【鬼滅の刃】メガジャンボ寝そべりぬいぐるみ“嘴平伊之助”←そっと定春を添えて

鬼滅の刃 メガジャンボ寝そべりぬいぐるみ“嘴平伊之助”


おはようございます!

もふもふ!もふもふ!もふもふ!☆(≧▽≦)☆!
スポンサーサイト



【鬼滅の刃】義勇さんフィギュア!&炭治郎くん、善逸くん、伊之助くんのかまぼこ隊フィギュアセピアバージョンが揃いました!☆(≧▽≦)☆!

鬼滅の刃 フィギュア 絆ノ装 伍の型 冨岡義勇1


おはようございます!

キタコレ!☆(≧▽≦)☆!

【鬼滅の刃】スーパープレミアムフィギュア 竈門炭治郎←プレミアム感が過ぎる!!!

鬼滅の刃 スーパープレミアムフィギュア 竈門炭治郎


おはようございます!


プレミアム感の過ぎる炭治郎くんフィギュアを頂いてしまって、やだこれ、何これ、プライズでこのクオリティってありなんですか?銀魂もうちょいがんば……げふんげふん。

【鬼滅の刃】炭治郎くん、善逸くん、伊之助くんのかまぼこ隊フィギュアが揃いました!☆(≧▽≦)☆!

炭治郎くん、善逸くん、伊之助くんのかまぼこ隊フィギュア

おはようございます!

キタコレ!☆(≧▽≦)☆!

「暗殺教室」13巻のカバーが!( ̄□ ̄;)!!


大変!大変!今日、「暗殺教室」の13巻をゲットしたんですが、カバーが二重になってた!( ̄□ ̄;)!!


カバーを外してもカバー。

暗殺教室 13巻


本体にカバーが2枚。

暗殺教室 13巻


2枚目のカバーはこんな風に降り曲がってました。

暗殺教室 13巻


なんか、得した気分!(`・ω・´)キリッ



      

ジャンプ全プレストラップ(ニューパワージェネレーションキャンペーン)&「ジャン博」写真♪


年末年始にジャンプでやってた応募者全員オリジナルストラップ大サービス。
5タイトルのうち4つ程応募して、すっかり忘れてて、先週それが届いて、わーい、ブログにアップしようっと!☆(≧▽≦)☆!と思ってたんですけどめんどくさくって放置してて(ぇ)、
爪とぎトレイでくねくねしてるお姫様4号を撫でまわしてる最中に思い出したのでアップしてみました!

 1号   斉木楠雄のΨ難 特製ストラップ「サイキック記念ストラップ
 2号   黒子のバスケ 特製ストラップ「つけかえ応援ストラップ」
 3号   暗殺教室 特製ストラップ「ヌルプニストラップ」
4・5号  ハイキュー!! 特製ストラップ「烏野VS音駒公式ユニフォームストラップ」


オリジナルストラップ

「烈!!!伊達先パイ」2巻の加筆修正が!( ̄□ ̄;)!!


霧子ちゃんのかわいさを堪能しようとお風呂に入りながら「烈!!伊達先パイ」の2巻を読んでたら



「烈!!!伊達先パイ」にドキドキ!プリキュア

※ 上・・・ジャンプ掲載、下・・・コミックス修正


霧子ちゃんの後ろに、ドキドキ!プリキュア(っぽい4人)が!!!



・・・・いや、だから何だと言われればそれまでなんですが、誰かに聞いてもらいたかっただけです。(゚∇^*) テヘ♪


      

【漫画感想】「鬼灯の冷徹」(江口夏海)……っていうより、鬼灯様お絵かき


読んだ!読んだよ!がっつりいったよ!☆(≧▽≦)☆!

    



閻魔大王の第一補佐官、鬼灯(ほおずき)様の日常。

うん、思わず 「様付け」 をしたくなっちゃう鬼灯様が主人公です。

S系っちゃS系なんですけど、相手を見て発揮してるっていうか、閻魔大王には厳しいけど、桃太郎のお供の動物達(特にワンコのシロちゃん!ごっさかわいい!この漫画の中で一番かわいい!)には手をあげなかったりとか、多忙にも関わらずいろいろ面倒を見てあげたりとか、ちゃっかり優しい面も持ってるあたり、なかなか飴と鞭の使い方が素晴しいです。
っていうか、私にとってはSキャラっていうより、ただの

動物好きのジブリファン にしか見えません、鬼灯様(笑)

舞台は地獄。・・・の割りにはほのぼのゆるゆる日常系(地獄の日常って!( ̄□ ̄;)!!)な一話完結タイプです。

地獄についての豆知識がちょいちょい出てくるあたり、協会で結婚式をあげてお寺でお葬式をあげちゃうでたらめ……ゲフンゲフン。懐の深い国民性にどストライクな感じは、「聖☆おにいさん」と通じるところがあるかもしれません。
「聖☆おにいさん」が好きな人は、もれなく「鬼灯の冷徹」も好きになるんじゃないかな!☆^(o≧▽゚)o

絵が個性的なので、ちょっと敬遠しちゃう方もいらっしゃるとは思いますが、騙されたと思って読んでみたら、途中から全然気にならなくなること請負です。扉絵のコスプレ鬼灯様にムラムラすること間違いないです。
気のいいおっちゃん的な閻魔大王をはじめとするキャラも楽しかったし、なんか描いてみたくなっちゃったので描いてみたんですが、あ、ダメだ。自分に鬼灯様を描くのは無理だ。

無謀すぎた!( ̄□ ̄;)!!

鬼灯様。「ほおづき」かと思ってたら「ほおずき」でした。
(横顔ならなんとかごまかせるかな~と思ったんですけど、うん、無理!(`・ω・´)キリッ)

ここはやっぱり、作中一番かわいくって一番メロメロして一番ムラムラして、もういっそのことアニメ化して、花咲爺の唱歌を着ボイスにして配信すべきなんじゃないかと思うシロちゃんこそを描くべきなんじゃないかと!( ̄‥ ̄)フンッ

「鬼灯の冷徹」鬼灯様&シロちゃんimg032.jpg

本編のシロちゃんは私なんかの駄絵の100倍かわいいので、ワンコ好きは必見!☆(≧▽≦)☆!

シロちゃんになら不喜処地獄で骨をしゃぶられてもいい!

と思うかどうかは人それぞれだとは思いますが、そこはそれ(笑)


      

【コミックス感想 その1】 逢魔ヶ刻動物園(堀越耕平) 第5巻


遅くなっちゃいましたが、最終巻((ノд-。)ホロリ)の感想です。



楽しい時間をありがとうございました!



過去形にはしたくない。今だって大好きなオーマガ最終巻感想です。

【表紙&表紙裏&コミックスカバー折り返し】

フル人間バージョンな園長!← かっこいい!☆(≧▽≦)☆!


【中表紙&キャラプロフィール】

結局、椎名園長のフルネームが分からずじまいで、苗字なんだか名前なんだか~┐(´д`)┌
ってことはさておき、やっぱりキャラプロフィールが描き下ろしだったんですが、ウワバミさんとシシドくんのカットが小さいのが激しく勿体なかったです。
1ページ1キャラででも充分すぎるクオリティっていうか、中表紙の全員集合っぷりが豪華すぎて、やっぱり泣けてきちゃう罠。。・゚・(ノД`)・゚・。


【描き下ろしオマケページ】

動物達のプロフィールが掲載されてたんですが、

シシドくん(3歳:人間換算15歳くらい)の方が大上くん(1歳:人間換算22歳くらい)や知多くん(1歳:人間換算20歳くらい)より年上なんだ!( ̄□ ̄;)!!

っていうか、そっか、そうなんですよね。動物って人間より寿命短いんですよね。いやでも、シシドくんが年上って。年上って。年上って……!←しつこい。


【特別読切 僕のヒーロー】

読切りで完成度が高いと、連載にそぐわないものもときにはあって。
そんな、ときにはある読切が「僕のヒーロー」なんじゃないかなって。

虚弱体質の主人公が、最後まで虚弱なまま。

強くてかっこいい主人公にあふれてるジャンプでは浮いちゃうかもしれないけど、堀越先生が最高傑作だとおっしゃるだけのものはありました。

っていうか、ちょうど「TIGER & BUNNY」が大ヒットしてるせいか、堀越先生は時代の先を進みまくってたんだなって感心しきりなのは内緒です♪


【本編感想】

ジャンプ感想の抜粋(修正・追記あり)です。
相変わらず「大好き」ばっか連呼してますが、いちいち掲載順に拘ってるのは……まあ、仕方ないよねってことでm(_ _)m


【第33話 黒いサーカス】

え?今週も、けけけ、掲載順最下位?( ̄□ ̄;)!!
いやいやいやいや。待て待て待て待て。面白いのに!ごっさ面白いのに!トイトイめっさかわいかったのに!!ネット界隈じゃ、トイトイ大人気なのに!

と、今週も掲載順の低さに我を忘れかけたんですが、本編と言えば

「変えたかったんだ」

菊池くんと華ちゃんの会話がかわいすぎでした。お互い、何をやってもダメな自分を変えたかった。菊池くんにとってはサーカス、華ちゃんにとっては動物たち。好きな事でなら変われると思った。

あ、やばい。これはやばい。素で目から水がダダ漏れる。

華ちゃんにおんぶされてるボロボロなシシドくんもかわいかったんですけど、オーマガキャラは人間も動物も、まっすぐなコが多すぎです。さすがオーマガ。オーマガ大好き!☆(≧▽≦)☆!

と、いつものお約束でオーマガ愛を叫んだところで

「鈴木知りたいでしょ!?して欲しい事しちゃうから!言っちゃうから!」

鈴木さんにキャンキャン懐いてるトイトイのかわいさが 

犯罪レベル!( ̄□ ̄;)!!

じゃなくて、鈴木さんと仲良くできたのはウワバミさんのおかげって言っちゃうトイトイの可愛さが

ビックバンレベル!( ̄□ ̄;)!!

でもなくて、先々週の感想(ミチノケ団長って呪いを受けた人間じゃないの?どうなの?そうなの?もしかしてクマさんが人間って展開もあり?)が何気にあたってました。

クマさんが、ヤツドキサーカスの総支配者。ヒグマの呪いを受けた人間、志久万(シクマ)さん。

華ちゃん、菊池くん、シシドくん。前門のクマ、後門のサラブレッドで一気に大ピンチです。
今のところ、トイトイのかわいさにすっかり影が薄くなってる椎名園長ですが(←禁句)、次号はきっと、ピンチな3人(2人と1匹)を颯爽と助けにいくかっこいい園長が見られるはず!

……見れたらいいな♪

「読書とジャンプ」は力一杯盛大に、オーマガと椎名園長の活躍と華ちゃんトイトイのかわいらしさとシシドくんのやんちゃっぷりを応援してます!☆(≧▽≦)☆!


【第34話 クマのサーカス団】

掲載順が1個浮上した!☆(≧▽≦)☆!
よしよしよし、この調子で1個ずつ浮上していけば、半年後には超人気作品に!←ポジティブ!

と、浮かれポンチになってみたところで本編感想。

華ちゃんのおんぶから降りるだけだってのに、グルグル回転!
いまいち意味が分からないけど、シシドくんったら、無駄にかっこいい……!!Σ(//Д//)

とは言え、視界350度のロデオさんに蹴りを入れられちゃってましたが、ピンチな時に颯爽登場椎名園長!☆(≧▽≦)☆!

と、シシドくんと園長のかっこよさにメロメロしたい気持ちは十分あるんですが、それよりなにより

「ミチさん トイトイから聞いたよ全部…」
「あー鈴木 秘密って言ったのに!!
 私八つ裂かれちゃう!聞いてた鈴木!?」


な二人(一人と一匹)にひたすらムラムラしてたっていう(笑)

ウサギとヒグマの対決がどうなるかより、人間とワンコの行方の方が気になる自分を、ちょっとサクっと砂に埋めてきたほうがいいかもしれません。

オーマガ大好きー!☆(≧▽≦)☆!

と叫びたいとこですが、むしろこう叫びたい。

鈴木さんとトイトイ大好きー!☆(≧▽≦)☆!

あ、でも、今週の華ちゃんも負けず劣らずかっこかわいかったです。菊池くんもね!☆^(o≧▽゚)o



コミックス感想 その2に続きます。


        







【コミックス感想 その2】 逢魔ヶ刻動物園(堀越耕平) 第5巻


コミックス感想 その1の続きです。





【本編感想】


【第35話 象の本気】 ←大好きー!☆(≧▽≦)☆!

自分、園長かっこいい&華ちゃんかわいい&ウワバミさん美人&シシドくんバカわいい派だったんですが、鈴木さんとトイトイが登場するたびに

鈴木さん×トイトイメロメロ派になっちゃう罠!

恐るべし、鈴木トイトイコンビ!
どんがらがっしゃーん!(←効果音)

とは言え、やっぱり華ちゃんが一生懸命だと、かっこよさは段違いです。岐佐蔵くんに対し、華ちゃんが一喝。

「ここで頑張らなきゃいつ頑張るの!?
 私達の事はいいから!自分の身を守って…!!」
「大丈夫だよ!私は巻き込まれないもん!どんだけ周りが見えなくなっても
 私が止めてあげるから!」
「集中して!じゃなきゃ…何も変わんない!」


自分のことを何やっても駄目とかって言ってたけど、全然駄目じゃないです、華ちゃん。
言葉と行動で、周りの人(動物)達を動かせる力がある。それって、バトルで勝つことと同じくらい、むしろそれ以上に難しいはず。

「岐佐蔵くんは弱くない!」

こんなシーンを見させられると、オーマガの中で、誰よりも何よりも強いのって、華ちゃんなんじゃないかなって思わざるを得ません。
とか言いつつ、ラストページ。園長とクマさんがバトってる中、さりげに背中にトイトイを庇う鈴木さんに

激萌え だったってのは内緒の方向でお願いしますm(_ _)m

巻末コメント
「小さい頃好きなキャラ見るだけで元気になれました。園長達も誰かの元気になれ!」


【第36話 動物は喋らない】

なんだかんだ言って、オーマガキャラはいい人多いですが、ミチさんもそうでした。鈴木さんやトイトイ達に手をださせないために、自分を捻じ曲げて一人でサーカスを守ってたっていう、

ツンデレっぷり!

そもそも、トイトイが大好きな鈴木さんが下についてるんだから、ミチさんが悪い人じゃないのはもっと早くに気付いてしかるべきでした。

ってことにしんみりしてたんですが、そんなしんみり気分も吹っ飛ぶくらい、今週の椎名園長は

かっこよすぎでした。

っていうか、泣かせにきちゃってました。

トイトイがクマさんに無理やり吸い込まれる一方、ウワバミさんや岐佐蔵くんは自ら園長の中へ。

もう二度と人の姿に戻れないことを覚悟して。

…………いや待て。ありえない!ありえないよ堀越先生!!

トイトイが吸い込まれた時点では、クマさんとのバトルに園長が勝った後に園長の力で人の姿になればいーんじゃーん~♪ってくらいに軽く考えてたんですが、ウワバミさんと岐佐蔵くんが園長の中に入っちゃうのは話が違います。

話が違います! ←大事なことなので2回言いました。

折角出会えたのに。

「仲間がついてきてくれるから ワシは笑える!!」

折角出会えたのに。

しかも、ここでコミックス書き下ろしで、大上くんや知多くん、加西くんに岐佐蔵くんにシシドくん、ウワバミさんと園長の出会いのシーン。

これ、じっくりたっぷり、本編で読みたかったな。大上くんとウワバミさんとの出会いはコミックス1冊くらい使ってくれても良かったんだけどな。

って、無理だと分かっていても、そう思っちゃう罠。



【最終話 逢魔ヶ刻動物園】

最終話です。

まさかの最終話です。

どうしようもなく最終話です!(泣)

読切の時から楽しくって、連載始まってもごっさ楽しくって、コミックスを発売日当初にダッシュで買いに行って……それくらい大好きだったのに最終回。
そりゃないぜ、ジャンプ編集部~┐(´д`)┌

と、いつまでも嘆いていたいところですが、嘆いていても始まりません。
個別感想は時間の関係で3個まで!と決めてるんですが、そんなこと言ってられないので、扉絵が泣きたくなるくらいかわいい、最後のオーマガ個別感想です。

「椎名 おまえは負けちゃいけねぇ ボスは強くなきゃいけねぇ…
 そんな奴相手にピンチになってんじゃねぇよ バカ兎」


ウワバミさんが、岐佐蔵くんが、そしてシシドくんが。
もう二度と変身できなくなるリスクを押してまで、自らの魔力の記憶を園長に注ぎ込んだ結果、園長は3人の魔力を手にすることになりました。

「出来ないとか戻れないとか やろうともしない奴が言うな 決めんのは自分じゃ」

もうね、椎名園長がかっこいいことにメロメロする前に、華ちゃんが椎名園長の背中にしがみついてることにムラムラする前に。
この辺で涙腺が決壊寸前だったんですけど、ページ捲って決壊です。ウワバミさん、岐佐蔵くん、シシドくんの3人(人?)

あっさり戻ってるし!☆(≧▽≦)☆!

華ちゃん曰く、「お互い信頼しあうからこそ魔力を共有して戻れた」んだそうですが、そんな事言ってたら椎名園長、一生人間の姿に戻れないぞ!☆^(o≧▽゚)o っていう身も蓋もないツッコミはさておき、クマさんを一撃で倒した後、無事、改心したミチさん率いるサーカスと動物園の提携が成功することとなりました。

うん、めでたい!

何より、椎名園長の魔力で

トイトイが変身した のがめっさおめでたい!☆(≧▽≦)☆! ←ここが大事

「呪い主が己の己の魔力を高めるため育った魔力を摘み取りに来る」っていう伏線は残ったままですが、ジャンプお約束の「俺達の戦いはこれからだ!」で終わりません。終わってません。

華ちゃんの「私の飼育員生活はここから始まり ここで変わっていきます」っていう決意と
椎名園長の「…蒼井華 ありがとな」 っていう(一瞬人の姿に戻った)園長の笑顔で終わりました。

正直、すごく寂しいし、すごい駆け足で終わったし、いろいろ思うところはあるものの、そういったのは全部脇に追いやるくらい、ラストの華ちゃんと椎名園長の笑顔がかっこいい最終話でした。

堀越先生!

次回作。麒麟やろくろ首に負けないくらい首を長くしてお待ちしてます!

【巻末コメント】

「応援してくれた方々に感謝します。夢のような時間でした。ではまた逢う日まで!」

毎週楽しみにしてるジャンプがもっと楽しみになるような作品でした。
「逢魔ヶ刻動物園」に出会えて、本当に良かったです。


【第5102話(ごじつわ) 椎名】

逢魔ヶ刻動物園と丑三つ時水族館と、ヤツドキサーカスと。
あるべき姿に変わっていこうとする姿が、あるべき姿に向かっていこうとする姿勢が描かれた描き下ろし後日談。

後日談でも、椎名園長は人の姿に戻ってはいなかったけれど、
人の姿に戻った園長と華ちゃんのラブラブモードはお預けだったけれど。←゚~ヽ( ̄Д ̄*)チェーッ

ゆっくりと、楽しく、面白く。

華ちゃんがいるからこそ、少しずつ変わっていく椎名園長の姿がそこにはありました。

人の姿に戻った園長と華ちゃんのラブラブモードはお預けだったけれど。←しつこい


今までに描いたオーマガ絵を(全部じゃないけど)並べて見ました。

最終巻を楽しみに待っていた甲斐がありました。

最後の最後まで、これ以上ないってくらい楽しかったです。

そして、オーマガ感想は、これで正真正銘の最後。

何度でも言います。何度でも書きます。しつこく書きます。

楽しい時間をありがとうございました!☆(≧▽≦)☆!







にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ  にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

Pagination

Utility

ゆるゆると銀魂ってます

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

かずは

Author:かずは
広島在住。
ジャンプ感想とか銀魂とか黒バスとかハイキューとかお絵かきとか特撮とかワンコとかニャンコとか日常とか。

カテゴリ

検索BOX・タグ一覧

フリーエリア










リンク

HRK

楽天市場

Amazon