゃすぎるよ!しっかりしろよ桂さん!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

っていう紅桜篇の桂さんに対する八つ当たりはともかく、基本、朝方人間なので、朝更新の時は元気いっぱい(笑)
いくらでも桂さんに対して言いがかりをつけられそうな今日この頃。←待て

しろもふさんが色塗りしてくださった死神篇銀さんがかっこいい!
すかぽんたんな私が間違えて洞くんで描いてたのも、刀に描きなおしていただいて、しかもブーツのベルトまで描き足していただき、しろもふさんのありがたさが五臓六腑にしみわたる勢いです。


坂田銀時 銀魂 死神篇
縮小してます。クリックで元サイズ

「死神篇は銀さんの背負っていた荷物が少しだけ軽くなったのかな…と思えるラストが大好きです」 (by しろもふさん)

かっこいい!o(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o

「銀髪の線描いていない簡単銀さん」と仰ってますが、いやいやいやいや。待て待て待て待て。
全然簡単じゃない!簡単じゃないよ!
だってかっこいいもの!
銀さんの顔のアップの主線とか、めっさかっこいいもの!
誰だ簡単なんて言ってるの!しろもふさんに謝れ!
っつか、言ってるのしろもふさんご本人!┌|゚□゚;|┐ガーン!!

と、自分で自分が何を書いてるのか分からなくなってきましたが、これだけは断言できます。

カラーイラストがごっさかっこいいってことを!
そして、イラストの雰囲気がめっさ私好みだってことを!☆(≧▽≦)☆!

しろもふさん、ありがとうございました!☆(≧▽≦)☆!


さて、そろそろ膝上から4号を起こさないように降ろして、着替えるか・・・・( ̄。 ̄;)ブツブツ
心の底から仕事休みたい・・・・・・・( ̄。 ̄;)ブツブツ


      
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://dokujan.blog36.fc2.com/tb.php/12919-28ef1ff0

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/12/18 20:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/12/20 05:54

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon